ラピュタの世界観!? 友が島へ

シルバーウィーク3日目!


ずっと行きたくて、行きたくてたまらなかった場所に行ってきましたー!!


友が島!!


和歌山にある、島です。



少し前、けっこうブームになってましたよね。


「ラピュタの世界観に似ている」と。

友が島は戦争中に紀伊水道を守る役目として作られた軍用施設らしいです。
今も弾薬庫や大砲跡、海軍聴音所、将校官舎などが当時の面影を残しつつもひっそりと残っています。


行きたいな~と思っていたら、番組でもとりあげられるようになり、混んでるんだろうなと思うと、中々いけなかったのですが、

やっと叶いました。



なぜこの島に行きたかったのか?


どうやら、私こういう朽ち果てた、古びた(失礼かな)な建物に興味があるみたいなんです。

以前にハイキングした廃線跡。
1-DSC_9672.jpg


お盆休みに行った関が原の火薬倉庫
20150924110604563.jpg


一見心霊スポットのような場所。。

なぜか魅せられます。。。


どうやら『廃墟美』というらしいですね。




前置きが長くなりましたが、友が島の様子を。



当日は張り切って、朝5時半に出発!!


和歌山の加太港から第一便の9時の船に乗るには、8時には到着していないと間に合わないらしいという情報を得ていたので、早めに家を出ました。


2時間半かかって着いたのは8時!

よい感じ~!


と思ったけど、すでに長蛇の列。。。


やっぱり人気なのね。しかも連休中だもんね。


うへうへ言いながら並ぶこと2時間。

臨時便の10時の船に乗ることができました。


フェリーに20分乗って、到着ー!!
20150924121442455.jpg
すでにバテ気味の息子のお尻を叩いて、どんどん行きますよー!!


約2時間半ほどのハイキング。

山の中をどんどん登っていきます!!


朽ち果てた感と緑のコントラストが素敵です。
1-P9210206.jpg

ちょっと元気になった息子。まだまだ先は長いよ~!!
1-P9210210.jpg

友が島は夏は海水浴、キャンプと人気のスポット。
今回もキャンパーたちがたくさんいました。
1-P9210223.jpg
ここは旅館。でももう営業してないみたい。


おや、見えてきました第2砲台!!


その手前に、ポツリと椅子がありました。
1-P9210229.jpg
う~ん、雰囲気ありますね。


そして、着きましたー!第2砲台
1-P9210237.jpg

1-P9210240_20150924133225177.jpg

シータとパズーが滅びの言葉を言うラピュタの一場面のこ芝居を一通り息子と楽しみ

『バルス!!』

『目が~!!』(笑)

からの~

裏側の景色。
1-P9210248.jpg


この先には灯台があります。
1-P9210260.jpg

見えてきた~
1-P9210264.jpg


この近くでお弁当タイム!
ここでも虫採りに夢中な息子。


灯台の下
1-P9210262.jpg



1-P9210277.jpg
最近の息子のお出かけグッズの双眼鏡。どこ行くのも持参。


はい~そろそろバテバテになってきた息子。

かと思えば、走り回って、滑ってこけて、泣いちゃいます(笑)
言わんこっちゃない。。。

1-P9210301.jpg
泣いた息子を慰める旦那。
イチャイチャしやがって、、、(笑)


森の中から、カタカタ~聞こえて、なんだろうな~と思って目を凝らすと、

野生のリスがいたー!!木々を走り回ってました。

壁にビッシリ生えてるコケも緑がキレイ!
1-P9210303.jpg

そして、ついに第3砲台付近に!!
1-P9210318.jpg

階段を下りていくと~
1-P9210314.jpg

その先は真っ暗闇。
1-P9210319_2015092413340938b.jpg

懐中電灯がないと全く見えません。


平日で観光客が他にいなかったら、絶対こわいよ、ここ。

でも息子は迷路~!冒険~!と懐中電灯を片手にキャッキャと中に進んで行きます


おや!出口が見えてきた!
1-P9210328.jpg

出口付近に妖精がいますよ(笑)
1-P9210341.jpg


1-P9210343.jpg

1-P9210331.jpg

1-P9210334.jpg

1-P9210347.jpg
砲台跡。

くぅ~引きこまれます!!


そして、ついに!!この坂道を下ると
1-P9210361.jpg

やっと来たー!!
1-P9210365.jpg


ずっと来たかった場所!!
1-P9210426.jpg


1-P9210438.jpg



噂には聞いていたのですが、友が島はコスプレの聖地でもあるということで、
この日も撮影にきている人たちが何組か。

グラビアっぽい人から、ラピュタっぽい人も。


人気スポットでしかも連休だから、人が多いのもしょうがないし、写真に人が写りこんじゃうのもしょうがないんだけど、
やっぱり建物だけの写真を撮りたくて、人がはけるタイミングをずっと待っていました。


でもね、ちょっとグチ。

撮影チームっぽい人たちが、小道具をそこら辺に置きっぱなしにしてるんですよね。
かぶってた帽子を脱いで置いたり、カラフルなカバンを入り口付近に置いたり。反射板を壁に立てかけたりと。。


さすがに、イラっ!!


いいポジションで撮影したいのは、みんな一緒なのに!

せめて、撮影していない場所には物置かないでよ!



はい、もちろん直に訴える私(笑)

このおばちゃん、怖いんだからね~!!


私にとっても、念願の場所なんだから~。(ToT)



もっと粘って写真撮りたかったけど、さすがにタイムアップ。

息子もお疲れ気味です。


そろそろ友が島ともお別れの時間です。

たまたま帰りは臨時便があり、運良くすんなりと船に乗り込めました。
20150924132325441.jpg


フェリー乗っている間に、もう息子は爆睡。


よく頑張りました!



帰りは和歌山マリーナシティによって、息子のリクエスト黒潮市場で海鮮を食べて、

温泉に入って帰って来ました。



本当に楽しい一日でした!!


旦那よ、運転ありがとう!

そして、息子も付き合ってくれてありがとう!!







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR