FC2ブログ

ついに読みだしたMagic Tree House !? 

ついに息子(春から5年生)、お家英語界では有名で憧れのMagic Tree Houseを読みだしました!

もう多読諦めようかと何度も思ったり、少し泳がしたり、少し根を詰めてやらせてみたり。

低学年で読みを習慣化させられなかった我が家、春から5年生になるので、

もうここは強制的に「読みの環境」を作ることに踏み切りました。

「自分から英語の本を手に取って読んでほしい。。。」

当初はそんな(悠長な)ことを望んでいましたが、

もうここまできたら、そんな(我が家のとっての)夢物語は言ってられません。


全体的に私が予想していた息子の英語(特に読みに関しては)、2年ほど遅れを取っているように感じます。


もうね、「自分から英語の本を読む」なんていつになっても、こないと思う。

『読まなきゃならない環境になったときに読めるようにしてあげていたら、それでいい』と考えるようになりました。


だから、強制的に(といっても、無理やり読ませるのではなく)英語の読書の時間を取ることにしました。


ここ最近はレベルをぐっと下げて、家にある1000語ぐらいのリーダー本を片っ端から音読させるようにしていました。


そして、先日英検の準2級に受かり、それが息子の読みを一気に後押しする形になりました。


Magic Tree House などの初歩のチャプター本はレベルの目安が英検3級から準2級と書いてありました。

そのくらいのレベルになったら、読みだすのかも?という情報だけは私の中であったのですが、


本当ですね!


逆にそのレベルにならないと、やっぱり読みだせないんだということも。


今まで、このMagic Tree Houseに関しても、何度かチャレンジしてきました。


初めは読み聞かせ、そして自分でも読ませたり、、、


でも、その時は思えば全くピントが合っていなかったことが、今はハッキリわかります。

読ませていても、スラスラ具合も内容の理解度合いも全然違う。


今のまぁまぁ簡単に読めるくらいのレベルになっていないとやっぱり多読って進まないんだなと、

今なら思います。


過去にチャレンジしたときは、やっぱりまだ早かったんだと思う。


今回息子がMagic Tree House読み出しましたが、これは「音読」で。

とりあえず、1冊は音読でやってみようと提案しました。


どれだけ理解してスラスラ読めるか、どの単語に引っかかっているか、どれだけ分からない単語があるか、

私も把握しておきたかったから。



そして、我が家Magic Tree Houseの本を紀伊国屋洋書セールやブックオフで何冊かバラで持っていましたが、

被るの承知で、セット買い(28冊)しちゃいました。


記念すべき本格チャプターデビューはやっぱり、紙の本がいいかなと。(実はキンドル版も持っています)


まずは紙の本で、実際に手に持って、ページをめくって、読み進めるという感覚を大切にしたい!

今の息子にキンドルはハードルが高いように思う。



息子は「1冊読めたんだし、もう黙読でいいよね?」


そう言ってきたけど、、、。


「いや、もう少し音読で進めてみない?」と私は息子を説得。

息子は最初、「えー!黙読でいいって言ったやん!」と言っていましたが。


もうね、ここまで慎重にもってきたんだもん、買ったセットを適当に、そして息子の必殺技の「パラ見」で終わらされるのは

正直避けたい!もう勘弁です!

せっかく強制的な環境作ったんだもん、しばらく安定して習慣化を定着させるには「音読させる」のが鉄則だと私は思ったから。


その話を息子にしたら、「分かった」と。

音読なので、1冊を数日に分けてでしか読み進められないけど、

せっかく宿った種火を大切に育てたいと思います。



もちろん、いつかは黙読だけど、今はその時じゃないと私は考えてます。


息子のように自分から勝手に洋書手に取るようなタイプじゃない子はまだ黙読をさせるわけにはいかない(笑)


日本語の本はもう勝手にやってくださいってくらい片っ端から好きな本を読みまくっています。


黙読させるタイミングが来たら、、、それってどんなタイミングだろうか?

言葉ではいまははっきり分からないけど、息子の理解度や行動(手に取り読みだしたり、夢中具合)の感覚で分かるかな。

日本語でも本を読みだした時、何かを夢中で集中しているときの息子の顔、、、

今までずっとそばで見てきた私には分かるはず!(その感覚的なものに結構今まで振り回されてきたけどw)



ということで、Magic Tree Houseをしばらくは音読することにします。


28冊を1冊あたり4日で読むと、112日で読み終わる。

1冊あたり3日だと、84日、3ケ月弱。


長い長い春休みの時間のある時に、習慣化させて定着させます。


強制的ではあるけれど、息子のことを考えたら、もうそれでいいと思う。


夢物語の理想を捨てたことで、確実に進めることを少しづつ育てていこうと思います。










見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aya

Author:aya
10歳の男子(小5)のかーちゃん♪

虫、歴史、サイエンス、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR