虫虫キャンプから息子帰ってきました!

虫虫キャンプからニッコニコの笑顔と共に帰ってきた息子(*´v`)

ご対面した時にアレ?と思った息子のTシャツ、、、、

前後ろ逆、、、いやいや、それよりもキャンプ初日に着せていったTシャツと同じ。Σ(゚д゚|||)

いやいや、3日間同じ靴下、、、

あれこれ考えて、たくさん着替え持たせたのに、男子ってこんなもんです(笑)


しかも2日目の日中に撮った集合写真は、パジャマとして持たせた息子のステテコ姿がばっちり写っており、しかも満面の笑み(笑)

風呂上りに着替えの服を持っていくのを忘れて焦って、汗だくになった同じパンツを履いて部屋に戻り、

みんなが寝静まったころに新しいパンツに履き替えたそうな(゚д゚)


まぁ、これが今の息子の集大成(笑)

普段できていないことが、親元離れてよい勉強になったんじゃないかな。まぁ本人まったく困ってもいないんだろうけど、、、

これが現実よね(笑)

幼稚園生じゃないよ、小学2年生ですけどね。w( ̄o ̄)w


まぁケガも病気もなく帰ってきたことが一番!


キャンプはどうだったかというと、


虫博士から『私が引退したら、次の博士は君に任せる!』と言ってもらったことがすごくうれしかったみたい((^∀^*))


キャンプリーダーさん(キャンプ場近くに教育大学があり、そこの2回生の生徒さんがリーダーとして2泊3日お世話をしてくれたらしい)から

「誰がどう見ても、〇〇君が一番虫が好きで、一番物知りでした!」と嬉しいお話も聞かせてもらいました。


まぁマイペースだし、迷子にもなりかけたらしいわ。。。(笑)


それでも、息子の知的好奇心を十分に満たしてくれたキャンプになったみたい!


身も心も満たされた笑顔でした(*σ´Д`*)



普段私にいつも怒られてて、若いお兄さんお姉さんに思う依存分接してもらい、

息子もかなりリフレッシュでき楽しんできたんだろうな!

私も息子不在中に色々考えて、まだ帰ってきたばかりだけど、気持ちも新たに接することができそう!


そんな息子はさっそく大人が持つような詳しい虫の辞典が欲しいとリクエスト。

それの方が虫博士っぽいんだろうな(^^;)

フリガナもふっていないような原色昆虫大図鑑を買ってほしいと。でもさすがにそれは難しいので

持ち歩けモノを探してこちらを新たに購入しました。




家には同じLiveの図鑑あるんだけどよ(^^;)これは重たくて持ち歩けないので。


中身は一緒だからもったいないような気もしたけど、しょうがない。


少しは成長したのかな、息子も私も。

来年ももちろん行きたい!らしい。

でも、「おうちのお布団が最高!」と眠りについた息子でした(〃▽〃)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり

ayaさん、お久しぶりにコメントしにきました~。

今年の夏はどんな冒険をご家族で行くのかな~、車の中で寝ていて
つかまらなければいいな~と覗きに来たら・・・。

なんか 息子君、成長とともに ayaさんも悩みが出てきた様子。

今が子育て黄金期ですものね。
いろいろなことが 待ち受けているのかもしれません。

わたしはもう 孫もでき、自分の子育てがほとんど終わっていますが、この年齢になって 若いころ子どもにしたことを思いだしたり、
自分が親に言われたことを思いだしたりします。

たぶん 娘が孫を育てているのを見ていて思うんでしょうね。

子育てに正解はないと思っています。
よく姉は私が娘のことを愚痴ると
「あなたがそういう風にそだてたんだから。」というのですが、
この言葉は 私に取っては「呪いのことば」です。

そんな母親だけに責任を持たされても・・・ね。
それに 子どもは自分でちゃんと意思があるんですもの。

やっぱり金八先生ではないけど、漢字の親の字のように
ちょっとそばの見下ろせるような木のうえ?いや枝に
足をぶらぶらさせて 座って子どものことを見ている親に
なろうとおもって。

詳しくはわかりませんが、
3歳のころから(しか知らないので失礼!) あれこれと愛情をもって
子育てしてきた ayaさんは 間違ってはいないとおもいます。

たまに 木の枝に座って見るときがあってもいいかもね。
自分のリフレッシュのために。 (^▽^)

趣旨にまったくあってないこといってたら
ごめんなさい!

おかえりー!

キャンプ楽しかったのね♪参加してたメンバーの中で一番虫が好きで詳しかったなんてさすが!!きっと楽しかったのと共に自信をつけて帰って来てくれたんだろうね(*^-^*) ひとまわり成長した息子君にまた会えるの楽しみにしてるね!

tamirinさんへ

tamirinさん~、ご無沙汰しております(^o^)
そして、コメントありがとうございます。
またもや涙してしまいました。

息子も成長し、私の悩みの幅も種類も増えました。
直面している問題というよりも、それをうまく解決できない息子そして自分にも腹が立ち泥沼化しております(^^;)

tamirinさんが言うように、親は木の上に足をブラブラさせて子供を上から(少し距離のあるところから)見守り眺めるくらいの余裕がないとだめですね。

息子自身が解決する、乗り越える力を今は学んでいるんですものね。

自分だってそうやって親に見守られながら大きくなったのを忘れてはいけませんね。


>詳しくはわかりませんが、
3歳のころから(しか知らないので失礼!) あれこれと愛情をもって
子育てしてきた ayaさんは 間違ってはいないとおもいます。

tamirinさんにそういっていただいたこと、
本当に嬉しいです。


前にもtamirinさんが教えてくださったように、
その時、その時に自分が正しいと思える選択を重ねていったらいいんですよね。


いただいたコメントすごく励みになりました!
いつも、いつもありがとうございます(^^)

弱音を吐きながらも頑張ります!

tamirinさん、お孫さんの日々の成長も楽しみですね!夏休み里帰りされるんですかね♪

mioちゃんへ

ありがとう!(*^^*)
子供の好き!っていう気持ちは本当にすごい原動力になるよね!
息子くんのプログラミングに夢中な姿もめっちゃかっこいいもん(///∇///)

子供見てると自信持てるほど好きなものがあるのが羨ましいなと思うね。



プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR