最近の我が家の英語取り組み。『息子に夢を持たせてみる』の巻

前回の記事で我が家の語りかけ卒業の話をしましたが、その後の我が家の今の取り組みを書きます。


息子のようなタイプ、この歳で英語を話すモチベーションを保つには、目的がないと続かないと思い、

半ば無理やりではありましたが、我が家も息子の英語を覚える目的を定めてみました(笑)


ズバリ!「世界で活躍する虫博士になること!」っです!!


以前、伊丹の昆虫館に丸山先生の講演会に行ったことを境に、以前にもまして虫に興味を持ち出した息子。


「丸山先生みたいな虫博士になりたい?それともコスタリカの西田先生みたいな虫博士になりたい?」の私の質問に
(なんてマニアックな2択、www。。。)


息子は「西田先生!だって新種の虫発見したいから~!」だそうです!
(丸山先生、ごめんなさい(><))


「よっしゃ、じゃあ英語話せるようにしよ!」という私の独りよがりで、斬新な切り口に、


息子は「う、ううん。。。わかった」(笑)


一応、納得してくださったようです。(^皿^)



それからというもの、、、


日本語でも英語でも、


虫!虫!虫!な日々でございます(笑)



ということで、この機会を逃すものか!と買いまくった本。。。


いっくよ~!





しかもなぜかとちくるって、間違えてkindle版を買ってしまったという。(笑)
そして買ったことも気づいておらず、注文履歴を見て。「はて?届いてはおらぬが、、、」状態に。

「ぎゃ~‼kindle版買ってる~!!」悔しくいて、悔しくて。ペーパーバックも値段は変わらないから、なおさら悔しい。

でもただでは済まさぬ私。慌てて、kindleアプリをインストールして、アプリをスマホで開いて、ページ一枚ごとスクリーンショットからの~パソコンでプリントアウト!これ我ながら、神業!!!

そして製本にしてペパー本にしてやりました!(どうしてもペーパーで読みたかったのよ。。。)


みんさん、kindle版になっていないか、ご注意くださいね(^^;)



そして、これ。
またもやボケボケ。。。知らぬ間に2冊も頼んでおりやした。。。
もうこの頃、病んでましたね、私。はい。

しかも、ただの虫スティッカー(笑)
使い道ただいま模索中。。。



こちらはおもちゃ。


ここからはしばらく、あえてのkindle版(笑)
0円だったので。別におすすめでもありません(笑)
ただ0円だったので。。。











こちらはおススメです!以前かった石のスティッカーアクテビティブックの虫版!
夏休みやり込む予定。













ここからはnational geographicにハマり、虫以外のものもいくつか購入









ノンフィクションにハマっているわがや。

もうね、買いましたよ。。買ってやりましたよ!

そして、教材はそろった!それをどう使いこなす!?です


息子に本を読み聞かせつつ、要約、文章作りをさりげなくさせつつ、、、からの~



オンラインで「息子、今虫に興味を持っています!今からこのキーワード(ホワイトボードにあらかじめキーワードを書いておく)を使って、即興で虫について彼なりに説明をします!間違っているところはヘルプしてください。そして、その英語について質問などして話を広げてください!」といきなりフリートークでお願いしてます(笑)


どうだ、いきなり投げつけてやるぞ~ワイルドだろ~!し(古っ!)しかもフリートーク始まってすぐ(息子が利用しているオンラインはあらかじめレッスン前にメッセージや要望を送るサポートはないので)、先生のペースに飲み込まれる前にリクエストするのがポイント!(笑)


キッズ専用のオンライン会社ではないので、まさかこんな企画を持ち込んでくる親子もいるとは先生も思ってないだろうから、

最初はどの先生もびっくりしていたけれど、回を重ねるごとにこれをうまく広げてくれる先生も見つかり、今ではこのスタイルが定着しつつある我が家です。

20160713005335794.jpg
これはspiderについて。

20160713005415479.jpg

こちらはhoneybeeについて。


あ、でも本当に簡単な文章しか作れませんが。
それでも、興味があることを途切れず話し続けることを目標にしているので。




そうです、私と英語話さないなら、どこかで英語を話す時間を増やそうと、またオンライン始めました。


今は週1回プライベートレッスンに加え、オンラインを週に2、3回に。



オンラインも息子の機嫌よさそうな、そして時間が確保できそうなときに入れるようにしています。


本で読んだ虫の情報がたまったらこの英語で伝えるという作業を行い、違う先生に同じ内容の企画を持ち込んだり。

で、また情報がたまるまでは、普通にゲームをしてもらったりと、臨機応変にオンラインも進めています。



この作業が息子にはとってもよいみたい。


この前はWhen I grow up, I want to be an insect professor. Because I like insects and There are too many insects in the earth.
I want to find them all over the world.
(間違った表現もそのまま息子が話した通り書いてます。) と堂々と答えていました。


うししっ、、、母の思惑通り、虫博士になる夢が英語を話すきっかけになってる!


そして、私にも思わぬ効果が。

お恥ずかしい話、今まで息子に本を読み聞かせていても、一向に新しい単語が浸透しなかった私。。。

でも、今は虫についての専門用語がバンバン入ってきます。


実は例えば同じbeeについても、同じ本だけなら専門用語が出てきてもスルーしちゃうんだけど、

違うbeeの本を読むと、「あ、この単語また出てきた!ってことは重要表現なんだな!」と認識できるようになったからだと思います。

同じ本を読み込むことも大事だけれど、違う本(違う切り口、アプローチ)を読むことで見えてくることもあるということをいまさらながら発見しました。

よく似た虫の本、たくさん買ったことも無意味ではないんですね。




息子の虫博士になる夢、いつまで引っ張れるか分かりませんが、当分このネタで頑張ります!


あともう一つ、私もあんなに嫌いだった虫が、最近興味が出てきました(笑)


鈴虫、そしてカブトムシ、今年は卵、幼虫から成虫にかえり、私せっせとお世話しております(^^;)


苦手な虫も、息子のためなら何のその!


息子よりも私の方が虫博士、いや虫マニアになったら、どうしよう。。。(^^;)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR