FC2ブログ

脳科学とか詳しく分からないけれど、しっくりきてしまった件。

夏休みの英語の取り組みについて書こうとおもったのですが。

その前に。この夏休み中に気づいたことをまとめようと思います。




これから書くことは私素人が浅く調べた程度の話ですので、正しいというわけではないので、
そんな程度で、軽~く読んでください(笑)






SGの英語漬けに参加した時にリサさんから

『リスニングがまだそこまでできていないのでは。
これがもっとできたら、スピーキングももっと伸びるのでは?』とアドバイスをいただきました。


このリスニングが弱いというのは、お家英語組のわりにはってことで、英語教室に通っている子達に比べては出来ているほうだと。


うーん、確かにリスニングが強くないから、スピーキングが伸びない、、、確かに。


でも、リスニング強化としてのかけ流しは結構やってきたつもりの我が家。


2000時間の壁、、、もう超えてはいる段階だと思うのですが(笑)

かけ流し、まだまだ足りない?みんなもっとしてるのか??


そんなことを考えているときに、お家英語仲間から面白い話を聞きました。


「どうやら左脳が発達している子って英語が音では入りにくいらしいと聞いたことがあるよ。。。」




そ、そ、それ、、、、なんですのーん!(=゚ω゚)ノ


それから、色々ネットで調べてみると、


「一般的に0歳から6歳までは右脳が発達しており、それ以降は左脳が働く」らしい。。。


うんうん、聞いたことがありますよ。


だから小さい頃に音楽や英語をたくさん音で聞いたり、アートに触れたり、そういうのが感覚で身につきやすいんだよね。


私の周りも「かけ流しってすごいよね。歌やストーリー、セリフをすぐ覚えるもんね」ってみんなよく言います。



その度に、そうかな。。。うちまだまだかけ流しのインプット足りてないんだなって思って焦ってました。
それに動画から英語引っ張ってきたことなんてほとんどないし。。。



そして、友達の話が、、、ストんと府におちた。


息子、かけ流し、入りづらい?

そもそも息子にあった効果的なかけ流しができていなかった?


もしかして、息子左脳派?(単純…( ´_ゝ`))

子供はみんな右脳が発達してるのではないのか?



我が家でもやってましたよ、右脳を刺激する取り組み。


そして、考えた。。。



息子は、、、どちらかと言うと、、、右脳?左脳?



間違いなく右脳ではない!



(どちらかというと) 左脳派!(笑)




日本語では論理立てて話すのがどちらかというと得意だし。
(旦那そっくり、、、)




まじっすか!?



もしこれが本当なら(左脳派は耳から入りにくい)、本当に息子が左脳派なら、今までのこと、、、



シックりくる(゚д゚)


えー?えー?じゃあ、かけ流し効果なかったの?効果ないの??




どうも左脳の人は、耳から聞こえた英語を1度左脳に入れて考えてしまうんだって。
大人がまさにそれですよね!


そういう人によい英語の学習法はないのか?と調べてると。



今話題の?カランメソッド!がヒットしました!!


子供ならパルキッズやしちだ教材の倍速再生!


なぜこれが効果的なのか?


早いスピードで英語を次から次へと耳に入れることで、左脳に考えさせる暇を与えないらしい。


おぉ!2倍速とか何であるのかと思ってたら、こういう効果を目的としてたんだな!






ただし!!ここで言っておかなければならないことが。

息子は本当におしゃべり好き。

息子のこと知っている人は絶対頷いてくれると思いますが(笑)


左脳とかって言うより、かけ流しの際も、ずっと話してたり、何かしら考えているから、耳から入ってこないだけじゃないの?!(笑)
たんに集中力がないだけ??


あははは、、、。゚(゚´Д`゚)゚。



まあ話、続けます。


あとね、左脳を使った学習としては、一つずつ調べたり、メモを取りながら記憶させていく方法が良いらしい。



そうなんですよ!これなんです!



実はこのことを知るすこし前から、この作業を息子としているんです。

これに関しては長くなるので、次回に。




実際のところ、ネットで私が調べた程度の情報だし、

真実は分からないので、それがすべてではないし、間違って理解している部分もあるかもしれない。


脳科学とか心理学とか詳しいことはさっぱり分からないけど、


お家英語をやっていると、子供の性格に寄り添ったやり方だったり、子供の得意なことで伸ばしたり、

知らず知らずのうちに(脳科学だとか心理学だとか知らないけれど)、子供にあったやり方を見つけていくんだなと思いました。


まぁ、我が家はこのことに関しては気づくのが遅かったのかもしれないけれど(^^;)



なんか左脳だとか右脳だとか、それのせいにして、今までうまくできてこなかったのはそれが原因とかって

逃げるようになるのが嫌で、この記事を書くのもどうしようか、、、と思いましたが(T_T)

ある意味、効果的な方法を見直すきっかけにはなったのかなと思うので、書きました。



せっかく時間もお金も努力も体力も注いでるんだもん。
効率的に進めたい!




長くなったので、取り組みについてはまた書きます。






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR