FC2ブログ

まさかギリギリ間に合った!今年の目標達成!多読へのステップ

今年の始めに立てた目標

『一年間かけてチャプター本を読む入り口までもっていくこと』

1ケ月前に書いた前回の記事では、目標はかなわないと思っていたんだけど、まさかの急展開。


先日、こちらの本を手渡して『もう十分に読めるレベルになってると思うよ、読んでみたら?』

と、息子に進めてみたら。



「うーん、読んでみる」と。


そして、息子ニヤついた(・∀・)

読めるかもというまんざらでもない表情(笑)


その日はフラニー1冊丸々は読み切れなかったんだけど、一人でこんなにページを読み進めれたのは初めて。


で、次の日は図書館から借りてきたNateの本とフラニーの本を見せて、「どっちの本読んでみる?」と聞く私。


息子は以前から何度も音源をかけ流しているNateの本を選びました。




(音源だけでなく、本も図書館で借りてきて読んでみたら?とすすめたこともあったんだけど、その時はさっぱり。

読み聞かせも嫌がったし、音源と一緒に合わせて読む聞き読みすらスピードに合わせられず断念してた)


で、最初はNateの本を手にしてはみるも、集中できず、いろんなページをペラペラめくったり、
関係のない話をしたり。。。

むむ。ということで、読んでいる息子の側に私が座り、少々アドバイスを。

「もう少し、黙って読み進めてごらん。」「読むの早いね~かあちゃん追いつけないわ~。」など、本に集中するような働きをすると、

段々息子も無口になり、文字に集中しだして、5ページ、10ページと読み進めていけるように。

本当はね、息子が自分で自分のタイミングで洋書を手に取って読みだすのが一番なのかもしれないけど、

多分ただ待ってるだけでは、そんな日は一生来ないかもしれないしね(笑)

この一年かけて、読む練習はいっぱいしてきたし、語彙も増えた。

あとは、『読める!という自信』そして『読むという環境を作る』だけ、、、

そう思って、半ば強引ではあるけれど、今回のように息子の背中を押してみることにしました。


そして、見事Nateを1冊読み切った!(」*´∇`)」

息子嬉しそう!そして『読めた!』という自信と達成感!

そして、読めることが楽しいという気持ちが息子に改めて芽生えたようです!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(日本語の本を一人で読み始めた時のような感覚)


Mighty Robotを読んだときは音読だったけど、今回のNateは黙読で!

ここ最近音読で読む本も1000語近くなってきてて、音読がしんどくなってきていたので、

黙読として読んだのも楽だったから今回読み終えるということができたのかもしれない。


いつまで音読で、いつから黙読なんだろう。。。と最近ちょうど思っていました。

こういうタイミングだったんだねとなんだか妙に納得してしまった私です。


そして、もちろん黙読でも到底レベルの難しい本なら読めなかったと思うけど、

何度か音源でかけ流してて、なじみがあるストーリーだったのが良かったのもある。


そして、私の中で十分に音読する期間を作り(途中ストップもしてたけど年長からORTを音読してました。)

声に出して読むことで、息子が理解できていない単語などを私が把握できていたことがとてもよかったと思う。

最近では単語の語彙も増えてきたし、読めるものも多くなったので、そろそろいけるのかな?と思った私の感は正しかったのかも。


十分に音読をさせたことで、自信をもって黙読での多読へのステップへ送り出せたように思います。(* ´ ▽ ` *)

今日も別のNateの本読んでました。


いやいや、もしかしたら今回もまぐれで読めただけかもしれないし、3歩進んで2歩下がるとはちゃんと理解してます。

そして一応目標には達したけど、定着はしていないので、当分は一人で読むという環境を整えていきたいな。

もちろん、後戻りしながら。

でも、この一年間で(実を言えば無計画だった時期を入れるともっと長いけど。。。(笑))、ここまでこれたことに驚きと感激。

そして諦めずについてきてくれた息子の頑張りにも感謝!


あとね、ここ最近息子が成長していると思うことに理由があります。

『僕には英語がある!英語でみんなよりも一番になりたい!』って気持ちが息子自身に芽生えてきたから。

そう思えるようになったのには色々あったんだけどね。(笑)また書きます。


この気持ちが今の息子の英語に対する大きな原動力になっているんだと思います。


まだまだ先は長いよ!(*´_ゝ`)

でもひとまずここまで来れたことに喜びつつ、また頑張っていきます!o(^▽^)o









見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

息子くん おめでとう(^^)
親と子って啐啄っていうのかな?
お互いの感覚が一致するときがいいタイミングなんだろうね。
受け取るか受け取らないかの自由があれば、親の働きかけがきっかけもアリと思う〜というかそうしないと進展がない笑

いつまで音読か?っていうのは最近いろいろ疑問に思ってたことなのですごくストンと心に落ちた!うちはまだまだ音読がいるけどありがとう!

No title

よかったねぇ。

おめでと!

そりゃ、ほんとに「ただ待つ」だけでは難しいから、そうやってタイミングよく背中を押してあげられたのもすごくよかったんやと思うよ。

それは、ちゃんと息子君の事をayaちゃんが見てるからやしね。

息子君ももちろんがんばったけど・・・

ayaちゃんが、ほんとがんばったね~。

きぃぴぃちゃんへ

ありがとう!!(*^^*)
本当に長い道のりだったー!!
まだまだ油断できない、今からスタートみたいなもんだけど。

うん、きぃびぃちゃんの言ってくれたように、今息子もそれなりにやる気だから、私もタイミングよく背中押せたのかもしれない。
親子共に同じ目標を持って、同じ方向向いて頑張れるってのが一番だなと思ったよ。

音読か黙読かのくだり…分かってくれてありがとう!(^^)
少しでもお役に立てたら嬉しいわ!

リサさんへ

ありがとうございます!(*^^*)
一昨年の夏のSG塚口の会で、息子の多読を頑張るヒントをリサさんからいっぱい教えてもらったのが我が家の取り組みの基本になりました。

本という媒体だけにこだわらず、ネットの記事、クイズの質問文、雑誌をつかってみるなど、色々試しました(^^)
やっとの思いで手に入れた雑誌を息子お尻に敷いてテレビ見ていることもありましたが(笑)

取り組みに子供を引っ張っていく!ということも時には必要だけど、子供が少しずつでも前進しているのをタイミング見計らって背中を押す!ということの方が良いのかなと思いました。

これからもボチボチ頑張ります!
いつも見守っていただき、ありがとうございます(*^^*)
プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR