今の私がすべきこと‼

息子がいないとブログの更新もはかどります(^^;)

息子、明日2泊3日の虫虫キャンプから帰ってきます。


息子と離れているその間、私には考える課題がありました。
自分で決めた課題。


まずは、リフレッシュ!(笑)


そして、「息子との接し方を見直すこと」

ブログではここ最近、学校でのフォローが大変、息子と向き合う時間が必要とか、、、意味深な発言ばかりしておりました。

詳細は書くつもりはないんだけど、本当に2年生になって息子には大変な状況でした。

息子に大変な状況ということは、もちろん親の私にも大変な状況。


もしかしたら、息子はそれほど大変とか苦しいとか気づいていないかもしれない。
もしかしたら親の私たちの方が焦ってしんどい状況を作り出していたのかもしれません。


詳しい内容を書かないと読んでいる人は分からないかもしれないけど、

詳しく話す勇気がないので、ごめんなさい。


夏休みになったら、今まで頑張ってきた分、うんと甘えさせてあげよう!リフレッシュさせてあげよう!と思っていたにも関わらず、

今の息子の変わり果てた姿を目の前にすると、やっぱりいまだ怒ってばかりの私。


息子にひどい言葉を浴びせてしまう毎日。



『お母さんとお父さんはあなたを支えようと決めて、精一杯フォローしているのに、なんであなた本人が頑張らないの!

なんで、あなたが苦しいことから逃げるの!あなたが逃げたら私たちはどうしたらいいの!』


もう、最低としかいいようのない、親として言ってはいけない言葉を息子にいってしまいました。


息子もできないなりに、頑張っているのに。

子育てに見返りを求めること自体ナンセンスだと分かっているのに、

怒りからこんな言葉が口から出てしまいました。




キャンプに出発する当日の車の中で、息子と話したこと。

息子が前に「〇〇君は勉強もスポーツもできて、女の子からもモテテていいな!」と言ったのですが、


私「子供の成長ってな、早い時期に伸びる子もいれば、後から伸びる子もいるんやで。頑張ってさえいたら大丈夫!心配しなくて   いいよ。あなたは、今はできないことがあってもも、必ずできるようになるから心配しなくていいよ!絶対伸びるよ!」

(これね、息子にではなく、本当は自分に言い聞かせたかったんですよね。先に私が息子に言ってしまったことと真逆な発言)


息子「うん、分かってる!僕は絶対後からみんなを追い越す!絶対できるようになるから!」



私「なんでそう思うの?」
(えらくハッキリ自信をもって言うもんだから)




息子「だって、お母さんがそう言ってくれたから!」



もうね、涙が止まらない。。。


母親の言葉が子供にとって何よりも大事なことなのかを改めて教えられました。






子供の自己肯定力も含めて、親の言葉が魔法にもなるし、呪いの言葉にもなる!

今一度、自分の言動を深く振り返る時だと痛感しました。





キャンプの開会式の時に虫博士が保護者に向けて話してくださったこと。




「キャンプの楽しかった話をお子さんからたくさん聞いてあげてください!

キャンプの帰りの車ですぐに話してくれる子、夕飯の時に話してくれる子、

一週間後に話し出す子もいるかもしれません。

もしかしたら1ケ月後に思い出したかのように話してくれる子もいるかもしれません。

その子によって違います。お母さんはその子が楽しそうに話した時に、楽しそうに聞いてあげてください!

子供によって、感じること、感じたことを整理し表現できるタイミングは違います。


でも、いつでも楽しそうに話したら、いつでも聞いてあげてください。」



とおっしゃっていました。




また、涙。。。




好奇心の種まきに関しては、ただ子供が楽しんでくれたらそれでいい!それがいつか芽が出ればラッキーくらいに思えるのに、


私が注意したことはすぐに良い兆しの変化がないと不安になってしまい、ついついまた息子に怒ってしまう。


今目の前で注意したことがすぐに反映されるなんて、大人でも難しいんだから子供がすぐに理解して変わるなんてありえないことだよね!

それなのに、自分がこんなにも支えているのにという自分勝手な考えから空回りして、結果フォローをするはずが

逆に息子を追い込んでしまっていました。


変に、自分と息子は親身一体だという錯覚を抱いていたんでしょうね。


息子が恥ずかし状況だと自分もバカにされたような気になり、もちろん息子が嬉しいときは自分も嬉しいけど。

自分が頑張っているなら息子にも頑張ってほしい!


でも、私は私、息子は息子、それぞれ別の個体、別の人生がある。


この子は絶対伸びる!とさえ信じていれば大丈夫なだけのこと!
でもそれが一番難しい。いつ伸びるのかもわからないし、伸びるかさえどうか分からない。。。


でも、今一番私に必要なことは待つこと!耐えること!そして信じてやること!

それをしないと、いくら私が息子のためにと思って必死にやっても逆効果。


客観的に心理的距離を置いて息子と接するよう心に決めました!


友達のお母さんが言ってた言葉なんだけどね、

「子供は自分のモノではなく、いずれは社会にお返しするために、今は自分が子供を育てさせてもらっている」


この言葉が今の冷静さを必要とする私にはぴったりのお言葉。




いつかその時が来るまで、待とう!

今まいたばかりの種がなかなか芽を出さないからといって、焦ってほじくり返して全てを無駄にしないように。


大丈夫、大丈夫、そう信じて。


私の言葉が魔法の言葉になりますように。






記事にすることにずっと悩んでいたのですが、今の気持ちを忘れないためにも書きました。

独り言のような記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



明日、笑顔で息子を迎えてやりたいと思います(*ノ∪`*)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ようやく、自分でちゃんと納得して腑に落ちて「信じて待つ」って事ができそうね。


よかった。


えらかったね。


今度会うとき、アメちゃんあげるわ。


え、いらん??(笑)

リサさんへ

SGのスカイプの時にもリサさんばやさんに相談させてもらったけど、やっと自分自身で納得できました。
この葛藤の末の納得じゃないと、私はやっぱりダメだったので、お互い苦しんだけどムダじゃなかったと思えるように今後します!

リサさんに褒めてもらった( ※´_ゝ`)

あめちゃん、欲しい!いっぱい欲しい(笑)

今度あめちゃんもらいに巾着袋持参でSG参ります!!

いつも温かく見守ってくださり、ありがとうございます!(*^^*)
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR