『きらめく甲虫』の丸山先生に会いに、伊丹昆虫館へ♪

先週末、友達と一緒に伊丹市昆虫館へ行ってきました。

実は息子の愛読書『きらめく甲虫』の作者、丸山 宗利さんの講演会があるよ~と友達に誘ってもらいました。


こちらの本、息子大好きで、お出かけのお供ベスト3に入るほどのお気に入り。

ビジュアルの美しさから、女性にも人気のある本らしいですよ。

確かに、私も虫は好きではないけど、この本は見入ってしまいます。


その『きらめく甲虫』の本を持って、昆虫館に着いたよ~♪
20160521214024604.jpg

11時から講演会の受け付けとのことだったので、そわそわしながら11時まで待ち、
無事に1番で整理券ゲット~!


お友達と合流して、さぁ講演会始まるまで、ゆっくり館内を楽しもう♪

20160521214306174.jpg

温室内には一年中、800~1000匹の蝶が放されており、自由に飛び回っているらしい。


実は二年前にも昆虫館に来たことがあったんです。

でも、私虫は好きじゃなかったので、蝶でさえ怖くて、
この温室に入るのも嫌悪感がありました。


あれから2年、、、母強くなりましたね。

虫好きの息子が喜ぶなら、、、と、虫取りに行ったり、虫のことを調べたりするうちに、

見るのもイや~だったのが、まぁまぁ大丈夫(笑)になってました(^^;)


今では世話しない息子に代わって、カブトムシ、スズムシも育ててますからね!

あ、でも直接触るのはまだダメなので、箸かスプーンですが(笑)


20160521214520796.jpg
顔の部分が鉄拳に見えるのは私だけ??


鉄拳
大きく画像お借りしています。

20160522062904716.jpg

20160522062941541.jpg

20160521214112333.jpg
こんなところに、蝶がとまってる~
20160521214134077.jpg
子供たちは目をキラキラ輝かせていました~


そして、『きらめく昆虫』の展示に。
20160521214626687.jpg


男子4人、きらめく昆虫に夢中です(笑)
20160522062801983.jpg
背中がかわいい~


一緒にいったお友達、絵がとっても上手なんです。
展示されている虫の絵をじっと観察しては、持ってきた紙に次々と描いていく様子に

息子も刺激を受けたんでしょうね。

息子も真似をして、博物館などでいつもはしたことのないデッサンを真剣に取り組んでいました。

20160522063015911.jpg
こちらの虫、ひっくり返ってモゾモゾ~、元に戻らなかったら死んでしまうこともあるので、
ハラハラしながら親たちは見ていると(嫌いだった虫の心配もできるようになった、笑)

息子『ワンダーコアしてる~!』って。

いや、してねーよ(笑)


そして、学習室でぬりえや折り紙をしていると、、、


きゃ~おられました!
20160522063052083.jpg
丸山先生~!

ばっちりサインもいただき、嬉しい~♪
20160524100632973.jpg

そして、館内の司書スタッフさんから「館内できらめく甲虫の本にたくさん付箋をつけている子供がいると噂になっていたけど、君だったか~!質問していい?付箋なんでいっぱいつけてるの?何が気になっているの?」と興味津々なスタッフの方の質問に



息子『いや~、プラ版を作ろうと思って~付箋してるんです~』


スタッフ『。。。そ、そうか』



(笑)








それから、講演会も始まり、

最初の30分はまだお話を聞いていたんだけど、

途中で飽きてしまい(しょうがないよね。長時間は集中力もたない)、お土産に買った虫立体パズルを始める子供たち(^^;)


丸山先生の話はたくさんのスライド写真と共に、興味深い話で盛り上がり、親たちは大満足で聞き入ってました。

その間、息子も興味のある話しには耳を傾けて聞いてました。


1時間半の講演が終わり、司会されていたスタッフの方が『質問がある方?』と言われたと同時に、


息子、すかさず挙手!!!!(@▽@;)


いやいや、あんた今まで話聞いてたの?パズルしてたやん!よく切り替えて、質問できるわ。。。しかも一番で(--;)


で、息子のした質問は、、、

『どうして昆虫がおもしろいと思ったのですか?』


いやいや、最後らへん、先生その話もしてくださってただろ。。。

それでも、先生は優しく、さっきとは違う切り口でお話ししてくださりました。

さすがです。。。


館内の司書さんがツイッターでうまくまとめてくださったものがあったので、お借りしました。

20160522103301744.jpg






またまた、昆虫熱が増しました。

あ、私が(笑)


そして、こちらをさっそくポチり。



今まで、物語の絵本を買うことが多かったけど、

本の内容を話し合うということが少しずつできてきた、今の我が家にはよいtopicになると思います。



息子に、ただの虫マニア(おたく)でなく、立派な虫博士となってもらえたら、母としては嬉しいです(笑)


さそってくれたEちゃん、ありがとう!!(^^)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR