FC2ブログ

続・息子のスピーキングが伸びた我が家の秘策!!

先日、息子のスピーキングが伸びてきた?という内容の記事を書きました⇒

そして、実際の英語の取り組み以外で効果があったかも?と思ったことが他にもあったので、そのことを記事に書きます。


結果から言いますと、『日本語が伸びたから?』かなと勝手に思っています。


ってか、自分でも気づかなかったんだけど、↑スピーキングが伸びた話を友達に話したら、これも関係してるのでは?といってもらえて、

そうかも、、、と思ったのでした(^^;)



で、実際何を取り組んだのかといいますと。



『作文』です。


実は小学校に入ったら、作文をやらせようとずっと考えていました。


通信の添削?(でも、小学校中学年くらいからのものが多かった)

教材は?

どのようにもっていく?


など、作文の書き方などの本を研究しながら、幼稚園の年長くらいから半年くらいかけて、進め方を自分なりに研究していました。


そこで、ヒントとなったのが、コレ↓
20160516223628974.jpg

ちょうど1年ほど前(年長)に、息子と書いたマインドマップ!(マインドツリーとも言うのかな)

この時は『6月』というお題で、連想する単語をマインドマップの形式で思いつくまま書かせました。

いや、息子は書いてないです。(笑)
汚い字ですが、私の字。息子が思いつくまま口にしたことを私が代筆してました。


季節を感じで欲しくて、実際に目で見て体験したことや、絵本や図鑑で得た情報をたよりに、
完成させました。


このマインドマップ、じつは私も好きで、思い悩んだ時(就職活動の時の自己分析や、最近では旦那と意見が食い違ってケンカしたときなど、笑)、自分の思考を整理するために、たまに思いつくままに書き出したりします。


そうやって、書き出して整理することで、今の自分の考えや、進むべき考え(迷っていることに背中を押してくれたり)が見えてくるような気がします。


これを息子にも覚えてほしかったんですよね。

これから色々なことに悩んだ時に、自分で分析できる力をつけて欲しかった。

もちろん、悩み事だけでなく、自分の考えにアイディアを起したり、広げて欲しいなと。



で、前置きが長くなりましたが、この手法がいいな~と漠然と思っていました。


で、出会ったのがコレです!!


七田の教材です。

中身はこんな感じ。
20160516223237479.jpg

字も汚いけど、キレイに書かせるよりも、(いや、実際にはキレイに書いてもらえたらいいのですが)、あまり私がヤイヤイ言わないで、自由に書かせたりしています。そしたら、漢字で書きたい!と言い出して書くことも。

20160516223326422.jpg


20160516223446989.jpg
この時は想像していたニンジンが実際はどうなのか?実物のニンジンを目の前で切って、触ったり、色を見たり、かじったりしたながらやりました。

そして、このあたりから、実際にマインドマップで出たキーワードを拾い集めて、短い作文を書かせることもし始めました。

「にんじん」を題材に書いた作文は

息子作・『にんじんかもしれない』です(笑)

はい~、ヨシタケシンスケさんの人気の絵本「りんごかもしれない」のパクリです(笑)

おっと、失礼!パクリではなく、りんごかもしれないの傑作に影響を受けた作文です(笑)


でも、長文を書くことはまだまだ苦手な息子、息子が考えた文を私が代筆しました。

そして、出来上がった作文を息子が朗読するというスタイルです。


これも作文書きました。
20160516223411047.jpg


この作業を3月半ばくらいから続けています。

といっても、平日は時間がなくて無理なので、週末に行う我が家の『作文教室』として、スローペースですが進めています。




で、先日の北陸旅行!これも余すことなく教材として、

出発前は『しおり作り』そして、帰ってきてからは『作文』として料理しました~。

それがコレ↓
20160516223538022.jpg

色んな場所を訪れたので、主に印象に残った楽しかった思い出を中心に書きました。


手直ししたい気持ちをぐっと堪えて、いや少々アドバイスもしましたが、
書いた作文がこれです。



「りょこう」
ゴールデンウィークに、とうさんとかあさんと一緒に、「かこさとし絵本館」にでかけた。
かこさとしの絵本館には、大きなだるまちゃんがあった。
ボクはそれを見つけて、思わずだきしめた。
二階にある絵本の原画の絵とお話を見れて、楽しかった。




(読みやすいように漢字に変換しました。アンダーラインはマインドマップで出たキーワードです)

素っ気ない文で、もっとここに付け加えた方がいいのにな~と思うところもありますが、
息子が一人で考えた作文です。

(思い出覚書のために書きました^^)



で、長々と書きましたが、何を言いたいのかといいますと、、、



一応、素っ気ない稚拙な文ながらも、一応起承転結?を組み立てながら、話を作ることができるようになったこと。

以前に比べて、状況を少し詳しく説明するというアクションが加わったこと。

なぜなのか?という部分を明確に説明できるようになったこと
(最近の息子の口癖 I think S+V ~,because~にも影響しているのかな)


日本語(母国語)ではあるけれど、自分の考えや状況を説明する力がついてきたことが、英語のスピーキングUPにも反映されているのかな


と思うわけであります。(たぶん、、、笑)


よく聞きますよね、母国語が伸びたら、英語も伸びるって。


それかな、、、と思います。(たぶん、、、しつこい)




実は作文を取り組むようになってから、一つ前の記事にも書きましたが、本をよく読むようになりました。

これも相乗効果ですかね。



前々からも気づいていたことなのですが、

(英語でも)スピーキングが低迷かと思ったら、それに代わってリーディングが進み、そうかと思えば、次にライティングが伸びて、そうかと思えば、またスピーキングが伸びたりと、、、


色々な要素が少しづつ底上げされながら、そしてお互い補いながらうまく組み合わされて成長していってるんだなと感じます。


日本語が伸びたら、英語も伸びる。これも本当だったんだなと、驚かされました。


子供の成長って本当に面白いなと、改めて感じました。(^^)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~。
英語もだけど、母語の強化、悩み中です。

この七田のプリントはどの教材ですか?
ABC・・とアルファベットで別れてるんでしたっけ?

きりんさんへ

こんにちは!ご無沙汰してます(^-^)

この教材は七田のものですが、ABCと分かれてる七田プリント?(国語、算数要素の入ってるプリント)ではなく、作文専用の教材です。
七田プリントとは別のものです。

なかなかやりやすい教材ですよ。

私もいつもきりんさんの取り組み気になって、ブログ拝見しています。
(^o^)

とても参考になります

男の子の成長や取組みとても参考になります。いつもブログ拝見しています。
これからもよろしくお願いします。

みやびさんへ

お返事大変おそくなりすみません。
ブログも全然更新できずにおりました。

お互い男の子の子育て、大変ですが、頑張りましょうね~!
こちらこそ、いつも参考にさせていただいてます!
またお邪魔させていただきますっ!(^^)
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR