FC2ブログ

セブ親子留学記 【最終章】 大収穫と忘れられない思い出

セブ親子留学記 長々ダラダラと書きましたが、この記事で終わりとします。


前回の続き、、、


この親子留学で収穫した一番のモノ



何度も留学記でも書いてますが、、、


この親子留学で息子は「自信」というものを手にしました。


息子、卒業式のスピーチでも言っていましたが、

「僕は日本では普通の男の子です。

走ることもたいして速くはない、

勉強もとてもできるわけではない・・・」

そんなスピーチを息子は発表しました。



でも、スピーチの最後には
「でも、ぼくは今は英語が話せる!ここではたくさん英語が話せることが嬉しい!」と。



その言葉は表面的なスピーチではなく、本当に息子が変わったことを示すものでした。


英語だけでなく、なんだか日本の勉強でも、生活面でもとても前向きに取り組めるようになりました。


そして、心底私が思うこと。。。



「9歳の壁」の目前に、息子に自信をつけさせてあげることができて、本当に良かった!!と。




9歳の壁とは、心も体も、思考力も個人差が大きく出てくるこの時期、今までの目に見える具体物や身近なものから、目に見えない
抽象的な思考へと移行し、客観的に考えることができるようになることで、周りの友達とも比べるようになり、劣等感や自信をなくしてしまうことがあるそうです。




9歳目前、息子はこれからこういう経験をたくさん経て、大人になる準備をして成長していくでしょう。

でも、その過程に「自分の得意なもの」として英語が加わったことで、多少の自信が彼を手助けしてくれるかもしれない。


本当にこのタイミングで親子留学にいけたことに感謝です。



快く「行っておいで!」と後押ししてくれた旦那に感謝。


そして、なによりも息子が生まれる前から憧れていた「親子留学」を実現させてくれて、夢をかなえてくれた息子に感謝。




でも、そのうちお家英語をしてなくても、感の良い、賢い女子たちに簡単に追い抜かれちゃうかもしれない。

でも、この成功体験は彼の今後の糧になってくれるかな。



「ここまできたら大丈夫!」そう実感できたこと、そしてそれが息子と同様、私にも大きな自信になったこと。


来年の夏だったら、息子、私と手も握ってくれなかったかもしれない(笑)




この夏、8歳の少し生意気でややこしくて、でもまだまだ可愛い息子とたくさん思い出が作れたことに感謝です。




フィリピンに着いた初日の夜に、横断歩道もめったにない車がビュービュー走る道路を横断しようと、車にひかれそうになりながら二人で手を強く握り合って渡ったこと



道端で生まれたての赤ちゃんとあ母さんが段ボールを敷いて寝ながらおっぱいをあげている光景を目にして、
なんとも言えない気持ちに二人でなったこと



レッスン終わりに、二人でハロハロ食べに行ったこと




オンラインの先生に会いに行って、ヘルメットなしで先生のバイクの後ろに乗ることになりw、
「お互い生きてかえろうね」と約束したこと(笑)




牢獄みたいな狭いホテルの部屋で(笑)、洗濯物を洗って干したこと




フィリピンの水事情はよくないからって、ペットボトルの水でうがいしたり、
シャワー中、必死で目をつぶっていたこと




朝のバーガーキングの店でケンカしながら日本から持ってきた夏休みの宿題をしたこと






どれも、私にとって忘れられない思い出になりました。(*ノ∪`*)




数年後、反抗期でキツく当たられたり、話してさえくれなくなってもw

楽しかったこの思い出で乗り切るよ(笑)



大袈裟かな。(^^;)



長々と親子留学記を書いてきましたが、これで終わり。

読んでくださって、ありがとうございました!(〃▽〃)



さぁ、次は書きたかったあのネタをまた書きます。(いつになるやら、、、^^;)











見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

aya

Author:aya
9歳の男子(小4)のかーちゃん♪

虫、歴史、サイエンス、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR