FC2ブログ

我が家のお家英語を見直すチャンス!!

先日、お家英語の大先輩お二人の話を聞くチャンスをいただきました。

お家英語仲間たちと一緒に貴重なお話を伺いにいきました。

どの話も分かりやすく、聞いた質問には痒いところに手が届くほどピンポイントに的確なアドバイスをたくさんいただきました。


覚書のためにも、いただいたアドバイスと共に、自分の考えも書きます。

『スピーキングが伸び悩んでいる』⇒
・まだまだインプットが足りない。耳からのインプットだけでは入ってこないようなら、視覚からのインプットももっと入れてみる。
その際、耳からと視覚からのインプットを連動させたものを大いに使う。

『英語が続かない』⇒
・一文、一文を少しずつ長いセンテンスに出来るように、関係代名詞や接続詞をもっと使えるようにする。
・ピクチャーディクショナリーの絵の下にある2、3文の説明英語を参考に、自分で使いこなせるようにしてみる。

(精神的な面で)
・自分の興味のある話、(例えば今の息子なら興味がある『石、鉱物』、『こびとづかん』の新種のキャラを自分で作って英語で説明するなど)を伝えれるようにする。
しかも私(母親)となら、日本語が伝わる相手なので(どうしても甘えがでて楽な日本語になってしまうので)、オンラインの先生やプライベートの英語しか話さない存在をうまく使い、説明させる。
それができるようになったら、母親にも説明させるようにする。

ときには外注する、外部の存在をうまく使うことも、お家英語が進める中で必要な要素なんだなと。



『目先のアウトプット(スピーキング)に期待しすぎない』⇒
はい、大先輩方の話を聞き、改めて痛感しました。

「お家英語,,,先はまだまだ長い...」(笑)

まだまだ今の段階で息切れしていてはいけないと。先を見据えて、もっとどっしり構えて、細々とでも長くやっていく覚悟ができました。

小さい頃から英語をしていると、英語を英語のままで理解でき、リスニングが優位だとは分かっていましたが、それが今の段階でも実感することが多いので、それが出来ているだけでも今までやってきた大収穫ですよね。

英語も日本語も言語なんだから、文の構成の仕方だったり、理解力があれば、自分で話したいという意思が強くなった時に爆発することを期待して、今は細々でも続けていこう。

スキルを磨くことで、もっと話せるようにはなるだろうけど、今本当にしなければいけないのは、『コミュニケーションの言葉』として英語を育てるということに重きを置いて、息子と英語を育てていきたいなと思いました。それがお家英語の一番の魅力ですよね。

って、スピーキングが進んでないからのこじ付けなのかもしれないけれど(^^;)

絵本の読み聞かせだって、ただ英語を聞かせてるんじゃないもんね。



いやー、本当にまだまだ序の口。「序章にすぎない・・・」だな(汗)


この先、長いね~(;▽;)


だからこそ、焦らず、一歩一歩やっていこうと決心がつきました。


我が家のお家英語は序章を過ぎたころかな。

リーディングやライティングにももっと視野を向けて、取り組みに入れていくことが、この先おうち英語を続ける上での秘訣なんだろうなと思っているので、それもおいおい入れていきます。



本当に有意義な時間をいただけました。

ご多忙な、大先輩お二方に感謝です。

ありがとうございました。


そして、お家英語仲間にも感謝。いつも素敵な情報シェア、そしてその存在が刺激をくれたり励みになります。
いつもありがとう。


小学校入学目前に、今の我が家のお家英語を見直し、先に踏み出すために今の足場を固めるきっかけができて本当によかったです。(^^)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR