季節を感じるお散歩

昨日は久しぶりに違う公園に。
少し暖かかくて、出かける前にコートやらマフラー、帽子などたくさん着せて出かけたんだけど、
息子汗だくになってました(^^;)


夏前にはよくいっていたこの公園。



今は使われていない機関車が展示されています。
よく見るとD51です!以前、梅小路蒸気機関車博物館でD51乗ったことがある息子は、
この公園が好き♪




大きな池と開けた空間、誰もいないことを良いことに、
私と息子叫びまくる!

「やっほー!」「おーい!」もちろん、叫び始めたのは私だけど(笑)

いい感じにコダマして響くのが面白くて、ここぞとばかりに大声で叫びました(笑)
ストレス発散!

息子は「ぼくたち ここに いるよー!」って叫んでました(^^)


迷惑親子ですな。


最近秋のお散歩が日課で、遊び方のバリエーションも増えてきました。

どんぐりを池に向かって投げたり。
いっせいに大量にどんぐり投げたら、チャポチャポ、ボチョボチョ~ン!!
面白い音がして、楽しい~♪



どんぐり帽子をかぶった、「どんぐり先生!」




夏前に来たときはもちろん、紅葉なんてしてなかったのに、

きれいに葉っぱが色づいてました。


同じ公園、季節が違うと、見える世界も違ってくるんだなぁ。



よく読んでいる、モデル日登美さんのブログでステキな記事が。


昨日までお利口さんだった子供が、次の日には悪い子になってる。

でも、いい子、悪い子っていうのは、便宜上親から見て都合が良いか、悪いか。


子供の成長も季節と同じように、枯葉の時期があったり、新芽の希望に満ち溢れていたり。


枯葉の時期も必要。枯葉が落ちて、冬の準備をして、そして春にはまた新しい葉をつけて

凛々と茂る。


(少し、私の解釈も入っておりますが。)



息子が今は枯葉の時期?かどうかは分かりませんが、

季節と同じように、日々変化があるのは当たり前。



風が吹いて、枯葉が落ちるのを待つように、自然や時の流れに身を任せて、

息子の成長をどーんと構えて見守ってやりたいなと思いました。



こんなにお散歩できるのも今だけかな。

息子が幼稚園に行ったり、小学生になったときに、私が一人でこの道を歩くとき、

「よく息子と一緒に歩いたな、この道~♪」って懐かしくなるんだろうな。

これからたくさん枯葉も新緑も、つぼみも花の季節も見ることができるんだろうな。


四季があるって、ステキなことだなぁと。

寒くなってきて、お散歩に出かけるにはもう限界に来てるけど、
暖かい日を見つけては四季を感じるお散歩に出かけようとおもいます。


なんだか冬に向けて、おセンチなブログになってきました(笑)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR