FC2ブログ

いまさらだけど、面白いな~と思った話。

最近ふと考えたこと。

日本語を話す息子も、英語を話す息子も、どちらも同じ人格の息子だということ。

ん??当たり前のことだけど、意味が伝わらないか??(笑)


例えば、日本語で息子が会話するとき、うんちく話が好きで、論理的な話し方をよくします。

それ、言葉のレベルはともかく、英語でもそうなんですよね。

息子が好きなノンフィクな世界、日本語でももちろん好きだけど、英語でもノンフィクが好き。

そらそううだろう、同じ人物なんだから(笑)


そう、同じ人物なのに、言語のレベルで言えば英語に比べて日本語が圧倒的に進んでいる。

それはそうなんだけど、息子の中に二言語(日本語と英語)が同時に育っていることが今更ながら面白いなと思いました。


日本語と英語、費やしてきた時間が圧倒的に日本語の方が多いから、日本語が英語より育っていることは当たり前なんだけど、


日本語も英語も使っているのは同じ思考を持っている息子なんだなと。


思考ということで考えたら、息子は母国語である日本語で物事を基準に考えて、

基礎となる思考力は主に日本語が土台にあるんだけど、

それが英語を話すときにもその思考力で進められてるんだなと思ったらなんか不思議。

ごめんなさい、なんか伝わりにくいこと言ってますが(笑)


しかも、日本語と英語の習熟度?が違うというところが、また面白いな。


じゃあさ、じゃあさ、


息子の日本語と英語のレベルにどれくらいの差があるんだろうか?

息子は今9歳、母国語の日本語レベルは9歳、もしくはそれ以上あるとして、

英語だったら何歳くらいのレベルなんだろうか?幼稚園?年長?


で、考えてみた。


もしかしたら、息子のこれからステップアップして進んでいく英語の過程のローモデル、

一番参考になるのは、もしかしたら日本語を習得してきている息子自身なのかなって。



例えば、息子が一人で日本語の本を読みだしたのは年長の冬。6歳前後かな。


言語習得の順で言うと、

聞く→話す→読む→書く


だとすると、日本語の本を読みだした6歳前後の時の息子の日本語のスピーキング(っていう言い方は変だけど、話す内容)ってどんなだったかな?


英語でも、当時の息子の6歳前後の日本語の話す内容のレベルを話せるようになっていったら、

もしかしたら読むということが出だすのかな?と考えてみた。


うーん、当時の6歳の息子がどんな日本語の内容話してたのか、もちろん記録もつけていないから覚えてはいません(^^;)


でも、おしゃべり大好きな息子だから、結構それなりにはしっかり話してたとは思うんです。


そう考えたら、英語でそのレベル、、、まだまだか~、、、。


で、それにプラスして、

ネイティブの子の6歳の子の会話のレベルってどれくらいなんだろう?ってところに興味がわいて、

Youtubeとかで子供にインタビューをしている動画見てみました。

身近にネイティブの6歳くらいの子はいないしな。




ん~、



ん~、、、正直、よく分からん(笑)



家庭内で話してる内容とインタビュー受けて話してる時とでも違うだろうし。


でも、それでも今の息子の英語レベルはネイティブ6歳のレベルではないと思う。


同じ人物でも、日本語と英語の習得することに環境や刺激の受け方、興味のわき方は違うだろうけど、


もしかしたら息子の観察日記、これからもつけてたら、今後英語の習得するときに参考になるのかな!?

って、育児日記3歳で終わってますが(笑)



もしかしたら、息子の英語習得の仕方のローモデル、意外に一番近いところにいたのかもしれません。


日本語が伸びたら英語も伸びる、

英語が伸びたら次は日本語も伸びるっていうのは納得だな~。



息子の中で、母国語の日本語と第二言語の英語にレベル差はあるものの、同じタイミングで2つの言語が同時に育っていってるって考えたら、

面白いな~って話でした。







以上です、裁判長。。。(笑)












見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

aya

Author:aya
9歳の男子(小4)のかーちゃん♪

虫、歴史、サイエンス、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR