我が家の取り組み

今、我が家で取り組んでいる英語育児は


①絵本読み聞かせ→1日2回
昼寝、夜寝かしつけ時

(最近は日本語の絵本が多くなってきているけど
相変わらず、トーマスの英語の絵本は読んでいる
だいたい日本語絵本4冊、英語の絵本4冊)


②英語語りかけ→1日のうちの5分の1くらい?

(こちらも私のさじ加減。というか、余裕があるときは
普通の会話中だったり、お絵かき、粘土、遊び中も英語にすることも)


③CDかけ流し→毎日(2時間くらい)
(お古でもらった某英会話スクールのCD5枚、えいごであそぼ、
ワールドイングリッシュのPlay along1~3、マザーグースなど
あとこれは私が聞いてて好きなCD、kids bossaのCD各種 
英語の歌詞なので、一応息子のためにはなるかと。ほぼ毎日聞いてる
基本的には私は自分がテレビを見ないので、テレビがついていないときは
音楽をかけている)


キッズ・ボッサ・ピークアブーキッズ・ボッサ・ピークアブー
(2008/08/20)
オムニバス、フラヴィオ・メンデス 他

商品詳細を見る



④DVD,英語番組かけ流し→一日20分~1時間くらい


(こちらもお古でもらった某英会話教室のDVD。
play along1~3、詳しく言うならば
ビデオテープなので、ビデオデッキからテレビにつないで
出力して見せてます。映像はきれいじゃないけど
息子は集中してみております。あとテレビ番組を英語音声放送で

こちらは私の家事の間に見ている)



⑤ゲーム→簡単なカルタやフラッシュカード、クイズなど

(私の気の向くまま。最近はカルタ遊びができるようになって
少し幅がひろがったかな)


⑥英語レッスン→月1回の英語教室、自宅レッスン(息子以外の生徒さん)


成果は










①絵本から覚えることが一番多い
(アルファベット、big,small,too big,too heavy,just right,my ~,Me too,empty,go fishing,Go Go...)
だけど、私の選ぶ本によって偏りがでていないかが問題





②英語で全て返答はできないけれど、私の言ってる英語は全て理解しているみたい
例えばWhat color is~?
ではisの後にトーマスだったりフルーツだったりを入れると
日本語で「あお」「あか」など答える。

そして私が最近よく使う
「How do you say "あお" in English?」と聞くと
"blue"と答える



あと、私が"Are you hungry?"など質問すると、
息子はこの前まで"hungry"とか「おなかすいた~」って答えていたけど
最近は"Yes!"と答えることも!

私が聞いた事を真似して、同じようにぬいぐるみやおもちゃに聞いてみたりもする



③基本的には息子は自分から英語の歌は歌わない

やっぱりテレビ番組で流れている歌やリトミックで習った日本語の歌を歌う
だけど、聞き流し中に聞こえる英語の単語は言ったり、歌ったりする





④最近教えてもいない単語を口にすることがあり
あれ?と思ったけど、おそらく映像かけ流しで覚えたものみたい

(詳しくは2つ前のブログで)




⑤英語のゲームなんてまだまだできないとおもっていたけど
カルタや「どっち?」ゲームなど簡単なものはできることが最近わかった!
アルファベットのカルタは思っていた以上にできた
(26文字中、20文字くらいは覚えているみたい)





⑥月1回の英語教室でやる内容をレッスン前後で
重点的に取り入れて息子に使っているので(というか、試しているので)
これはよく身についているみたい

自宅レッスンの方は、お兄ちゃんたちに交じって、
自分も英語を話そうという気持ちになっているなと感じることがある
いい刺激を受けているみたい







これが今我が家で取り組んでいる英語育児

毎日できなかったり、私のサジ加減が大いに左右していたりと

とてもユル~いものですが



コレをもう少し濃いものにしていきたいなと
考え中。。。

(これはまた後日。。。引っぱりますなぁ~苦笑)




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR