読書記録 (日本語) 息子7歳0か月

【7歳0ケ月息子】 読書記録 日本語

前々から好きな、サバイバルシリーズをほぼ完読し、

先月あたりから、息子は「歴史」に夢中。


小さいころから、歴史好きな旦那が息子に歴史漫画を解説付きで読み聞かせていました。

我が家は集英社で揃えました。



って、いってもBOOK OFFで揃えたので、絵も古いんだけどね。


毎週末、コツコツ読み聞かせ続けて、もう江戸時代まできたのかな。
着実に息子も歴史好きな道へ。


学校でも歴史漫画をよく借りてきています。






男子はこの時代が好きよね。


家にある、古い集英社の日本の歴史あるんだけれど、

ちょっとポイントがあったので、

大人気のサバイバルシリーズの歴史も、このタイミングでドドーンと揃えてしまいました。


絵が、今時でいいね!

まぁ、息子は日本語なら(汗)絵が古くても、なんでも活字なら漫画でもなんでも好んで読むので、そんなに変わりはないかもだけど、

サバイバルシリーズの方が登場人物の主人公が歴史を楽しく紹介してくれるのかなと。

↑いや、私は読んでないので知らないけれど。。。(^^;)


歴史、私は全く分からないけど、


男の子は歴史上の人物から学ぶことも多いのかな。



歴史以外にも

かいけつゾロリシリーズは安定的に読み進めています。


そして、こんなのも



 
などをゲラゲラよんでいました。

買ったのは私だけど、まぁ中身は見てもおらず、
タイトルだけですでにsillyな感じはしています。

あとはドラえもんの英語漫画とか。(息子は日本語部分を読んでる)学習漫画とか。

ウルトラマンの本も相変わらず読んでる。

おっと、これは忘れてはいけない!!

息子のバイブル(笑)


Amazonプライムビデオのあたしんちと合わせて、

ただいま絶賛「あたしんちフィーバー」でございます(笑)

ばぁばとあたしんちの漫画本、貸し借りしてるし。。。

息子よ、ジャンルが広いね(笑)


同じ本ばかり手には取らないように、定期的に本棚の中身を変えたり、本を隠したり(笑)


漫画ばっかり読んでたら絵に頼りすぎて、想像する力がつかないかな。。。なんて今は思わず、(それ以外も読むので)

漫画でも歴史なんて、漫画の絵があるほうが説明も状況も分かりやすいので、

うまく使い分けていってる感じがするので、いいかなと思っています。





そして、誕生日に買ってもらったLEGOのセットが一向に作れない。
開封さえしてないのもあるし、、、Σ(´Д`lll)


読書だと隙間時間に手っ取り早く手軽に楽しめるから、息子のよい息抜きになってるんだろうな。


家中、読みかけの本だらけ(笑)

いたるところに栞が挟まった本が置かれてあって、移動したその場にある本を手にする感じ。

しおりは百均のメモ用紙だったり、輪ゴムだったり、お菓子のパッケージのゴミだったり、

この前びっくりしたのが。。。


20170215100945763.jpg

うひょー!!
まさかのウルトラマンがこんな活用のされ方している。。。(笑)



ますます日本語と英語の本のレベルの差もひらいちゃうけど、しょうがないね。

でもね、英語の本20冊読んだら、日本語の新しい本1冊あげる制度はひとやくかってまます。


まだまだ彼の日本語の読書熱は誰にも止められない~!!








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

冬休みの取り組み(読み) 、進める秘訣はアレだった‼

冬休みは、、、


「学校の宿題が、っんのすごく 多かった・・・。Σ(´Д`*)」

いや、これ周りのママもみんないってました。一年生の冬休みであんなにあるとは!

本当はもっといっぱいしたいことがあったんだけど、宿題を終わらすのに時間がかかっちゃって、

思うように時間がとれませんでした。


それでも、確保できたものも。

・オンライン(年末年始以外は結構取れた)
・読み
・動画視聴
・かけ流し
・読み聞かせ

あと、日本語では息子、一人でずーっと本を読んでました。(サバイバルシリーズはほとんど揃えたかも)


はい、宿題をするために、家で過ごすことが多かったので、

確保できた取り組みはインドアなものばかり(´・_・`)




今回は読みについて書こうと思います。

冬休みに入る前から、

「英語の本を20冊読んだら、日本語の欲しい本を1冊あげる」と、


英語の読みがなかなか進まない息子の目の前にニンジンをぶら下げました。



しかも冬休みキャンペーンで「今なら英語の本10冊で日本語1冊!」のラッキーチャンス!


10冊一気に読むこともありました(^^;)

それでもまだ読んでない(渡していない)日本語の本が山積みであります。。。


でも、普段読んでいるレベルよりは簡単なものをたくさんラインナップに入れて。
(冬休みに入る前に読んでいたのは、主にFLY GUY。FLY GUYもほとんどシリーズ揃えました^^;)



レベルもたまには戻ったりすることで、自信がついたり、
そして読むときの英語のイントネーションや発音も前よりよくなっていたり。



冬休みに読んだのはコチラ


scholasticから出ているGuided Science ReadersのD。

(お友達にかりていたので、ごめんなさい中身の写真とれてない。。。)

1ページ3、4行で、簡単だったのでそこまでストレスなく読めたのがよかったみたい。
3巡くらいしたかな。


次はこれをアマゾンで予約中。
1月15日発売予定。


レベルはEF

予約中のEFはまだ売ってなかったけど、MUM'S ENGLISHさんではCD付きのセットが売ってるみたいです。
 
でも、私CD付きがでるまで、待てなかった。。。(笑)


久しぶりのReader本、いいわ~!



そしてお友達に借りたDIEGOのこのシリーズも一人読みライブラリーに追加させてもらいました。



最近ディエゴのDVDをたくさん見ているので、絵本とも連動♪



そして、気が付いた。。。

一人読み、進んでは読みたがることはもちろんないんだけど、

アレだったら結構よんでくれるな!


アレですよ、アレ!


そう、サイエンス系‼


我ながら、今さら気が付いた~??(笑)
って自分でもびっくりしたけど、

サイエンスさえからんでくれてたら、意外に進んで取り組んでくれるみたい。

ということで、今後の読みはもうすぐ届くGuided Science ReaderのEFと、前に大量に買ったナショジオの本を読んでいこうと思います。


そして、読みを進めるのにワークも一役買いそうです!

今はこちらのワークをぼちぼち進めています。

中身はこんな感じ。
20170111172435029.jpg
去年全く取り組める気がしなかったこのワーク。でも今はなんとかイケそう♪


実はワークも色々手は出していたんだけど、定着しなくてね(つД`)ノ


レベルが合ってないってのももちろんあるんだけど、内容が面白くないと続かないんだろうね。
(親子ともに|ω・`))

その点、このワークは息子の好きなノンフィクション!
しかも今の読みのレベルを熟すために、息子には良い感じ!


そして、もう一つ、こちらも購入!

友達に見せてもらったら、すごく良かったので。
20170111172718884.jpg

20170111172738030.jpg

本だと手にした瞬間から読みの練習~って感じになっちゃうけど、

ワークタイプだとおそらく息子はその意図を気づかないまま取り組んじゃうと思う。(=∀=)

ただ、私が手を抜かず、ちゃんと時間を作りさえすれば(´∀`*;)ゞ


まぁ、みなさんご存知の通り、このシリーズすんごく分厚いので、気軽に切り取ったりして工夫して進めていこうと思います。



そして今年の目標が決まりました!

ズバり! 『多読‼』


チャプターブックに持っていけたらなぁと思っています。


なので、そこに至るまでに、もっとたくさんの本を読む機会を作ろうと思います。


実は、何度もチャプターブックにもチャレンジさせようと思ったんだけど、全然そこまで届かずで。。。

あの手この手と色々工夫はしてみたんだけど、
息子本人がまだまだそのレベルに達してなかったんだろうな。

気持ちもスキルも、、、。まぁ今もだけど。。。


スピーキングの時みたいに、リーディングは日本語と英語の差を広げたくない!と思っていたんだけど、これももう厳しいかな。


リーディングがスピーキングに繋がるっていうのもわかるけど、


もしかしたらスピーキングがもう少し伸びたら、
リーディングももう少しレベルの高いものが読めるようになるのかなーなんて思ったりして。


そんなことをグルグル考え中の私です。(*´_ゝ`)


この一年、実り多い年になればいいな♪







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

一人読みに必要だったのは?テクニック(フォニックス)?根性?それとも。。。?

前回の記事で、この夏休み日本語の本をたくさん読んだということを書いたのですが、

一方の英語は、、、というと。




実は日本語の読書の時間が増えることに、嬉しい反面、少し懸念していることがありました。

それはスピーキングで経験したことなんだけど、(当たり前だけど)日本語と英語の差が開きすぎちゃったので、
もうこれはどうしようもないんだけれど、(楽な方に偏ってしまいそうになるのは確かだし)

リーディング、ライティングに関しては、正直そこまで日本語と英語の差を広げたくないと思っていました。


今ならまだなんとかこちらはできるかも。

でも、リーディングが今は日本語がぐんぐんきているので、このままだと、一気にまた日本語と英語の差がついてしまう~!と焦りを感じました。



もう日本語の本は読むのをやめなさい!といっても読むくらいだけど、

洋書もそこまではいかなくても、もっと気軽に手にとってもらえるようになりたい!を目標に色々作戦をたててみました!



まず、SGのばやさん、リサさんに相談させてもらっていただいたアドバイス。


「雑誌はどうかな?」


確かに雑誌なら、ガッツリ読まなくても、手に取ってペラペラめくっていくことで、徐々に手に取る回数が増え、
見出しだけでも読んでくれる機会ができてくるかもしれない!


ということで、洋書雑誌探しの旅へ。


まずネットで探すと、幼児児童雑誌のほとんどが、1冊のみで購入することができず、

ほとんどが「定期購入!」


いやいやいや!!!読むか読まないか分からないのに、毎月届くとか怖すぎますから~(TOT)


そんなギャンブルできないよ!しかも、雑誌なのに、高いのよ。。。


なので、大型書店やメルカリなどで、どんズバリ!ではないものの、雑誌を何冊か用意してみました。


そして、あくまで~自然に~しぜ~んに、手に取りやすい環境づくり~と


床に開けたまま雑誌を置いてみたり、ソファに気に入りそうなページを開いて無造作に置いてみたり。。。



結果。。。




「かーさん!こんなんお尻の下に敷いて、座ってもうてたわ~、ガハハ!!」by 息子。。。


あかん、泣けてくるやん。。。

全然手に、取らない。。。


あいつめ、なかなか手ごわいな。。。




雑誌作戦の次、、、



「日本語の本はこんなに読むのに、洋書はある意味なぜこんなにも読まないのか」を分析してみました。



もちろん、日本語の方が読むのが楽だし、理解もでき楽しいのは一番の理由だろうけど、


それ以外に比べてみると、分かってきたことが。。。




「日本語の本は黙読。でも洋書は音読(を私に求められている)」



これだ!日本語は学校の宿題では音読ではあるけれど、基本はもう黙読ですよね!

それなのに、洋書は私も読めているか知りたいから、音読を求めていたんですよね。


息子的には「声に出すのがメンドクサイ」と、ついに確信にせまったようなお言葉をいただきました。



今は正しく読めてるかどうかではなく、日本語同様、洋書を読むことを楽しんでほしいので、もう音読してとか求めないことに。



そうして、「声に出さないで読んでみたら?」と誘ってみるように。
確かに、洋書を読むことのハードルが少し息子にとって、少しだけ低くなったものの、やっぱり手に取るということはあまりなく。




実は、去年、ちょうど一年前ORTを一人読みとしてたくさん読みました。

もちろん、音読で、しかも初見で、私がどこまで読めるのか試したくなったんですよね。

だから、こんなやり方をさせていたんだけれど、「そこそこ読めてるのかな」と自分の中で納得したら、


もうどうでもよくなって(私が、笑)、この一年またほっておいてしまったのですが。


去年、その読んでいた時は、まさに「気合」「根性」という部分だけで、親子で進めていたきがします(笑)


もちろん、フォニックスそれなりに自然と入ってはいたので、読むテクニックとしても必要な部分ではあったと思います。



で、今は??

一人で読んでみたら?と言って、本を買っても、やっぱり読んでほしい~と持ってくる息子。


そこで、考えてみた。


「じゃあ、かーさんがこのページ読んであげる前に、少し先に一人で声に出さずに読んでごらん。
読み終えたら、終わったと教えて、そしたら私がそこを読んであげるね」としたんです。




すると、息子は「分かった」と、黙読をし始めました。


そして、徐々に私が読み聞かせる前に、勝手に続きが気になり、一人でページをめくり、息子が私から本を取り上げて、読み始めるではありませんか!?('□`;)


これだー!!キター!!


つまり、息子に必要だったのは「安心感」だったようです。(※^^※)


「読めなくてもいいよ。でも、読んでみるとことは一度試してみよう!」と少し時間を設けて、見守るということをしてみたのです。


「読んでも、読めなくても、かーさんが後で読んでくれる」という受け皿を用意してやることで、息子は洋書を読むことに対して一気に気持ちが楽になったみたい。


そして息子が、自らページをめくり続けて読んだのが、こちらのシリーズ。




虫好きの息子にはぴったりのハエが主人公の話。



まだ手に取って勝手に読みだす!というところまではいかないけれど、


洋書を読むこと自体が億劫!という意識ではもうなさそうです。




ということで、今の息子にとって読むことに必要だったものは、


「安心感」と少しの読書をするという「見守る中で設けられた時間」だったみたいです!(^o^)




しかし、それにしても、日本語はほっといてもずっと読んでいるのに、

洋書となると、読むために、いや手に取らせるために、こんなに苦労しなきゃならないんだね、、、(笑)



果たして「昔はそんなこともして必死だったたね~、それなのに今はずっと洋書ばっかり読んでるわ~」と笑い話になれる日がいつかくるのだろうか。。。(^^;)


気長に待つことにします。。。






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

この夏にハマった本たち。

この夏、息子は本当によく本を読みました。

あ、日本語のね(^^;)

朝から、寝るぎりぎりまで、暇さえあれば本を読んでいました。



図書館で借りる本も、絵本の数が段々減っていき、今は息子が一人で読む本(児童書や図鑑)が増えてきました。

嬉しい反面、絵本を読み聞かせするのが少なくなっていくのは寂しい気がしますね。


この夏、とにかくハマったのがこのシリーズ!


あと同じ出版社の


どうせ読むだろうしと、まとめ買いしました~。

本を買ってあげてこんなに喜んでくれるのはうれしいですね。


中身は漫画です。
どうやら韓国の出版社の本みたいです。

だからたまに、日本語の文法というか、この言い回しが何か変だなと思う箇所もちらほら。(^^;)


漫画ではあるものの、一心不乱で読んでいました。

あと、このシリーズも


読みやすそうでした。

そして雑誌も。

小学一年生も過去の分を図書館で借りていたのですが、「あれ今回も、ふろくついてない。。。」と
いつも言うので(図書館のですから^^;)
今回はちゃんと買いました。そして付録もリサーチ済みでよいなと思っていたので。
小学6年間の漢字が載っているドラえもんの小冊子~!
さっそく使っていました。漢字辞典ではない、手に取りやすさが子供にはあるようです(^^)

うすっぺらいけど、付録の毎日ドリルも朝の勉強の最初のステップの滑り出しにはよさそうです。
朝一はどうしてもエンジンかかりにくいので、簡単な問題でしかもドラえもんのイラストありだと、ハードルが一気にさがるようです。



この夏、暇さえあればソファで、床に寝転がったり、ちょっとした待ち時間だったり、外出さきでも、ずっと本を読んでました。

先日は、寝る前に読み聞かせしている最中に「あ、ちょっとこれ読ませて」と読んでいる本をも持っていかれました。
私を一人残して、読書の世界へ入っていかれました(笑)



これだけ英語の本も読んでくれたらいいのに。。。

この話はまた次回書きます。(^^)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


音のある英語の絵本チャレンジ!と懐かしい絵本たち

我が家にも『英語の絵本記録ノート』が届きました!!

申し込みは息子の3歳の誕生日の少し前だったので、

音のある英語絵本を100冊目指すコースではなく、

3歳以下の20冊を100回以上チャレンジするコースにしてみました!


実はあまり音声付の絵本は持っていません。

でも音声付の絵本を買うのもあまり進まないな。

我が家の絵本タイムは寝る前のお布団の中なので、CDを聞く環境ではないし。
まだどちらかというと、CDのスピードではなく、私と息子のペースで読むのが楽しいし。


そこで図書館に英語の絵本があるか見てみると。。。


意外にも、あった!あった!


しかも、息子の好きな絵本のシリーズの英語版があった!!


ばばばばちゃんのシリーズ

ばばばあちゃんのマフラー 英語版 (ばばばあちゃんシリーズ)ばばばあちゃんのマフラー 英語版 (ばばばあちゃんシリーズ)
(2004/07)
さとう わきこ

商品詳細を見る



そして息子の好きな「ころわん」シリーズの英語版!
ehon16061.jpg

日本語のころわんシリーズはほとんど図書館で借りて読みました!


そして、今回は借りてないけど、
私も大好きな「ぐりとぐら」の英語絵本もありました!

ぐりとぐら 英語版 CD付ぐりとぐら 英語版 CD付
(2004/10)
中川 李枝子

商品詳細を見る



ほかにも、色々と。。。

外国の絵本としての英語の絵本はあまりなく、

日本語を英語訳にされた絵本が意外にもたくさんありました!


音声つきの絵本に慣れていない我が家には、普段よく読んでいる馴染みのある絵本の英語版なら

日本語の表現の違いなどを比べながら、楽しんで読めるかな。


20冊なら、何とかクリアできそうな感じです!




あと、図書館でこんな絵本も借りてきました!
(日本語ですが)

はけたよはけたよ (創作えほん 3)はけたよはけたよ (創作えほん 3)
(1970/12)
神沢 利子

商品詳細を見る


誕生日目前にパンツマンになった息子にとっては、
旬の絵本です!


実はこれ、私も子供の頃読んでもらった記憶があります。
家にあったんだろうな、表紙の絵がやけに鮮明に記憶されてます。




そして、ついにデビュー!
ウォーリーを探せ!
(以前はみっけ!シリーズでしたが、少しお兄ちゃん使用のウォーリーに昇格しました!)


ポケット判 新ウォーリーのふしぎなたびポケット判 新ウォーリーのふしぎなたび
(2002/11)
マーティン ハンドフォード

商品詳細を見る


今はこういうのが苦手な私なんだけど、昔は好きで小学生の頃によく読んでいました。


でね、今回借りて息子とウォーリーを探してみると、
私、なぜかなぜかすぐにウォーリーを見つけちゃうんです!(^一^;)あれ?


よく考えると、小学生の時に読んだことがあるから、ウォーリーがどこにいるか覚えてました(笑)

20年前の記憶なのに、すごいなぁ(笑)




こうやって、昔自分が好きで読んでいた絵本をこうやって、いま子供と一緒に読めるって楽しいなぁと思う日々です♪




あと、アマゾンでクリフォードの絵本を注文しました!
こちら↓↓(音声つきではありません)

Clifford the Firehouse Dog (Clifford, the Big Red Dog)Clifford the Firehouse Dog (Clifford, the Big Red Dog)
(2010/05)
Norman Bridwell

商品詳細を見る

消防熱がまだ冷めていない息子は喜びそう!


そして、バレンタインの絵本!


Clifford's First Valentine's Day (Clifford Board Books)Clifford's First Valentine's Day (Clifford Board Books)
(2012/01/01)
Norman Bridwell

商品詳細を見る



firstシリーズ、今まではSpot's first~だったのですが、

そろそろ物足りなくなってきたので、今回からクリフォード。



でもね、配達予定日を確認したら、、、


2月18日でした。。。



バレンタイン、終わっちゃってますね~(笑)




ま、いいっか~、しゃーないです(^^;)











見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR