スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読のステップ⑧ チャプター本はscholasticのbranches

多読のステップというカテで最後に記事を書いてから約半年。


なんとか多読へのステップの入り口に立ったのち、、、

その後どんな状況かを備忘録として書きます。

実はその後、私もすっかりぷっつんときて、読書記録、字数さえ記録していなかったので、、、(´∀`*;)




まず、我が家ではおなじみのMighty Robotのシリーズを全部読んだかな。




この時点では、もちろん一人でちゃんと読めているって感じでもなく、
とりあえず私に読もうと促されて、しぶしぶ手に取って、本を開ける、、、って感じだった。



なんせ私も息子のレベルにあったものや、興味にあった本を選ぶことがなかなか難しくて、
しばらく燻っていました。


王道のNateを渡すも、あまり乗り気でなく、、、


なもんで、少しレベルを下げてリーダー本を読もうと促すも、何の意地か全く読もうとせず。

以前大量に読んでくれるだろうと期待して大人買いしたシリーズ、新品のまま本棚に。。。とほほ



その後




そして、こちらは大ヒット!
scholastic のbranchesというチャプター初心者向けのシリーズにどっぷりつかりました。

やっぱり初心者向けということもあり、ページ数の割には、絵もカラーでたくさん、字もそれほど多くなく読みやすい。


その中でもこちらに見事ドはまり!



主人公が楽しんでいるゲームの世界の中のストーリー。
ちょうど、息子2年生の終わり、周りの子供たちがゲームに夢中になり、(息子はもっておらず。)
テレビゲームに強い憧れを持っていたので、興味の焦点があったのかな。












こちらは7月に発売予定。
息子のリクエストで予約済。



このシリーズは気に入って、3巡くらいしたかな。


このシリーズを読んでる途中はまだ息子がどれだけ読めているのか、横で息子が目で文字をおうスピード、ページのめくる速さを監視確認しながら進めていました。




こちらもブランチーズより


全部で4冊出ています。


こちらも、息子の好きなシリーズ。

最初はなかなか手にとっても、読みださず。

一度、読み聞かせをしたものを、一人読みとして進めるという形で落ち着きました。

こちらも2、3巡。



このあたりから、チャプター本の読み方を分かってきたのかなという感じ。

以前は、『本は丸々1冊読まなきゃならない!』っていう観念があったみたいで、
読むことに対して「大変だ」「疲れる」ということから拒否もあったけど、

少しずつストーリーを読み進めていったらよいんだということが分かったみたい。
そして一気に自分の中で『多読』というもののハードルが下がったみたい。

でも、その分、1回に読む量がかなり減った。
チャプター2章分、下手したら1章、もしくは3ページだけとか。

うん、ブランチーズは絵も文字も大きいので、チャプター1章といっても、さほどのページ数はないので;;


それでも、毎日少なくても読み進めるという習慣をつけていこうと思い、声掛けをする日々。



そして、こちら。


ハムスターなど小動物が好きな息子は好きかなと思って。
手にはとるものの、、、途中で読み進めることをストップ。

ブランチーズみたいにカラーじゃないからかな。。。


そして、またブランチーズに戻り




これはお友達に借りて、女子向けだから見ないだろうな~と思いながらも、息子に勧めてみたんだけど。
最初はやっぱり女子だからいや!ってなったんだけど、内容が魔女だったりサイエンスが出てくるので、
結局食いついてました。


この辺りから、声掛けすればほとんど嫌がることなく、読むように。

うん、でもまだ声掛けはしないと自分から英語の本を手に取るってことは全くない(笑)

それでも、声掛けさせすれば嫌がらず読んでくれるようになり、これって我が家では大進歩!!


このあたりから、私が声掛けするタイミングを見計らったりと、すんなり本を読もうとする環境づくりに努めました。



でもこちらのシリーズは気に入ったんだけど、残念なことに2冊しか出ておらず。。。




その後、またSuper Turboにもどり、なんとか1冊を読み終えて。。。


昨日からBookPeopleで10冊セットで買った、こちらを読み始めました。





これ以外にも
以前購入したHey Jack!


息子にあったレベルだから絶対良いと思ったのに、嫌がって全く読まず。
内容がいやみたい。



そして、これも。


Magic Schoolbusのブランチーズのシリーズ。

私が、これいいやーん!と意気揚々で見つけて、息子に聞いてみたら、

買う前から「僕は読まないからね!」と(-.-)


それでも強行突破して買ったんだけど、、、

やっぱり、もちろん、案の定、、、全く読まず(笑)

4冊ほど新品で眠っております。。。

まぁ、またいつか読むかな、、、←私も懲りない奴(^^;)




あ、これは多読の箸休めとして、聞き読み用に追加したシリーズ!

やっぱり音源があるものはかけ流しにも使えるから、いいな!

内容もサイエンスということもあり気に入りました。

とりあえず疲れていたり、渋るときにはこれを聞き読みに投入するという、安心感のある使えるこのシリーズ(笑)







そんな感じでschalasticのブランチーズ様様だったこの半年。


なんとか『読む』という習慣はついてきたので、

私も口うるさく言わず、ぼちぼちいきます。


あ、でも音読してたころは結構スピーキングも相乗効果からか伸びてるなと感じたけど、

ここ最近はスピーキングは伸びるどころか、後退中。。。


なかなか難しいね。。。・゚・(つД`)・゚・





ちなみに、和書の方は、、、

これ、また次回にします。(´∀`*;)ゞ









見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

フィリピン短期親子留学② 行先をフィリピンに決めた理由

前回の続きです。



我が家はなぜ親子留学にフィリピンを選んだのか!

ズバリ。。。費用面大きいです!(笑)

できれば欧米にステイしてみたいと思い、色々費用面でも調べてみましたが、我が家には到底無理な金額でした(爆)


そして、決め手はもう一つ!!
今のオンライン英会話レッスンを取るようになり、もうすぐ2年。
実際にフィリピンにお気に入りの先生に会いに行きたい!


ということで、行先はフィリピンに決定!


それでも、親子二人だけの旅は心配も多く、旅慣れしていない私にはちょっとハードルも高すぎるかも。。。

旦那にもフィリピンの治安は大丈夫なのか?少し値段が上がってもオーストラリアとかアメリカ、カナダとかの方がいいんじゃないか?とか言われました。


うん、そうなんだけどね、、、私も悩みました。

でもね、「少し値段が上がっても」⇒いや、少し上がっただけでは、いけないんだよ、欧米には・゚・(つД`)・゚・

それでも行先をフィリピンにと背中を押してくれたのは、以前フィリピンに親子留学をされたお友達のお話でした。

色々話を聞くうちに、やっぱりフィリピンに行きたい!と思うようになりました。


そしてやっぱり、好きな先生のいるフィリピンという国に行くことで、帰ってからのモチベーションアップにもつながると思ったからです。


それが、今年の1月の話。


では、実際いつ頃、フィリピンに行くことを決めたかというと。

1月の半ばに説明会(大阪)に息子と2人で参加して、その2週間後には仮契約をしました。

早っ!(笑)

うん、我ながら早い決断だったと思います。(=∀=)


で、実際にどうやって決めたかという話。




まず、「フィリピン親子留学」と決めたとしても、方法はいくつかあります。

①フィリピン留学の受け入れをしているいくつかの学校を紹介してくれる留学エージェントを窓口にする

②フィリピン留学のプランを企画している学校に直接連絡を取る
 (主に韓国資本か日本資本)

③直接フィリピンの現地校に、短期もしくは長期で通う

④オンラインスクール(フィリピン)が企画している短期留学に申し込む


我が家は②にしました。

③は初めから考えてはいなかったんだけど、実際ネットで調べていて①(エージェント)と②の区別があまりつかなかったんです(。-_-。;)


それだけ、最初はあまりにも情報をつかめていなかったというのと、②のフィリピン留学を企画している学校自体が宣伝の仕方がうますぎて(広報がしっかりしているというのかな?)逆にエージェントとあまり提携している感じがなく、エージェントを頼らずとも自立している?というのかな。。。(よくわからない表現ですね。。。^^;)




その前には、ネットで『フィリピン親子留学』で色々検索しまくって、、、

留学比較サイトみたいなのにも問い合わせしました(しかも布団でスマホからネムネム状態で)
しばらくは、パンフレット、そしてメール、電話がバンバンかかってくる状態でした。((((;゚Д゚)))))))


なんせ、眠気眼で何も考えずポッチっと問い合わせ一斉送信メールしたもんですから(笑)

電話がかかってきても、「えーっと、留守電にお電話いただいた会社ですかね?」と尋ねると、

「いえ、初めてお電話さしあげました・・・。」こんな状況が何回か(笑)

(これがエージェントだったんですね。それすら分かっていなかった。。。)



そして、色々学校の様子をネットで調べて、私は②の学校を、2校検討することにしました。

最初に問い合わせたのは事務所もフィリピンにある学校。

メールしたら、すぐにメールと電話がきました。
いやね、電話がフィリピンからかかってきてると感じないほど、タイムラグもなく(そら時差もあんまりないし)、電話の音もクリアで近い感じ。

なんせ日本語だしね(笑)

若い日本人の男性のスタッフの方が本当に丁寧にフィリピンのことについてほとんど知らない私に立地のことから治安のことなど色々と教えてくださいました。

この方とお話させていただいたことで、一気にフィリピンへの留学をイメージすることができました。


だけど、そこまで親切に教えていただいたにも関わらず、結局ここの学校にはお世話にはなることはありませんでした。


もう1校を選ぶことになった決め手、、、

それは留学サポートを受けれる事務所が日本にあるということ(しかも大阪)

これが大きかったです。

なので実際に説明会(1組ずつ)に申し込んで、息子と二人で参加してみて、

その学校の留学プランがとても気に入りました。

実際に直接話を聞けるというのは大きかったです。


家に帰って、旦那に家内プレゼンをして(はい、色々メンドクサイ我が家です^^;)

意外にも旦那が「ええやん!」と言ってくれたので、3日後には仮契約して、説明会から2週間後の1月末には手付金を入金。




いやいや、気に入って決めたからといっても、全額ではない手付金だけといっても、

正直「だまされてたらどうしよ・・・。」って。



ずーっと、アタフタしてました。(笑)

なんせ、結構すぐに決めてしまったから。



フィリピンまでの航空券の値段が夏休みに近づくにつれ、値上がりしていくというのを聞いたので、焦っていたというのもありますがが。
(でも実際は夏休みに行くなら、3月、4月くらいから本格的に動き出される方が多いみたいですね。それでも早くに決断したことで、行く前の準備に時間を取れることにメリットはあるかなと今は思います。)







それと、何事にも慎重で石橋を叩いて渡る(渡る前に叩いてつぶしてしまうような)旦那が、意外にもあっさり後押ししてくれたから。


そう、結婚してからいつも旦那の意見を尊重し(良いように言えばw)、それに反発はするものの、

結局旦那に舵をとってもらっていたわけだから、『自分ですべて決める!』という感覚が鈍っていた、

そしてその責任の重さを改めて痛感。


だから「だまされているかもしれない・・・」と毎晩不安だったのです(笑)



そして3月末には全額を振り込み、申し込み完了。本契約しました。


もう、さすがに「だまされてるかも・・・。」とは思わなくなったけど、

あ、このフィリピン親子留学の記事の更新がなくなったら、そういうことだったのかと、お察しくださいね|ω・`)


って、それは、せつなすぎるわ。。。Σ(´Д`*)



1月の末にはフィリピンへの短期親子留学を早々に決め、その後としては、


航空券の手配。


ネットから自分で航空券を予約することもできたんだけど、


私は契約した学校と提携している旅行会社さんにチケットの手配をお願いすることにしました。


それは、今までツアーでしか海外に行ったことがなく、慣れていないため、

そしてトラブルがあった時に頼れる窓口があった方がよかったからです。

個人でネットから航空券を予約されている方も多いみたいですね。

それの方がやっぱり値段は安く抑えれるみたいだし。

それでも私は『安心』を取りました(笑)



実はまだ航空券の支払いはしておらず。。。

燃油サーチャージャが2月の時点で値上がりするから、金額が上がりますよとお知らせはきたのですが、


もしかしたら息子の急なケガや病気で行く期間が変更したり、キャンセルすることになったら、、、と考えて、


支払い最終締め切りギリギリ5月末まで金額を振り込まずに、手配を抑えておくという状態にしております。


でも、学校にはもう全額を支払ったので、

(実はこの学校は行く日程が無理になった場合は日にちを伸ばす、変更できるという制度があったのと、全額を支払った時点でフィリピンに行くまでの期間、週1回スカイプレッスンを受けることができるという特典があったため、学校には3月の末に全額支払いました)

航空券もそろそろ支払おうと考えています。ヾ(・∀・)ノ





フィリピン親子留学を決めてから参考にした本たち。


フィリピンへの留学が人気の理由などがよくわかりました。
短期でも行くことへのメリット、行くまでに何をすべきかということもイメージできました。



フィリピン留学が有名にはなってきたけれど、学生、社会人など単身での留学がまだまだ多い中、
親子で留学したということを(そして長期ではなく、短期で留学をされた)実体験に書かれている本です。






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

フィリピンに短期親子留学するどぉーーー!!!

ごぶさたしております。

やっと2年生が終わり、3年生になりましたー!

新学期になり、気分も一新したいところですが、

新生活にめっぽう弱い、息子。
今は早く通常運転できるよう私のフォローも必要です。

もうすぐ運動会の練習も始まるので、焦らずぼちぼち進めていこうと思います。


そして、タイトルのフィリピン親子留学ーです。+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今年の夏休みに2週間、フィリピンに私と息子で親子留学をすることになりました!
(憧れの親子留学~!)

そのことについて、備忘録も含めて少しずつ書いていこうと思います。
(ただいまフィリピン親子留学をされた方のブログを読み漁っていますw
私のこの記事もこれからフィリピン親子留学される
誰かのお役に少しでも立てたらなという思いで、書いていきます)


そもそも、今までにも子供が生まれた時からお家英語をしていたわけですから、「親子留学」というものには興味がありました。

でも、我が家は結構何でも「家族みんなで!」という風習がありまして、、、

旦那抜きの私と息子2人で海外に行くという選択は正直なかったかったわけです。

息子が幼稚園に入る前にも一度「親子留学」の話をそれとなく旦那に話してみたら、

「自分(私)が海外にいきたいだけやろ!」と言われて撃沈。。。


そんな我が家が今回、私と息子二人で親子留学できるようになったのは、


旦那の意識が変わったから。


直球で言うならば、旦那も一緒に行くとなると
(旦那が一緒にいくとなる時点で短期でも留学という選択肢は消えますが)

お金も、そして行ける日程にも限りがある。

私と息子ならば、そこはクリアになるからです。

旦那自身ももう色々諦めたんでしょうね(笑)

それにこだわっていたら、息子に色々経験させてあげたいことに限りがあると。


そして、もう一つは、、、


息子の英語がそこそこなもんだと感じたんでしょうね!


つまり、息子の英語に対する思い(私の思いも)が本気だと感じてくれたみたい!


ということで、長年の夢だった「親子留学」の重い扉を開くキーをついに手にしたのです。



そして、なぜ今年、短期で親子留学をしようと考えたかというと、


あ、もちろん息子が3歳前に一度旦那に話したときに即決だったら、その時に行ってたと思います(笑)


今年、息子は小学3年生になります。

私は3年か4年くらいで行きたいなと、密かに考えていました。|v・`)ノ|Ю


ある程度、自分のことは自分でできるようになってきた。

実体験を今後に経験として生かせれるであろう歳になった。

英語もそれなりに話せるようになってきた。

高学年になったら、英語どころではなく、勉強面に追われてるかもしれないと思ったから。



そして、何よりも、、、


(今でも絶賛中間反抗期中!の)息子が、私と二人だけ人目をきにせずに、まだ仲良くベタベタしてくれるうちに行きたかった(笑)


からです。






話が長くなるので、続きは次回に。


行先を決めた理由、手続き、短期留学までの準備など、ぼちぼちと綴っていこうと思います。ヽ( ´_`)丿








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

小さな種まき!分子構造モデルで遊んでみよう♪

息子、1月のお誕生日にお友達から、『結晶を育てよう』のちょこっと実験箱のキットをもらいました。

さすが、息子の好みを分かってくれています♪


ここにね、硫酸化カルシウム、リン酸アンモニウム、、、という表示があって、

「これ化学式で表すと何かな?」という私の投げかけから、えらく家族で盛り上がりました。

お風呂に貼ってある原子記号の表を参考に、いろいろ組み合わせを考えたり。


以前から、こちらのゲームでよく遊んでいたので、下準備はできている状態。


そして、前々から欲しいなと思っていた、こちらを購入することにしました。



レビューも良かったので、さっそく購入。

ただ、、、説明書がついていない。

何色の玉が何の分子か解明するのに、少々時間がかかりました。

でも、それが結構面白くて、息子とあーでもない、こーでもないと、アマゾンの商品ページの英語での説明を解読していきました。

玉が2つ穴で、、、赤色で、、、『酸素分子だぁ!!』 

こんな感じでです。


でも、表記が分からないものもありで、、、えっぃ!めんどくさい!
英語表記の説明をコピペして、翻訳サイトにかけると、、、


ますます、分からん。


翻訳された文章に『私。。。』って。

私?私?なに、これ、、、


あーーーーーーー!!元素記号「I」ってことかーーー!!!


つまり、『ヨウ素』ってことねー!!
穴の数も一致してるし!

こんな感じで解読していき。


ネットで簡単な分子モデル表をダウンロードして、さっそく簡単な化学式をもとに分子モデルを作って遊びました。

20180218105306938.jpg


元素のもっている特性などが分からないときは、この本で調べて。。。




「この分子モデルなんだ?」とかクイズを出したり、化学式をあてっこしたり。

理系はさっぱりな私は、これくらいしか広げることはできず。。。(;o;)


そして息子も正直、このキットでは、そんなにずっとは遊ばないと思う(^^;)

でもね、私が高校の時に、ただただ意味もよく分からず、必死に覚えた元素記号の表(すい、へい、りーべい、ぼくのふね~のやつ)みたいにはなってほしくなかったので。

今、完全に理解もできるわけないし、めっちゃ興味をもってはくれないだろうけど、

この先、この分野を習うときに、私がしたようにただやっつけ仕事で暗記をするのでなく、

少しでもハードルを下げた状態になってくれてたらいいなという思いです(^^)


全くもって文系な私と旦那ですが、(元素と分子の違いさえ私には分からんです。。。)

今こうやってテスト前の時間に必死で覚えるのではなく、遊びとしてやるのがすごく楽しいなと。

息子のおかげで、当時理解しきれなかったことが、今こうやって学びなおせることが楽しくてしょうがないです。


こちらの本も図書館で借りてきました。



息子と一緒に私も学び直ししようと思います(^-^)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

久しぶりの虫イベント♪

英検5級、無事に合格していました♪\(^o^)/


そして、今日は久々の虫ネタ。


先週の三連休最終日、伊丹昆虫館 、略してイタコン友の会に久しぶりに参加してきました。

冬のこの時期、寒くて虫はいないので、こうやって虫のイベントに集まれるのが嬉しいです。

さて、今回のイベントは昆虫写真家、新開孝さんの『虫のしわざ探検』の講演会とその後の友の会交流会。

新開孝さんのお話とっても面白かったです。




この時期、カブトムシ~やチョウチョ~など目に見えてわかる虫は寒くていないけれど、

虫たちが林や森の中で、静かに生きている、虫の住み家のしるしを発見する手がかりをたくさん教えていただきました。

例えば、どんぐりに空いてる小さな穴の正体。。。

木の枝に丸まった葉っぱの正体。。。

などなど、小さな虫のしわざ、早く温かい春になって、探しにいきたいなーと思いました。


って、、、いや、これ完全に虫好きな人の発言になってますやん!?Σ(゚□゚(゚□゚*)

って、もう完全な虫好きだな、私も。


講演会終わった後の、新開先生への質問タイム。

息子、今回も容赦なく質問をしてました。
よくこういった場で、堂々と質問できるもんだなと我が子ながら感心します。

ただ、少々、質問がズレているのが残念なところですが(笑)

それでも丁寧に息子の質問に答えてくださった新開先生。

本にサインをしてもらい、写真撮影もしてもらいました。



そして、講演会の後は友の会の交流会。

最初息子疲れたから帰ると言ってたのですが、目の前に運ばれてくる大量のお菓子とジュースを見て、気が変わったようです7( ´,_ゝ`)

もちろん交流会はお菓子を食べるだけではなく、虫の自由研究の発表会もあり、息子と同じ歳の子が調べたことをしっかり発表していて、本当にすごい!

息子にこういうのを見てもらいたくて、交流会に参加してもらいたかったんですよね。
あと虫好きな人達が自分の好きなものを楽しんでいる姿も(*^^*)

そして、なんと!!昆虫食も振る舞われました。

20180218105103845.jpg

20180218105210541.jpg


旦那、大スズメバチの炊き込みご飯を…

20180218105140623.jpg

うぁ、グロスです(ToT)

息子も色々食べてました。


私はさすがにこれには手を出せず(T_T)

でもせっかくの機会なので、、、

イナゴの佃煮にチャレンジ!?

うん、味は佃煮…食感は固い部分があって、それを噛み砕くのに勇気いりましたよ…( TДT)



久しぶりの虫のイベント。

早く暖かい春になって、虫探しにいきたいなぁ。

春はもうすぐかな♪待ち遠しい(*´∀`人 ♪








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。