「夏休みしたいことリスト」より③

先週で長い夏休みも終わりました。
なんやかんやでしたが、なかなか楽しい夏休みになりました。

『夏休みにしたいことリスト』より

オリジナル妖怪図鑑を作る

一応息子色々描いてました。
まぁ~お世辞にも上手とは言えないけど。(笑)

1-DSC_9698.jpg
名前と特性になんの関連もないし。

1-DSC_9699.jpg
一つ目の「あしなし」と、同じではないのか?(^^;)
いや、この妖怪には足がありました(笑)
1-DSC_9700.jpg
この妖怪もほとんど一緒か?
住み家はもりのこや、、、なんじゃろか??


絵心、なさすぎる。。。




虫について調べてみる

夏にこの本を買いました。


夏の虫 夏の花―645種の身近な生きものの世界 (福音館のかがくのほん)夏の虫 夏の花―645種の身近な生きものの世界 (福音館のかがくのほん)
(1986/05/20)
奥本 大三郎

商品詳細を見る


この本、ブックオフで500円で買ったんだけど、すごいんです!
夏の虫や花について、すんごいたくさんの種類が載っています。
1-DSC_9705.jpg
青虫だけでも、このラインナップ。

他にもバッタやミミズ、クモなどもたくさん。

この本を持って、虫取りに行ったり、

捕まえてきた青虫をこの本で調べて、飼ってみたり。


今年は去年にまして、虫博士になりました。


そして、虫の絵を描いた息子。
1-DSC_9693.jpg
上のオリジナル妖怪図鑑に比べてみると、まだ上手く描けているな~とは思います。
(描いた絵を額縁に入れてくれと、息子から言われたので100均で買いました)

私が上手にかけてるねと褒めると、、、


息子、改まって得意そうな顔し、

「ボクはね、他の人よりは虫については詳しく知っているんだ。だから上手く描けるの」と(笑)


そうですか(^^)


確かに、オリジナル妖怪に比べて、興味がある虫は、こと細かく色にしても、羽の具合にしても、息子なりにこだわって描いていました。

やっぱり、好きなものの力って大きいですね。




ピアニカを一曲引弾けるようにする
は叶いませんでしたが、、、

ジブリと合体させて、


この夏にハマったのが、私と息子との演奏会!


私はウクレレで、息子は太鼓やカスタネットで

ジブリの曲を一緒に演奏を楽しみました♪

もちろん、息子の太鼓やカスタネットには楽譜がないので、アドリブのセッションになりますが。


これがね、すんごく楽しいの~!!

トトロやポニョ、魔女の宅急便、千と千尋などポロロ~ン、ドンドン~チャッチャッチャ~と。

そして、「風たちぬ」に関しては、私がウクレレで弾き終わった後に、息子がすかさず

「生きねば。。。」という演出も(笑)



昨日も名月を見ながら、秋の演奏会!

いつか、ダブルウクレレで演奏してみたいものです。




夏休みにしたいことリストから半分も出来ませんでしたが、


この夏休み、息子にとっても私にとっても、楽しいものになりました♪


そして、去年の夏は全く英語に関しては、伸びた~という実感はなかったのですが、

今年の夏は少し変化がありました。

長くなるので、英語に関してはまた改めて書きます。







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 「サイトワード」と「漢字」 (「夏休みしたいことリスト」より②)

「夏休み息子と一緒にしたいことリスト」より




サイトワード

今現時点で息子が覚えていて、確実に読めるサイトワードです。
do , no ,our, to, see,we,it, I ,the,have,is,a,like,all, can
(他にもあるかもしれませんが、把握しているのはコレだけ)

1ヶ月ほど前から進めているサイトワードのワークに沿って、覚えています。

Spectrum Sight Words, Grade KSpectrum Sight Words, Grade K
(2008/03/18)
Brighter Child

商品詳細を見る



でもね、サイトワード、単語が読めても、あまり自力読みをしたがらない息子。

ワークも確かにサイトワークだけでの展開で進めるには、内容もつまらないのかもしれません。


今はサイトワード、100均の白いカードに手描きしたものを使って、
主にフラッシュカードしたりして覚えていき、絵本で出てくるサイトワードをチェックしながら進めています。

この前は家中にこの手づくりサイトワードカードをマスキングテープで貼り付けて、
『Where is "the"?』なんかして遊びもしました。


単語が読めたら、もちろん読みを助けるものにはなるのでしょうが、

本人の「読みたい!」って気持ちが、読むことにはやっぱり大きく占めていると思います。






そして、もう一つ。

漢字です。

これが意外に結構スラスラ覚えいてきました。
もちろん、書くことは無理だし、音読み、訓読みなどもバラバラですが。

母、木、金、弓、矢、回る、門、牛、山、本、下、上、小さい、大きい、子、走る、刀、耳、雨、犬、中、人、口、月、水、火、糸、貝、目、手、足、馬、鳥、立つ、川、土、車


漢字カルタで覚えました。

ようちえんかんじカルタ ([かるた])ようちえんかんじカルタ ([かるた])
(2012/07/25)
宮下 久夫、篠崎 五六 他

商品詳細を見る


カードには漢字と、その元になったモノの絵が載っています。

漢字については、以前私が作った『漢字UNO』が息子に漢字の興味を与えたみたい。
fc2_2014-02-17_14-45-10-347.jpg

手づくり教材『漢字UNO』



先日実家にこのカルタをもって行って、私の母親と息子は遊んでいました。

母は「生き物の漢字カードを集めてね~』とか、おもしろい遊びを息子にしてくれてました。

『弓』のカードと『矢』のカードを持って、本当に弓を射る動作をしてみたり。

『上』、『中』、『下』を上から順に並べてみたり。


確かにただ読めても、イメージが湧かなかったら、意味がないもんね。





最近、息子は少し覚えた漢字にアンテナが張っているみたいで、本や街中で見える漢字に興味津々。

先日、「ねーねーかーちゃん、あそこに川口病院って書いてあるよ」と教えてくれました。

そこの道は初めて通ったので、その建物の名前も知らないはずです。

でも知っている『川』と『口』の漢字を合わせて読んでみたようです。

正確には息子は「かわくち」と言っていましたが。しかも厳密には「川口病院」ではなく「川口整骨院」と書いてありました。

もちろん「整骨院」なんて読めるはずがないので、病院のマーク「+」があったので、病院と判断したみたい。

それからは漢字が面白くて、目が行くみたいです。




今日もこのキャラクターを見て

紙兎ロペ お話しロペ紙兎ロペ お話しロペ
(2014/08/07)
タカラトミーアーツ

商品詳細を見る


「くちぺ」と言ってました(笑)


それは漢字の『口』じゃなくて、カタカナの『ロ』ですよ。(^^)




実は私も小さい頃、

「加工牛乳」のことを「カロエ牛乳」と言っていたらしい(笑)



息子はどうやら、英語のサイトワードよりも、形から判断できる、そして読めたらそのまま意味が分かり、使える漢字の方が面白いみたいです。


まぁこちらも相変わらず、日本語の本も自分では読みたがりませんが、


一人で絵本を眺めながら、文字を指で追い、口に出している機会は増えました。


まぁ本は、「読みたいときが来たら、自分で読むでしょう」と思うことにして、息子の好奇心の小さな種まきは続けていこうと思います。



漢字は別に小学校に上がってから覚えても全然よいのですが、

私の考えとしては「文字が読める」ということは「たくさんの情報を得ることができる」だと思っています。

今までは親や先生など周りの人から教えてもらった情報だけで生きてきましたが、
自分で情報を得ることができたら、もっと豊かなものになるのかなと。




最近、ドライブ中はもっぱら街の看板トークで盛り上がる息子と私です(※^^※)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

手づくり『色見本』 (「夏休みにしたいことリスト」より)

ご無沙汰しております。

前回の日記に書いた、「この夏にしたいことリスト」より、細々とではありますが、少しずつ地味に実行していっております。

その中のひとつ。

『色見本』をさっそく作ってみました。(少し前に)


初めは、赤・青・黄を中心に色を確認しながら紙に色を置いていきました。

もちろん、もう色は全色言えます。

それから、緑、黒、茶、白などの絵の具にもとからある色を追加していき、、、


ここからが本番。


今回は絵の具を混ぜて、いろんな色を作っていくのが目的。

「ピンク色を作るには、白と何色を混ぜる?」などから始まり、、、


次第に息子も「青と黄を混ぜると・・・・」となり、しまいには(もちろん想定内ではありますが)


出来上がった全色を混ぜたりで、「これは何色だ?」というような名前もないようなきったない色がたくさんできました。



そこでスタンダードな色の名前は知っているんだから、想像の翼を広げて、

パレットの上にできた、新しい色たちに息子とオリジナルな名前をつけました。


1-DSC_9335.jpg

その中の一部、私が気に入った作品をいくつかご紹介します。
基本は息子が考えた名前です。
いくつか???なネーミングもありますが。(^^;)


これは本当にある色ではありますが、
『ふじいろ』
1-DSC_9366.jpg
ふじの花を知っているんだ~と驚いたのですが、幼稚園のクラスに『ふじ組』があるので、
名札の色が思いついたみたい。

こちらもありがちではありますが、
『そらいろ』キレイな色ができました。
1-DSC_9367.jpg

『かわいいえび色』です(笑)
1-DSC_9377.jpg
実はまた別に『えび色』というカードも先に作りました。
それより、かわいい色だったので、『かわいいえび色』に決まったもよう(笑)


『ちょこれーと』
これは先に私が考えました。
1-DSC_9376.jpg


そしてそれに続いて、息子が出してきた名前が
『みっくす ちょこれーと』(笑)完全に便乗ですな。
1-DSC_9389.jpg


私にとってはキレイな色ではないな~なのですが、
息子にとってはこの色はこう見えるようです。
『かぜあらし』
1-DSC_9369.jpg
確かに荒々しい色と筆使いです(笑)

こちらは茶色が加わることで
『たいふう あらし』へと進化しました。
息子よ、省略して枚数かせいだな(笑)
1-DSC_9397.jpg

これはそのまんま『つち色』です。
息子が初めて書いた漢字「土」です。
1-DSC_9380.jpg


そして、おぉ!と思ったのが
『コラル』。サンゴの色に見えたのかな?英語知ってたんだ。
1-DSC_9391.jpg
やさしい色に仕上がっております。




そして私の一番のお気に入りは
『きりぎりす』
1-DSC_9374.jpg
この色好きです。



そしてこの出来上がった色見本をせっかくなので、
ガーランドにしてみました。
1-DSC_9348.jpg
ごちゃごちゃしてますが、分かりますか?


1-DSC_9362.jpg

今回は単語カードに色を描いたので、しばらくリングで閉じて、ひらがなを読む練習もかねて、
親子でニヤニヤ眺めておりましたが、せっかくなので部屋にも飾ることに。




今回息子のネーミングのセンスに笑いました。

面白かったのが、「かーちゃん〇〇って色は?」って提案してくるんだけど、
私がいまいちピンとこなくて、返事が遅れると、

「そうだよね、しょーもないよね」と息子、自ら却下を悲しそうにかけるという場面も(笑)


まだまだリストの中から中心に、夏休みにしたいことを満喫しようと思います!






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

この夏休みに息子と一緒にしたいことリスト

今日から、息子幼稚園は夏休みです。

気が付けば1学期もう終わったんだ。
1学期は私が仕事でバタバタだったり、息子の行動や言動にハラハラさせられたり、
イライラ、うつうつさせられたり。

習い事がない日や予定がつく日はなるべく幼稚園終わってから息子にお友達と遊ばせてあげたくて、午後からの炎天下の中公園に行って、私は軽い熱中症症状にもよくなりました(^^;)

英語なども一日にやらせたい最低限のことは登園前に済ませ、日中はいかに息子を疲れさせて、夜は布団へ誘い込み、絵本を読んで、「一日終了!ごくろうさま~!」な、なんともその日暮らしな生活でした。


子ども誰もが通るであろう成長の過程と言われればそうなのだろうけど、息子の性格が少し乱暴になって、彼のイライラしてトガッテイル部分も上手く取り除いてやることも出来ず、自分でコントロールさせてやるだけの方向転換のすべも教えてやれず、「私何やってるんだろう、、、」と落ち込むことも多い四半期でした。

そして息子の旬学の手づくり教材もあまり作れてなかったな。

でも、今日から夏休みー!!

といっても、母親には夏休みないですがね。(^^;)
仕事も少し落ち着いたので、この夏時間の許す限り、とことん息子と付き合ってあげたいなと思います。



さて、ココ最近の息子の旬学を絡めつつ、「この夏に息子と一緒にやってみたいことリスト」を作ってみました。
(実際に行ったものは載せています)

・オリジナル妖怪図鑑を作る

絵の具で色見本を作る

・オリジナル迷路を作る

漢字

サイトワード(英語。ここでやっと英語が出てきました^^;)

・国旗

・地図

・マグロ(魚)の解体、部位を覚える

・ピアニカで一曲弾けるようにする(息子)

・絵本を一冊完璧に一人で読めるようにする(英語・日本語)

・虫について調べてみる

・町中のロゴを集めてみる

・ジブリ

・どうぶつしょうぎをマスターする


うぁ~。どれもこれも全部ざっくりボンヤリしてますね(笑)

このうち、何個できるかな。

二人でコンサートとか絵本絵画展とかにも出かけてみたいな。



去年、息子が幼稚園へ通い出して初めての夏休みを終えたときに感じた、「長期休みの必要性」


今年の夏、息子はどう一回り成長して大きくなってくれるのだろうか。


さぁ、長~い夏休みの幕開けです~。









見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小1)のかーちゃん♪

虫好き、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR