歴史と遊ぼう‼英語でもいけるかな!?

歴史が好きな息子。(小2 7歳)

最近ではオンラインでも歴史上の人物のトピックでオンラインの先生とも話しています。

彼の英語レベルではそんな難しいことは話せないんだけど、オンラインの先生もネットで調べながら、

そして紐解きながら一緒に話題を広げてくれます。

好きな歴史上の人物は誰?

なんで好きなの?

その人は何をした人なの?

なぜ亡くなったの?(どういう死に方したの?)

など。


日本語では細かく説明できる息子も英語となるとやっぱりハードルが高くなりすぎます。


虫にハマった時と同様、こちらも英語での言い方、知識を私が息子に入れてやる必要がありそうです。


その為にこちらの本を購入しました。



『武田信玄とはどのような人物ですか?』
What kind of person was Takeda Shingen? とか

『大阪城はいつできたのですか?』
When was Osaka Castle built? とか。


あと、忍者についてとか新選組とか。

30秒で英語で説明できる解説が書いています。


英語訳だけでなく、日本語の説明だけでも息子には興味をそそりそうな内容。


歴史は過去の話だから、過去形、過去形の受動態などの文法で書かれているところも勉強になります。


この本、トイレにおいてたら息子はずっと読むかもしれないけど、(^^;)

まずは私が窓口になってこの本の使い方を広げていこうと思います。


虫の次に宇宙にハマってほしかったものの、ウルトラマンに持っていかれた件。

多分、英語で宇宙について話す場がなかったのが一番の原因。

今回は歴史について、オンラインの先生も一緒になって広げてくれたので、これを機に歴史を英語でもイケたらいいな。


そのためには息子自身がもっと歴史について知らなくちゃね。
それに伴う英語も少し入れないとフェイドアウトしてしまう可能性大!大!大!なので。

もう少し、インプットの仕方の計画を練ってみよう。


そして、いずれ世界史にも広げてみたいな。




そんな歴史な息子とする最近のカードゲームはこちら。


20170904081542178.jpg


Amazonのレビューにはルールが難しくて、よくわからないとあったので少々心配はしてたんだけど、

大丈夫みたい!

というより、結局我が家は私がルールを把握するのが苦手なので、結構オリジナルルールで進めちゃっています(^^;)


私は歴史は本当にチンプンカンプン。。。知識ゼロなので息子に教えてもらいつつ遊んでます。

これが息子にとってはいいんだろうね。

自分が私より得意げでできるところがポイントなんだろうな。



そして前の記事にも書いたけど、
息子は今レキシが大好き!

これもレキシブームを維持するのに一役買っています。ヾ(o´∀`o)ノ

いつかコンサートいきたいな♪



そして、我が家はもともと持っていた歴史漫画


息子が小さい時から旦那がこの漫画を読み聞かせしていたのも息子が歴史好きになった大きな理由。

でも、↑は新しいバージョンだけど、我が家にある集英社の漫画は古いもので、絵が今時じゃないんですよね。

だからか、なかなか手に取らず。

というのも、サバイバルシリーズの歴史を一通りそろえていているので、やっぱり息子はこちらを手に取ることを優先しちゃう。



そして、先日古本市場で、学研の歴史漫画を発見!
めっちゃきれいな状態でお安くなっていたので、シリーズ全部購入・・・。



絵が今っぽくて、私もつい手に取って読んでしまう。

やっぱり絵って大事。


歴史漫画そんなにいらないっちゃいらないんだけど、、、


でも、同じ内容でも切り口が違ってたり、いろんな表現で書かれているものをたくさん読んだ方が

浸透しやすいと思って。


トイレにおいてあるこちらのカレンダーも毎日チェック!



好きなものって本当にすごいな!

ほっといても勝手に知識増やしていくんだもんね。

でも、オンラインで歴史を入れていく方法はもう少し私が計画立てなきゃ。


こちらはうまくいけばまた記事にしようと思います。( ̄^ ̄)ゞ


あとは、季節もよくなるし、歴史巡りにもっと出かけてみようと思います♪







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

好奇心の種まき と 息子がハマったモノたち 

「小さいころから図鑑に触れている子は学力が伸びる!」よく言われている言葉ですよね。


図鑑で種まき、実体験でそれを結びつける。
すると好奇心がどんどん芽生え、学校の勉強という範囲を超えて、学ぶことが楽しくなる。



息子が小さい時から、いろいろ種は巻いてきたつもり。

それが我が家でいう目指すところの『旬学』



※注意!現在、7歳の息子、お勉強はものすごくできる!というわけではありません(^^;)
だけど好奇心は誰にも負けないくらい、すくすく育っています。

そして、わざわざ意識しなくても、他のご家庭では当たり前のように取り組まれているのだろうなと思います。





種まき、実際に息子が持ってきた種を一緒にまいたこともあるし、私が息子が好きそうだなと用意した種もあります。

種だけまいて、収穫できていないものもたくさんあります。
もしかしたら、忘れかけたころに収穫できるかもしれないし、そのまま芽を出さなかった種もあるでしょう。
どちらかというと、そちらの方が多いのかもしれない。


それでも、せっせと毎日種をまく母です。(*´_ゝ`)

この記事はすぐ忘れてしまう私の覚書もこめて、記そうと思います。


息子の好奇心の種まき 遍歴です。(年齢の記憶はあやふやかもしれません。前後したものもあるかも)

過去のブログ記事で載せれそうなものはリンクはります。
(ブログに書けなかったこともいっぱいありますが)

0歳~
【動物】
絵本、習っていたリトミックで動物の名前と様子(うさぎは耳が長い、ぞうは鼻が長い、ライオンの吠える声など)などを絵や音楽、写真動画などイメージする

実際動物園に行って実物を見て、触ったりする



1歳~
【トーマス】
絵本やテレビで大好きなトーマス三昧を過ごす

→たくさんの名前を覚えることで周りの人たちと話題を共有する楽しさを覚える
→アルファベットを覚える(大文字)


→本屋でもらったポスターでひらがな50音を覚える
(ポスターを切ってラミネート加工し、でお風呂でよく遊びました)



2歳~
【カーズ・トミカ】
車大好き!お出かけはお気に入りのトミカを持ってでかける
トミカ博にも行きました
カーズのキャラクターもたくさん覚えた

ひらがな以外にカタカナがあるということを知ってほしかった




2歳~
【電車(新幹線 特急)】
ざっくりとした地名を覚える(この特急は○○の地域を走るなど)
プラレール博
新幹線を見に
蒸気機関車も好き



2歳半~
【ジブリ】
トトロ、千と千尋、ラピュタ、ハウルなど
物語のセリフを覚える。
手作りアドベントカレンダー
セミ手作り トランプで英語のセリフ
手作りトトロ英語カード
ラピュタの世界?



3歳(年少)~
【戦隊もの】
とりあえず息子がハマったので、ハマらせておきました(笑)
男の子は人生のうちで一度はハマるだろうと、諦めも込めて。。。
早めに切り上げてくれてよかった(笑)
戦隊ものを英語でもやってみたけど・・・
手作り 戦隊グッズでカタカナ






3歳(年少)~
【海の生き物】
図鑑で見た海の生き物を水族館ホエールウォッチングドルフィンスイム
海の生き物アクティビティ




3歳(年少)~
【寿司】
海の生き物からの流れでお寿司??3歳のお誕生日に生もの解禁してから、お寿司のトリコに!
お寿司の魚の名前も部位もたくさん覚えました。
なによりも、お寿司は息子の幸せの元(*ノ∪`*)




4歳(年中)~
【花】
お散歩、お庭の花の名前から始まり、地面に咲く花、木に咲く花。
手作り花カード
手作り花カード2
先日満開のミモザの花を見て「星の木みたいだね」と嬉しそうに言ってました。(*’U`*)




4歳(年中)~
【虫】
これは継続中。
息子=虫のイメージを持ってくれている人、たくさんいると思います(^^;)
カブトムシドームに初訪問

6歳(小1)
英語でも虫博士になる!
オンラインのトピックは「虫」
とにかく虫が好き!




5歳(年中)~
【鳥】
お庭に来る渡り鳥を辞典でしらべたことで興味を持ち、一緒にバードウォッチンもを楽しみました。




5歳(年中)~
【漢字】
手作り漢字UNO
6歳(年長)
手作りリメイク漢字絵本
→漢字が好きになった!(男の子アルアルなのかな。)小学校の国語も漢字が好きという自信からより得意な分野に。
 漢字が早くから読めたことで本を読むことも苦にならなかった。




6歳(年長~)
【妖怪】
妖怪ウォッチブームには軽く乗っかったものの、基本はゲゲゲの鬼太郎、リアルな妖怪がお好みな息子。
妖怪の名前とそれがどんな妖怪かという性質?キャラクターをたくさん覚えました。
オリジナル妖怪作成
・妖怪カルタもたくさん遊びました。
・妖怪図鑑もいつも持ち歩くように
→このあたりから、図鑑にもっと興味を持つように





5歳(年中)・6歳(年長)
【こびとづかん】
もうこれはハマりにハマりまくった1つ!(今までで一番ハマったかも!?)
・DVD、本は全部そろえた
・こびとがいると信じ切っている息子と実際にこびとを捕獲する仕掛けを一緒にもつくったし(捕まるはずなんて、ありませんけどね。。。(笑))
・オリジナルのこびとを考え出す
・図鑑、本が大好きになる。
 幼稚園にもこびと図鑑を持っていく。(先生に注意されるw)本が身近な存在に
→このあたりから、一人で本を読むことが出だしてきた?

カタカナを覚えた!(こびと様様です)




3歳~
【絵本キャラクター】
私の趣味を共有してもらっています。でも息子も絵本大好きでした!
手作りすごろく
絵本カフェ
バムとケロ展




5歳(年中)~
【恐竜】
そこまでハマらなかったけど、一通り恐竜の名前とどんな恐竜かは覚えた。
6歳(小1)
恐竜博物館
「恐竜が生きていた大昔...」昔、現在、未来という時世があることをなんとなく分かりだした。




5歳(年長)~
【きのこ】
これは完全の私の趣味に付き合ってもらいました。
キノコ観察会
きのこ展
→きのこの名前もたくさん覚えました。きのこは愛でるものという感覚を覚える(笑)




3歳(年少)~
【世界地図】
世界の国名とかをよく覚えた。
世界(日本)地図をリビングに
世界地図迷路
6歳(小1)~
算数のドリル×日本地図
算数ドリル×世界地図
車中泊で日本全国制覇を地味に目指す!




6歳(年長・小1)~
【石】
公園仲間と石部を結成(笑)
とくに宝石が好き。「地層」、「発掘」それに加えて、恐竜の時代の「化石」というものにも興味を持つようになった。
銀山へ
あと、うさん臭い女子みたいに誕生石を覚えていました(笑)
→一年間の月を意識するようになった
→オンライン英会話ではよくこの話題でも話していました。




6歳(小1)~
【星】
望遠鏡で星を見たり、月を見たり。
虫の次に英語で星にハマってもらいたかったけど、見事玉砕。(↓のウルトラマンに旬を持ってかれた(♯`∧´))
でも日本語では結構楽しみました。
→宇宙の仕組み、地球の誕生などに興味をもち、よく説明してくれてました。




6歳(小1)~7歳
【ウルトラマン】
ウルトラマン家系図を覚える(笑)すべてウルトラマンにもってかれた・・・。
これが誰の弟子だとか、、、そんなことも。
→(でも良いことも)一人読みを強く後押ししてくれた。図鑑、本、大人向けの資料までも、ウルトラマンのことについてなんでも知りたががり、本から情報を得るという楽しさを体験した
(動画を見せなかったので、情報源は読み物からのみのため(笑))

→恐竜の時になんとなく覚えた過去の話。
 歴代ウルトラマンを覚えることで、年代という概念を身に着ける




6歳(小1)~
【サバイバルシリーズ】
→伊集院光並みの雑学王に育ちました(笑)

先日、私が「ごま塩はなんでごまばっかりでてくるんだろうね。。。」という夕飯の話題の一コマより、、、、
息子からはニュートンやガリレオの法則まで登場しました。(笑)
ごま塩のゴマと塩を同時に一緒に落としてみたり、袋から出すときの抵抗力の話にまでも( ゚Д゚)
私はさっぱり分からず一人でごま塩onライスを楽しんでいましたが、旦那と盛り上がってごま塩の検証に盛り上がっていました(笑)

私が無知すぎるということもあるんだけど、雑学?に関しては息子の方がたくさん知ってるんじゃないかな。
サバイバルシリーズのおかげ!
まさに我が家ではサバイバルシリーズの本は"図鑑の進化した版"としての位置づけです!





【あたしんち】
Amazonプライムの動画や漫画本を見て、ドはまり
(得るものなんてないだろうと思っていたが、(`o´))
→まさかの漢字をたくさん覚える(笑)
大人が読む向けの漫画なので漢字はバンバンでてきて、しかも息子曰く2回目以降でてくる漢字にはフリガナがないんですって。。。(笑)知らんわ、そんなこと。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

→キャラクターを熟知することで、人間観察力がついた?(なーんて、どうだか、、、)




【歴史】
歴史オタクの旦那による日本の歴史の読み聞かせから始まり、大河ドラマを愛し、
城や歴史的な建物めぐりを楽しむ。

歴代の人物・時代の流れを覚えることで、世の中の為に生きたローモデルを息子自身が見つけてくれたらいいな。


こちらもトイレにおいてます。







当たり前のことをツラツラと書いてしまいましたが(それにしても遍歴、長かった・・・)

息子がハマる興味のある物には全力でハマらせてあげよう!というのが私と旦那の育児モットー。

もちろん、金銭的、時間的に無理なこともありますが、できるだけハマっている世界を一緒に楽しむようにしてきました。



その一つが「車中泊」
はい、貧乏旅と読んでいるのですが。

豪華なホテルや旅館に泊まるお金を浮かせて、少しでも回数多く好奇心のある物に会いに行こう!というのがコンセプト。
(いや、そんなカッコいいものではないんですがね。^^;)

今度のGWには四国へ行く予定。たくさん寺を回ったり、その土地のものを楽しんだり。

息子自身興味のあるものから、息子発信で旅行のプランを立ててもらおうかなということも考えています。



興味のある物なら、ほっといてもどんどん貪欲に知りたがって、勝手に覚えてくるんですね。
改めて好奇心って本当にすごいと思う。



それが学校の勉強で必要になることでも、ならないことでも。
何かに夢中になるという体験をさせてやりたい!

子供時代に何かに夢中になれた人はオモシロイ大人になれる気がしている私です。。。




そして、この遍歴を改めて見ていて気付いたこと。

最初はこの作業、英語でもさせてあげたい!って思ってたんですよね。

でも絵本や動画などイメージはいくら入っても、実体験にまで英語で広げてやれなかったというのが実際のところ。

もっと身近なことではできたこともあったと思う。

でも、これ母国語だから、親も全力で夢中にさせてやれる環境を作れたんだと思う。

よく、息子がハマっていることを英語でも同じように広げたいって思って、どちらで興味を広げようかとか悩んだこともありました。

(まぁ実際できなかっただろうけど)

でも、自信をもって言える!日本語でよかった!そうじゃないと、息子も思いっきり楽しめなかったと思うから+.(*'v`*)+

無理に英語で押し付けることをしなくてよかった。


息子、次はどんなことに興味を持つのか、私も楽しみワクワクします♪

あたしんちはいつ卒業するのかな~(笑)




長々と失礼しました。お付き合いありがとうございました(*ノ∪`*)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




英語で虫にハマった我が家の取り組み(主にインプット編)

虫について英語でハマった話です。


自分の覚書もかねて、どのように虫について英語でもハマれたのか、我が家の取り組みについて(主にインプット)まとめてみました。(〃▽〃)


今回はタイミングや環境、モチベーションなど、全てが重なって、私もびっくりするくらい英語でも虫を楽しむことができました。ある意味奇跡です(笑)


今後、こんなに英語でハマるものに出会えるかどうかも正直分かりません。( ´_ゝ`)

なので、参考になるか分かりませんが、我が家の場合の話をさせてもらいますね。


あくまで、ご注意!
我が家はペラペラキッズではありません!( ̄。 ̄ノ)ノ

英語でも虫の話を楽しく興味を持って、話しているというだけですので、お間違えなく(・o・)



まずプロセスとして、我が家のキーポイントとなったことが3つあります。


1、英語より前に、すでに日本語で虫に関して十分に知識があったこと。


2.英語で虫の本を読んだり、話したりするときに、日本語で話すことを許したということ(虫導入の頃に我が家は英語語りかけを卒業しました)

3.虫について英語で話す相手がいたということ



まず1つめ、
英語の本から虫の知識を新たに得るということはほとんどあまりありませんでした。

言い換えると、基本は日本語の本、図鑑やテレビなどで覚えた情報が先に豊富にあり、それを英語の本などを読むことで、日本語と英語を擦り合わせていった感じです。

日本語で羽化という言葉を知らないのに、それが英語では言えるはずがないだろうなと思います。

他のハチは違うけれど、ミツバチは一度針を刺したら死んでしまうらしい。(内蔵が針につながっていて、刺した瞬間内臓も一緒に抜けてしまうらしい)とか。

あ、我が家の場合はね。バイリンガルのお子さんなら、それができるのでしょうが。



2つめ
1の擦り合わせをするために必要だったのが、我が家では日本語の介入です。
英語で虫の本を読んでいるときにでも、息子は日本語で話してきます。(以前は私がこれをあまりよしとしていなかったので、英語だけで会話が成り立つようにしていましたが、それに限界とお家英語に歪みが出て、結果私と英語の時間を持つことを拒みだしたので。)

例えば私が蝶の脱皮の話を本を見ながらしているときに、息子が『少しそれについて日本語で話していい?知ってた?蝶ってね、脱皮をね~するんだよ~』

みたいに、息子が知っている蝶の脱皮の情報を日本語でも多いに披露できる場所を設けることにしてあげました。

そして、息子が話し終えた後に『えー!知らなかったー!よく知ってるねー!それここにも同じことが英語で載ってるわー!読んでみるねー!』
という風に、息子が話した内容がいかにもすごい情報で、息子が物知りだ~という状況を作り出しました(笑)

私が知ってることでも、もちろん知らないフリ(笑)

虫に関しては息子は博士だという演出作りに徹しました。(´∀`*;)ゞ

そうすることで、自信が持てたようです。
みんなが知らないようなことを自分は知ってる、しかもそれが英語の本にも載っている=僕、すごいかも…


の構図です(笑)



3つめ
我が家は英語で語りかけをやめてしまったので、虫に関して、私は英語で情報を入れるための存在、
虫についての会話を洗練させるアウトプットの相手は別に作りました。
それが、オンラインの先生。
虫が好きな先生を見つけて、息子が英語で覚えた知識を披露し、そして新たな知識をもらい、そして英語を正しく修正してもらいました(私と覚えた虫の情報が英語で入っていても、それを正しく表現できないことも多いので)




サイエンスは専門用語が出てくるので、難しいですよね。

でも、逆にうちはその専門用語を息子と1つずつ覚えていくことが楽しかったのです。(*´_ゝ`)
息子と一緒に英語でも少しずつ虫博士になっていってる気持ちになったので。


実際にどうやって覚えていったか。


早々に買ったこちら


でも分厚くて、文章はそこまで難しくはないけれど、圧倒されてどこから読んだらよいのか、、、それなりに勇気がいる(笑)


なので、最初に薄い本を徹底的に読み込みました。


(私もマーケットプレイスで買いましたが、ここまで高くはなかったです。。。)

20161002232320885.jpg

20161002232339709.jpg
This is an insect. This is not.の短いセンテンスの繰り返しがある、簡単なものです。

そして最後に
20161002232358633.jpg
3ボディーパーツ『 Head ・Thorax ・ Abdomen』

息子が最初に覚えた専門用語(?)が↑これでした。

Head は知っていましたが、Thorax Abdomen、 これを覚えて、オンラインで話したときに先生によく知っているね!と褒めてもらい、それがすごく嬉しかったみたい。



そして、一つの虫だけについて書かれている絵本も読み込みました。

難しすぎない、でもちゃんと虫のことについて書いてある、本。

そして、私は写真がきれいな本を選ぶことにしました。ナショジオさいこー(ノ´▽`*)b☆


我が家はこれ。



ハチは全部beeだと思っていました。

でも、スズメバチはwasp、hornetと呼ぶらしいということを知り、

honeybeeは花粉を足につけて受粉を手伝うというくだりで、花粉pollenを覚えました。

pollenを覚えだしたころから、専門用語(?)を覚えることが楽しくなってきました。

前にも書きましたが、私は一度見ただけでは覚えれないいのですが、

同じような内容の本でも別のものを読むことで、また同じ単語に出会ったときに


「あ!これ前にも出てきた!」→英英辞書で調べる→息子と一緒に確認する→他の本(First Big Booksなど)にも同じことが載っているかを確認。

という感じで、何度かこの作業をしていくことで、専門用語もみるみる覚えていきました。


First Big Booksの本の巻末に専門用語がまとめてあるページを最近発見しました。
20161002234355656.jpg


私は全く知らないところから始めたのですが、親だけでも目に一度通しておくのもいいかもしれませんね。



ハチについてとことん英語で言えることを増やして、オンラインで披露したら、(そして気持ちよく褒められたら^^;)


次はbutterfly→spider(insectじゃありませんが)!といった具合に、一つずつ詳しく掘り下げていきました。


それをやっていくうちに、徐々に英語で書かれたそれぞれの虫の特徴の情報が浮き彫りになるというのかな?

「これは押さえるポイント」というのが分かるようになったみたいです。







インプットに関しては、こんな感じです。

アウトプットに関してはコチラを。




本当に、こんなに虫について英語でハマれたのは、奇跡かもしれない。


今後こういう存在が出てくるのか分からないけど。


でも、息子はこういうインプットの仕方が合っているみたいなので、


この方法を軸にやってみようかなと思い、良い機会なのでまとめてみました。


こんな取り組みですが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。(※^^※)


長々と失礼しました。








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






旬学『こびとづかん』で覚えたこと

久しぶりの旬学です。
といっても、今回は私はほとんど手づくり教材はつくっておりません。


こびとづかんにハマり中な息子。

ばぁばからのクリスマスプレゼントももちろん、これ。

こびとづかん つむつむ 【いろいろこびとつむつむ】こびとづかん つむつむ 【いろいろこびとつむつむ】
()
こびとづかん

商品詳細を見る



こびとづかんの本はブックオフで購入。
毎日にやにや眺めて一人で読んでいます。


こびとづかんのプラ版手づくり。
1-DSC_0722.jpg

他にも紙粘土でつくってみたり。



そんなこびとづかんにどハマり中の息子がこびとづかんのシールが欲しいともってきました。
買ってあげたんだけど、ただ貼るだけではもったいない!
と条件をつけて買ってあげました。(シールぐらい普通に買ってやれよ。。。)


自分の『マイこびとづかん』を作ってね~。
1-DSC_0731.jpg
シールを貼って、その横にカタカナで名前を書いてます。
(ぐちゃぐちゃですが、、、^^;)

でも字を書くことに積極的ではない息子だけれど、こびとづかんなら黙々と取り組んでおります。


そして何より嬉しいのが、こびとたちの名前はカタカナ。

なので、こびとづかんのおかげでカタカナをほとんど覚えました。


以前キョウリュウジャーでカタカナを覚えてもらおうと思ったけど、
そこまでブームは来ずでした。今回は書くというのとこびとづかんの興味がピッタリと重なり、スムーズに覚えちゃいました。
やっぱり、興味があるものってすごい原動力ですよね~。








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




手づくり教材『旬学な絵本』

先日、息子の旬が『季節のお花』という記事を書きましたが。

それと平行して、息子の今の旬は『だんご虫』。
(いや、もうお花は終わり~なのか、、、旬学移り変わりが早すぎます。。。)


息子は幼稚園でも公園でも、そして家でもだんご虫を見つけるのにハマっております。

先週のお休みの時は、庭でずーっと一人でせっせとだんご虫を見つけては虫かごに入れておりました。

虫かごの中身はだんご虫でウジャウジャ~。人口密度高っ!!

公園でもお友達とだんご虫を探すのに夢中。どの子も見つけただんご虫を手に握り締めているので、みんな左手はグーでした(笑)


幼稚園の制服のズボンのポケットにだんご虫を入れていることも、、、うげぇ~。やめとくれ。(TT;)


というわけで、今の息子の旬は間違いなく『だんご虫くん』です。


子どもが簡単に見つて捕まえられる、身近な動く生き物だから興味があるんでしょうね。

だんご虫くんよ、もう少し辛抱しておくれ。そのうち息子の旬も他に移ると思うので。。。



前回の記事で、息子の『自力読みが出来る絵本』と『息子が興味があるストリーの絵本』が合致するものがなかなか見つからないというのを書きましたが。


なければ、作ればいいのだぁ!!と考えて、

息子が興味のあるだんご虫くんで絵本を作ってみました。


はい。旬学なのでこれにも時間をかけずにパパっと作ったので、完成度は低いです。
という言い訳をさせてください(笑)



まずは、『だんご虫』英語でなんて言うの?


辞書には出てこなかったので、ネットで調べてみると、、、


woodlouse

pill bug

sow bug

うーん。


で、一番気に入ったのが、、、

Roly-Poly!というのも出てきました。

か、カワイイじゃないか~い!

これに決定!!


ちなみにRoly-Polyで検索すると、韓国の女性グループが「Roly-Poly」と言うタイトルの歌を歌っているようです。。。
『だんご虫』の歌なのか??



今回は2冊、ぱぱっ~っと作って見ました。
(字も絵も汚い。。。)

息子が読めそうな単語で構成してみました。

ストーリーはありきたりなものです。お恥ずかしい。センスないなぁ。。。

(こんな簡単な文だけど、スペル間違ってないだろうか。。。)


でも息子の好きなだんご虫が出てくるから、興味を持ってくれるかな。

タイトルはそのまんま、Roly-Polyで。
fc2_2014-05-22_11-14-05-730.jpg
へたっぴなだんご虫の絵。。。

fc2_2014-05-22_11-15-06-381.jpg
ちっぽけな感じを出してたくて(おっと、だんご虫くんに失礼)、この表情。

fc2_2014-05-22_11-15-42-653.jpg
小さなだんご虫くんは出来ないことがいっぱい。

fc2_2014-05-22_11-16-11-746.jpg
恥ずかしがって、すぐに丸まって固まるし。。。


だけどね、、、
fc2_2014-05-22_11-16-41-594.jpg
『僕は君を笑顔にできるんだよ!』
でも捕まっただんご虫くんの表情は相変わらず困っております。(笑)



もう1冊。
コチラは最近ワークでやったpositionを使ったもの。
fc2_2014-05-22_11-17-15-289.jpg



fc2_2014-05-22_11-17-45-760.jpg
だんご虫くんが普段いそうなところをThere is ~とpositionsで書いてみました。

fc2_2014-05-22_11-18-13-077.jpg
簡単な仕掛けもつけて。
「いた!!いた!!」

fc2_2014-05-22_11-18-45-227.jpg
「こんなところにも、いた!」
見つけられただんご虫くんはやっぱりこの表情。

fc2_2014-05-22_11-19-11-376.jpg
石の間や砂利の上に。
soilは最近CTPの絵本に出てきたので、知ってるはず。

そして、やっぱり今回も、、、





fc2_2014-05-22_11-19-43-169.jpg
捕まっちゃいました。



今朝、起きてきた息子にさっそく見せたら、喜んでましたー♪


「他にもあるー??」だって(^^)

ちいさなだんご虫くんの困った表情が息子のツボに!
(よっしゃー!狙い通り)
息子の好きなもの、好きな趣味は私は知っていますよ。
というか、私に育てられているので、好きなものが一緒なだけですが(笑)


ちゃんと、文も声に出して読んでましたよ。

喜んでもらえて、よかった。よかった。



さて、この絵本。どれだけ読んでもらえるのかしら(笑)


だんご虫くんの旬がもう少し続きますように。。。


その後、もう1シリーズ書けたらないいな。






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR