FC2ブログ

ついに読みだしたMagic Tree House !? 

ついに息子(春から5年生)、お家英語界では有名で憧れのMagic Tree Houseを読みだしました!

もう多読諦めようかと何度も思ったり、少し泳がしたり、少し根を詰めてやらせてみたり。

低学年で読みを習慣化させられなかった我が家、春から5年生になるので、

もうここは強制的に「読みの環境」を作ることに踏み切りました。

「自分から英語の本を手に取って読んでほしい。。。」

当初はそんな(悠長な)ことを望んでいましたが、

もうここまできたら、そんな(我が家のとっての)夢物語は言ってられません。


全体的に私が予想していた息子の英語(特に読みに関しては)、2年ほど遅れを取っているように感じます。


もうね、「自分から英語の本を読む」なんていつになっても、こないと思う。

『読まなきゃならない環境になったときに読めるようにしてあげていたら、それでいい』と考えるようになりました。


だから、強制的に(といっても、無理やり読ませるのではなく)英語の読書の時間を取ることにしました。


ここ最近はレベルをぐっと下げて、家にある1000語ぐらいのリーダー本を片っ端から音読させるようにしていました。


そして、先日英検の準2級に受かり、それが息子の読みを一気に後押しする形になりました。


Magic Tree House などの初歩のチャプター本はレベルの目安が英検3級から準2級と書いてありました。

そのくらいのレベルになったら、読みだすのかも?という情報だけは私の中であったのですが、


本当ですね!


逆にそのレベルにならないと、やっぱり読みだせないんだということも。


今まで、このMagic Tree Houseに関しても、何度かチャレンジしてきました。


初めは読み聞かせ、そして自分でも読ませたり、、、


でも、その時は思えば全くピントが合っていなかったことが、今はハッキリわかります。

読ませていても、スラスラ具合も内容の理解度合いも全然違う。


今のまぁまぁ簡単に読めるくらいのレベルになっていないとやっぱり多読って進まないんだなと、

今なら思います。


過去にチャレンジしたときは、やっぱりまだ早かったんだと思う。


今回息子がMagic Tree House読み出しましたが、これは「音読」で。

とりあえず、1冊は音読でやってみようと提案しました。


どれだけ理解してスラスラ読めるか、どの単語に引っかかっているか、どれだけ分からない単語があるか、

私も把握しておきたかったから。



そして、我が家Magic Tree Houseの本を紀伊国屋洋書セールやブックオフで何冊かバラで持っていましたが、

被るの承知で、セット買い(28冊)しちゃいました。


記念すべき本格チャプターデビューはやっぱり、紙の本がいいかなと。(実はキンドル版も持っています)


まずは紙の本で、実際に手に持って、ページをめくって、読み進めるという感覚を大切にしたい!

今の息子にキンドルはハードルが高いように思う。



息子は「1冊読めたんだし、もう黙読でいいよね?」


そう言ってきたけど、、、。


「いや、もう少し音読で進めてみない?」と私は息子を説得。

息子は最初、「えー!黙読でいいって言ったやん!」と言っていましたが。


もうね、ここまで慎重にもってきたんだもん、買ったセットを適当に、そして息子の必殺技の「パラ見」で終わらされるのは

正直避けたい!もう勘弁です!

せっかく強制的な環境作ったんだもん、しばらく安定して習慣化を定着させるには「音読させる」のが鉄則だと私は思ったから。


その話を息子にしたら、「分かった」と。

音読なので、1冊を数日に分けてでしか読み進められないけど、

せっかく宿った種火を大切に育てたいと思います。



もちろん、いつかは黙読だけど、今はその時じゃないと私は考えてます。


息子のように自分から勝手に洋書手に取るようなタイプじゃない子はまだ黙読をさせるわけにはいかない(笑)


日本語の本はもう勝手にやってくださいってくらい片っ端から好きな本を読みまくっています。


黙読させるタイミングが来たら、、、それってどんなタイミングだろうか?

言葉ではいまははっきり分からないけど、息子の理解度や行動(手に取り読みだしたり、夢中具合)の感覚で分かるかな。

日本語でも本を読みだした時、何かを夢中で集中しているときの息子の顔、、、

今までずっとそばで見てきた私には分かるはず!(その感覚的なものに結構今まで振り回されてきたけどw)



ということで、Magic Tree Houseをしばらくは音読することにします。


28冊を1冊あたり4日で読むと、112日で読み終わる。

1冊あたり3日だと、84日、3ケ月弱。


長い長い春休みの時間のある時に、習慣化させて定着させます。


強制的ではあるけれど、息子のことを考えたら、もうそれでいいと思う。


夢物語の理想を捨てたことで、確実に進めることを少しづつ育てていこうと思います。










見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



英検準2級 小4息子が心配していたことは!?

英検準2級 合格していました!

お家英語っ子の息子は面接は大丈夫だろうと思っていましたが、

3級に比べて、準2級はやっぱり面接の内容も難しくなっていたので、
心配はしていましたが、合格していて良かったです(* ´ ▽ ` *)


二次の後、どんな内容だった?と聞いても、

覚えてない。。。とかそんな様子の息子でしたが、
(本当に覚えていないのか、言いたくないのか??)


夜寝る前に息子が、、、


「あ、ぼく、リュック背負ったまま面接受けちゃった。。。」


(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)と。


え!?


息子: 「もしかしてattitude減点されてるかも。。。」



だって。(゚д゚)


小学生英検面接アルアルなのか?(笑)


まさかの~、そこまでは教えてなかったわ(笑)


そこから説明しないとダメだったのか、、、と私も少し衝撃でしたが。。。



心配していたattitudeも満点でしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ




よかった、よかった。



とにかくお疲れさまでした(*´∀`人 ♪










見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英検準2級と最近ハマっているかけ流し

かなりご無沙汰しております。(゚д゚)

前回の更新から8ケ月も経ってしまいました(;_;)

息子もうすぐ5年生です。

4年生、息子なりにすごく成長した1年になったかなと思います。



英語もぼちぼち頑張っています。

1月末に英検準2級受けてきました。
無事に1次なんとか合格していました。


「問題用紙に答えをマークしてきてね」といつも言ってるのに、

今回も何問かマークされていおらず、、、。英検受けるの何回目だ!( ̄д ̄;)

合格発表まで、ヒヤヒヤしました。


多分ダメだろうと思っていたので、合格が分かり、ほっとしました。


息子、やっぱり読解力が足らないな。と思います。


過去問でいくら問題といても、読解力ってそんな簡単につくものではないので、

やっぱり日ごろの読書をもっとしないと。


圧倒的に英語の読書量が足らないことを親子で痛感しました。

息子自身もそれにやっと気づいたようで、それが何よりの収穫です。


やっぱりなかなかチャプターが定着しないんですよね。

もう、ここまできたら強制的に読書時間を確保すべきだなと、こちらも覚悟しました(笑)


毎日、10分前後で読める1冊1000語くらいの本を音読しています。

この習慣をもっと当たり前にすることが当面の目標。


夜はパルキッズジュニアには取り組んでもいます。


もしかしたら、いやもしかしなくても、息子は英語の本は自分からはもう手に取って読まないかもしれない。

でも、読むべきタイミング、読まないといけない状況になったときに、読めるようにだけはしよう!


という気持ちに私もなってきました。


もう、それでいいのかも、、、。


とりあえず、細々とでも英語の読書時間は確保しようと思います。



最近のかけ流しお気に入りは、映画を観たCATSのサントラとなぜか今更One Directionにハマっておりますヾ(o´∀`o)ノ

お風呂に防水スピーカーを持ち込んで、大声で熱唱しております。


5年生になると、また忙しくもなりそうだけど、ぼちぼち頑張っていきます!(*´v`)









見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ハプニングだらけの英検3級一次合格!?

6月最初に受けた英検3級、一次が無事に合格していました\(^o^)/


半年前くらいから、スローペースではありますが、コツコツ頑張ってきました。

リーディングが苦手で読むスピードが遅く、時間内で問題全部解き終わるのかと心配もありましたが、

英検3週間前には全部解き終わり、時間も余るほどまで読むスピードが上がりました。


あとは、本番頑張るのみ!!


の状態で、当日会場に向かいました。

準会場ではなく本会場。

近くに受験できる準会場がないのと、本会場で息子によい意味で緊張感も体験してもらいたいと、

今までも本会場で受験してます。


午後からの受験ということと、少し遠方だったので、主人に車で送ってもらうことに。
(電車だと乗り換え等に時間かかるけど、車だと速いしね)


行きの車で
「せっかく頑張ってきたのに、遅れたりして受験できないとかなったら、親として申し訳ないよね。そもそも今日だよね、試験日?大丈夫、今日だ。あはは」

その時はこれから起こることを予期せず、呑気に話していました。


お昼を会場の近くのマクドで食べて、

その時点で息子まさか「気分が悪い・・・」と言い出して。( ̄д ̄;)

でも、恐らく緊張してるだけだろうと思って、Youtubeでマイクラの動画を見せると、なんとかリラックスしたように元気になり、


ほっ。。。っとしたのもつかの間。


元々、いつも試験などは早めに会場に着くようにしている私なのですが、特に子供の試験などは。

でも、主人が「早く着きすぎるやろ?」と。

うーん、まぁね。でも、バタバタするのは嫌だし。


会場までマクドから車で5分だし、30分前にお店を出ると、、、


めっちゃ渋滞してるやーーーん(T_T)


たかが車で5分なのに、車が一向に進まん。。。

しばらくは、イライラしながらも車で渋滞に並んでたんだけど、あと20分しかないよ、、、


や、やばい!


息子に「走るよ!」と言って、慌てて車を降りて、走ることに。


だって、渋滞中、同じように英検受験者らしき人が横を走っていくんだもん、焦るわ。


もう、汗だく、、、「もう、無理、、、お腹痛い~」という息子の手を引っ張って、久しぶり(何年ぶり?いや、何十年ぶり?)ってくらいの猛ダッシュ!!


15分くらい走ったかな?


やっと会場について、(この時点で集合時間になってるし)受験票の確認の受付の列にやっと並びました。


でも、結構同じように遅れて受付する人も多かったです。


で、受験票を渡すと、、、


「身分証明書お持ちですか??」と言われ



(∩・∀・)∩  へ??




どうやら、最近身分証明書の提示が必要になったみたいですね(3級以上かな?)



な、なななな、、、ないです(゚∀。)



焦る私の横で、息子が不安そうに「え?どうしたの?大丈夫?受けれるよね?」



う、ううん。。。多分(;´_ゝ`)



結果、本人確認不備ということで、対応票をもらいなんとか受験はできました。(´-`)っっほ


遅れてることにプラスして、こんな単純なミスで、今から受験する息子を不安にさせるなんて、


本当にサイテーな親だと、猛反省・・・。


受けれることになったとは言え、本当に大丈夫なのかと、まだ不安で、汗だくで、焦っている母親の姿を必死で隠して、


平常を装って、息子と受験の部屋に。


びっしり席は埋まっており、一番後ろに空いてる席を見つけて、座りました。



そこから回答用紙が配られ、個人情報を書いていくんだけど、(子供が小さい場合は親の付き添いはOK。別に小さくもないけど、こんな状態で息子を放置しては行けないし)



あれ??


息子、平成何年生まれ??(゚д゚)


せ、せ、西暦で聞いてもらえませんか??????------????

今までの件で焦っているから、余計パニック!


息子は、「多分ぼくは平成28年だと思う。。。」


「いや、ちげーわ。少し黙っておいてくれ!」っと、必死に母子手帳の表紙に書かれている日付を思い出す。


平成21年?いや、それは発行された日よね、、、発行されてから年またいでるから、、、



た、たぶん、、、平成22年(笑)


いつもなら、計算したら普通に分かることなのに、

ってか、普通の母親は覚えてますよね( ;´,_ゝ`)


あまりの焦りで、危うく年齢偽ってしまうところでした(笑)



そんなこんなで、そろそろ始まる時間。


リスニングの音声テスト、聞こえなかったら教えてくださいというガイダンスが流れて、


多分平常心なら普通によく聞こえるレベルなんだろうけど(平常心でなくても聞こえるボリュームでしたがw)

息子に、「聞こえる?聞こえないんじゃない?大丈夫?大丈夫?」って聞く私(笑)


「普通に聞こえる」と息子。


ですよね~。



後ろ髪惹かれる思いで、部屋を後にする私。



最後にこれだけは言わなきゃ!っと、息子に


「大丈夫だからね!落ち着いてやれば受かるからね!」って伝える私。(笑)


いや、あんたのせいで落ち着けませんからー!って返ってきてもよいのに、


息子は「うん、わかってる!大丈夫!」と。


神か・・・(笑)



息子の受験中も、ソワソワしながら、建物の外をウロウロとし、


遅れて到着した主人を発見して、イラっときて!w


別に主人一人が悪いわけではないけど、「ごめん、もっと早くに出ればよかったね」の一言が欲しいのに、


「間に合ってよかった!」なんて呑気に言う姿がまたムカついて、

(完全な八つ当たり。しかも身分証明書忘れたの私だし)

一人、保護者控室に戻りました。


そして、一気にどっと疲れが出て、息子隣の部屋で受験中にも関わらず、


私はまさかの爆睡(゚д゚)


自分で、自分をヒキました(笑)


しかも、ユダレまで垂らしてどうやら爆睡してたみたい。


そんなこんなで試験が終わり、息子は笑顔で控室に入ってきました。


「頑張ったよ!」と笑顔の息子。



か、神か・・・。(2度目)


翌日、私は見事な筋肉痛でした(笑)


そんなこんなで、息子が落ちたら私のせいだと、


しかも生年月日書き間違えて落ちたらどうしようか、、、とずっと心配してましたが、


なんとかオンラインで合否判定で合格を知り、一安心。(* ´ ▽ ` *)



しかもリスニングは満点!さすがお家英語っ子ね!



ハプニング続きの英検でしたが、息子のメンタルの強さに感心した英検でもありました。


二次はやっぱり電車で早くに行こう。(息子と二人で)


忘れ物もないようにしなきゃね(^^;)





息子、おつかれさまでした!よく頑張りました!
息子には本当に申し訳ないことをした一日でした。



二次もがんばろうね!

私、とにかく、もっとしっかりします( ̄^ ̄)ゞ







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



今までとは違う手ごたえアリ!ついに息子が読み切った!?

少しお久しぶりです。

前回、洋書を読みだした?という記事を書いてから、その後。

せっかく波に乗り出したかと思ったのに、英語の本から日本語の本にあっさり戻り、読みふける日々が続き。。。

そして、英検が終わり(これはまた書きます)、

また英語の本へとなんとか戻ってきました。(´ェ`) ホッ

そして、前回とはまた少し違う手ごたえを。

息子、初めてちゃんとチャプターブックを1冊読み終えましたーーー(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー(た、多分w)

こちらの本です!


実は、このシリーズ和書を先に読んでいました。


そして、オーディブルで音源もかけ流ししていたということも良かったのか。


いや、今まででもそんな環境はあったんですよ、でも真剣に読むってことが今まではなかった。

いつも手にとってもペラペラとめくってはパラ見止まり。

なのに、今回なぜ1冊読み終えれたかというと。。。


私の「作戦」が息子を引っ張ったようです。

その作戦とは??




『名付けて付箋2枚作戦!?』




ん!?



そうなのです、「かーちゃんもこの本読んでみるわ!どっちが先に読み終えるか競争ね!」



と、私が先にこの本を読みだしました。


いや、実際には私は読んでるフリ(笑)



そして、適当なところに黄色の付箋をペタリ!


次の朝、息子が起きてきたら、


「私、そこまで読んだから~、お先に♡」って、私が言ったら、


息子もノってきて、「じゃあ、僕も読むわ!」


って具合で、競い読みが始まりました(笑)



私の付箋がついてるところのページを息子は少し追い越して、「はい!追い越しました」と、ドヤ顔で青の付箋をペタリ。



で、息子が学校行ってる間に、私も息子が読んだところまでの付箋の少し先(すこし読んだら追い越せそうなくらい)のページにまた付箋をペタリ。



学校から帰ってきた息子が「あー!また先越された!」と、慌てて手に取って読みだす。


これのくり返し。(笑)



でも、今まで読まなかったのに、いきなりこんなペース上げて読めるものか?と多少疑っていたのですが、
(前よりは挿絵の周辺だけ読んでるってわけでもなさそうで、それなりに読む時間はかかってる。それでもページめくるの速いけど)

本の話を息子としてて、「それって、あの場面のセリフ?」って、息子が私に質問。



「ん、うん、ううん、、、、、ごにょごにょ、、、」と私。


だって、私読んでませんからー!!!Σ(´Д`*)

適当に息子のペースに合わせて、息子が追い越せそうなページに付箋貼りかえているだけですから(笑)




そして、その様子を見て息子がすかさず、、、


「ねー、僕にちゃんと読んでる?っていつも聞くけど、かーちゃんこそちゃんと読んでる?もしかして・・・あやしい??」



「こ、こいつ、スルドイな・・・」



その場ではちゃんとごまかし切りましたよ(笑)




今日はめずらしく学校にまで(英語の本)持っていくといって、学校でも読んでたみたい。



「みんな英語の本読んでる!ってびっくりしてなかった?」って、私が聞くと、


「誰にも気づかれずに読んでたよ。能ある鷹は爪隠すって言うでしょ。そういうのをいちいち言うのもイヤらしいやん(関西弁)」だって(笑)



多分、誰もあの息子が英語の本読んでる(読める)って本気で気づかないだけだと思うけど(笑)



でも、息子は意外に私より、利口だわ。そんなとこアピールするもんでもないんだろうしね。。。(。-_-;)


という感じで、ついに息子1冊読み終えました♡o(≧ω≦)o


息子に今まで全然読もうとしなかったのに、なんでいきなり読みだしたの?と、ド直球な質問してみたら、


「今までは競うってことはなかったしね」だって。


確かに、うちは一人っ子で兄弟もいないし、負けん気はあまりない方。


まぁ、私は読まずに適当に付箋を貼りかえてただけだけどね(笑)



でも、息子は↑そう言ってたけど、


息子自身に確実に読む力がついてきたんだと思う。


英検の過去問で長文も最初は読むのが遅くて、時間内に解き終わらないかも?って最初は心配してたけど、


英検当日三週間前には、読むスピードも上がって、全部解き終えて時間余るようになったしね。



頑張ったんだね!力がついてきたんだね!



そして、この本も聞き読みをよくしてました。







まぁ、今回気まぐれかもしれないけど。。。←まだ確信を得てはいない母(;´_ゝ`)



でも、よい流れは引き続ききているとは思います。



あ、今日ブックオフのクーポンがあったから息子の好きな本(和書)を買ってあげようかと思いましたが、


Σ(゚□゚;)は!っと気づいた!


いかんいかん、せっかく英語の本読みだしたのに、また日本語の波に押し戻されてはいかん!と慌てて買うのをやめました(笑)



むずかしいね、この駆け引き。


でも、しばらくは、もう少し安定するまでは、この調子でやってみようかと思います(。-_-。)

今は完全には読めてなくても、読み散らかすっていう作業を重ねて、それが実を結べばよいと思ってます。


さて、次はどの本で競い読みしましょうかね?(笑)









見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

プロフィール

aya

Author:aya
9歳の男子(小4)のかーちゃん♪

虫、歴史、サイエンス、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR