新しい多読本を投入しました~!Project Xシリーズ!!

以前に新しい読みの教材を取り入れましたと書いたのですが、それについてです。

まさかの去年の夏で更新が止まっていたORTの読書記録(笑)

記録は滞っていましたが、

一応地味に進めておりました(^^;)

ORTはstage7まで、

Read at Homeも、そこそこ進みました。


以前は基本1回ずつしか読んでないと書いたのですが、

読み聞かせも自力読みも含めて、その後は結構読み込みました。

何度も読むことで、内容にも深みがでたり、愛着が湧いたりと。


あの頃は、初見で読む(読める)ということに、チャレンジさせたかったんですよね。


でもね、正直あの時、少し難しいものにもチャレンジさせてよかったと思っています。


息子は放っておいても、英語の絵本を勝手に読むタイプではないので、

あの時頑張ったことで、『(一人で)読む!』という取り組みが習慣化したことは大きな結果だと思います。



そんな、ORTもステージが上がるにつれ、段々と語彙数、ページも増え、難しくなってきたので、


自力読みとしてはステージ7くらいで、今は一時中断中。


読み聞かせとしては使っています。



うーん、ORTに代わる、良い教材はないのかな~とずっと探していました。


そこで、見つかりました!(やっと本題!^^;)


『puroject X と project X code』


詳しくは↑↑
私が説明すると、分かりにくくなりそうなので、割愛させていただきます(笑)



もともと読みが苦手な男子向けに作られた教材とだけあって、息子の食いつきもイイ~!!


ちなみに、project Xは電子PDF版を購入し、タブレットで読んでいます。36冊


そして、project x codeは中国で販売されている(一応正規ルートらしいです、笑)絵本を購入しました。

56冊でかなりお安く買えました。

ただ、表紙にはバッチリ中国語が。

ちょっと違和感があるのは、隠し切れませんが、、、息子はあまり気にならないご様子です(^^;)


project X codeの方はちょっと難しい目の場面設定だったりするので、もう少し導入の仕方に工夫したいなと思っています。


project Xシリーズ、私が気に入った理由は、、、


ただ読むってだけでなく、本の巻末だったり、途中に内容把握の確認できる箇所があるんです。

例えば、本の内容についての質問だったり、

1~4にコマ割りされたストーリーのダイジェストな絵が載っており、

内容を簡単に自分で考えて言ったり。


これが、今までのただの読み教材じゃないところかな!

もちろん、親が内容について質問とかしたらいいんだろうけど、

息子こういうの嫌がるんです。。。


だけど、そういうコーナーがあればなんとか答えてくれます。

これが内容把握の確認だったり、センテンス強化にとっても役立っています。



あと、週に1度の英語プライベートレッスンで『英語絵本を先生に読んであげる』と、うかつにも軽々しく先生に約束してしまった息子(笑)

これも読みに良い刺激にはなっているようです(^v^)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR