夏休み目前!今年もやっぱり『虫』な夏なんだな。

夏休み目前、私の仕事がひと段落して、やっとブログを更新する余裕もでました。

いやー、本当に怒涛の1学期でした。
私も、息子も(T_T)

長期休暇の意味は過去にも感じましたが、今も本当に早く夏休みに入って、
いったんリセットしたいと思います。勉強も生活も、英語も。

とりあえず、息子には時間をかけて再びゆっくりと向き合っていこうと思います。

こんな風にかくと、どんだけ荒れた生活を送っていたんだと思われるかもしれませんが。。。

いや、本当にただただ毎日にするべきことをその日に終わらせるために無理矢理こなしていただけの日々です。
廃人になりながら(笑)

そのため、息子のわがままな態度を許すことができず、衝突することが多く、お互いにたくさん傷つきました。

夏休みにお互いのペースを戻していこうと思います。


さて、毎年夏休み前にはやりたいことを記事にしているのですが、今年もあと3日で夏休み。
早すぎる。


とりあえず今年も『虫、虫、虫!』な夏休みになりそうです(´∀`*;)

まずは息子一人で虫虫キャンプに2泊3日で参戦。
大好きなお友達が一緒なので安心ではあるけど、初めての親抜きキャンプです。


博士と虫取りに行ったり、ワークショップがあったりと、楽しいキャンプになること間違いなしです。
少し成長した息子になるかな。

そして、イタコン(伊丹昆虫館)の友の会のイベントで、昆虫標本づくりに、昆虫館ナイトツアーがあったりと、息子の好きな虫の季節を楽しもうと思っています。

それに加えて、時間があれば虫取りな日常になりそうです。今年も一緒にとことん付き合う覚悟はしていますよ(笑)


先日はクマゼミの羽化の瞬間を家で観察しました。
短い時間で変化していくセミの様子に家族で釘づけになり、神秘的な時間を過ごしました。

これも観察記録をつけたので、夏休みに仕上げようと思います。


カブトムシの幼虫はぞくぞくと成虫になり、それに加えて、新しいクワガタも仲間入りして、

哀川翔に近づく一方です(笑)


オンラインでも新しい先生と話す機会も多く、自分の好きな昆虫の話を思う存分に紹介しています。

将来の夢を聞かれても、迷わず "I want to be an entomologist! "です。

ペットショップ経営して、虫を売るのかい?という先生の質問に対して(フィリピンで虫博士の仕事ってピンとこないんでしょうね。いや、日本でもピンとこないか、(´∀`;))

『新種の虫を世界中に探しにいく!』と宣言しています。

『まずは、フィリピンに行くからね~』なんてリップサービスを言えるまでに成長した息子です(笑)


息子に頼まれてAmazonで予約中の丸山先生の新刊です。


いやいや、私も怖いよ~。虫嫌いだった私が段々虫を好きになっていく~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




英語ももっと伸ばしてやりたいこの夏。

でも、学校の勉強も時間をかけてやりたい。

いや、まずはお互いの関係を修復しなきゃね(=∀=)


さぁ、もうすぐ夏休み!目いっぱい楽しむよー!!








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

久しぶりの更新&最近の状況

まさか2ケ月も更新できずにいました。
最高記録かも(笑)

息子が二年生になり、新しいクラスがどうも大変で、正直英語どころではないのが現実。

学校の勉強をフォローするのがやっとで、英語に時間を割くなら、息子の遊びの時間を優先させてリフレッシュさせたいと思ってしまい。

でも、そればっかりしているとさすがに英語も衰退していくので、ぼちぼち。

実は私も新学期になって(いつの話だ・・・)PTAの役員をすることになり、それにテンヤワンヤw


SGの大阪出張英語漬けのに参加したレポやGWに行った(これもいつの話だ・・・)四国の旅もブログにUPしたいけど、なかなか出来ず。。。


しまいには私が体調不良で寝込む日々。。。


どうにかこうにか抜け出したいこの現状。。。

気が付けば夏休みはもうそこまで来ていた。


このブログを機に、もう少し奮い立たせて頑張ってみます!



とりあえずは体調を回復させます。。゚(゚´Д`゚)゚。














見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

好奇心の種まき と 息子がハマったモノたち 

「小さいころから図鑑に触れている子は学力が伸びる!」よく言われている言葉ですよね。


図鑑で種まき、実体験でそれを結びつける。
すると好奇心がどんどん芽生え、学校の勉強という範囲を超えて、学ぶことが楽しくなる。



息子が小さい時から、いろいろ種は巻いてきたつもり。

それが我が家でいう目指すところの『旬学』



※注意!現在、7歳の息子、お勉強はものすごくできる!というわけではありません(^^;)
だけど好奇心は誰にも負けないくらい、すくすく育っています。

そして、わざわざ意識しなくても、他のご家庭では当たり前のように取り組まれているのだろうなと思います。





種まき、実際に息子が持ってきた種を一緒にまいたこともあるし、私が息子が好きそうだなと用意した種もあります。

種だけまいて、収穫できていないものもたくさんあります。
もしかしたら、忘れかけたころに収穫できるかもしれないし、そのまま芽を出さなかった種もあるでしょう。
どちらかというと、そちらの方が多いのかもしれない。


それでも、せっせと毎日種をまく母です。(*´_ゝ`)

この記事はすぐ忘れてしまう私の覚書もこめて、記そうと思います。


息子の好奇心の種まき 遍歴です。(年齢の記憶はあやふやかもしれません。前後したものもあるかも)

過去のブログ記事で載せれそうなものはリンクはります。
(ブログに書けなかったこともいっぱいありますが)

0歳~
【動物】
絵本、習っていたリトミックで動物の名前と様子(うさぎは耳が長い、ぞうは鼻が長い、ライオンの吠える声など)などを絵や音楽、写真動画などイメージする

実際動物園に行って実物を見て、触ったりする



1歳~
【トーマス】
絵本やテレビで大好きなトーマス三昧を過ごす

→たくさんの名前を覚えることで周りの人たちと話題を共有する楽しさを覚える
→アルファベットを覚える(大文字)


→本屋でもらったポスターでひらがな50音を覚える
(ポスターを切ってラミネート加工し、でお風呂でよく遊びました)



2歳~
【カーズ・トミカ】
車大好き!お出かけはお気に入りのトミカを持ってでかける
トミカ博にも行きました
カーズのキャラクターもたくさん覚えた

ひらがな以外にカタカナがあるということを知ってほしかった




2歳~
【電車(新幹線 特急)】
ざっくりとした地名を覚える(この特急は○○の地域を走るなど)
プラレール博
新幹線を見に
蒸気機関車も好き



2歳半~
【ジブリ】
トトロ、千と千尋、ラピュタ、ハウルなど
物語のセリフを覚える。
手作りアドベントカレンダー
セミ手作り トランプで英語のセリフ
手作りトトロ英語カード
ラピュタの世界?



3歳(年少)~
【戦隊もの】
とりあえず息子がハマったので、ハマらせておきました(笑)
男の子は人生のうちで一度はハマるだろうと、諦めも込めて。。。
早めに切り上げてくれてよかった(笑)
戦隊ものを英語でもやってみたけど・・・
手作り 戦隊グッズでカタカナ






3歳(年少)~
【海の生き物】
図鑑で見た海の生き物を水族館ホエールウォッチングドルフィンスイム
海の生き物アクティビティ




3歳(年少)~
【寿司】
海の生き物からの流れでお寿司??3歳のお誕生日に生もの解禁してから、お寿司のトリコに!
お寿司の魚の名前も部位もたくさん覚えました。
なによりも、お寿司は息子の幸せの元(*ノ∪`*)




4歳(年中)~
【花】
お散歩、お庭の花の名前から始まり、地面に咲く花、木に咲く花。
手作り花カード
手作り花カード2
先日満開のミモザの花を見て「星の木みたいだね」と嬉しそうに言ってました。(*’U`*)




4歳(年中)~
【虫】
これは継続中。
息子=虫のイメージを持ってくれている人、たくさんいると思います(^^;)
カブトムシドームに初訪問

6歳(小1)
英語でも虫博士になる!
オンラインのトピックは「虫」
とにかく虫が好き!




5歳(年中)~
【鳥】
お庭に来る渡り鳥を辞典でしらべたことで興味を持ち、一緒にバードウォッチンもを楽しみました。




5歳(年中)~
【漢字】
手作り漢字UNO
6歳(年長)
手作りリメイク漢字絵本
→漢字が好きになった!(男の子アルアルなのかな。)小学校の国語も漢字が好きという自信からより得意な分野に。
 漢字が早くから読めたことで本を読むことも苦にならなかった。




6歳(年長~)
【妖怪】
妖怪ウォッチブームには軽く乗っかったものの、基本はゲゲゲの鬼太郎、リアルな妖怪がお好みな息子。
妖怪の名前とそれがどんな妖怪かという性質?キャラクターをたくさん覚えました。
オリジナル妖怪作成
・妖怪カルタもたくさん遊びました。
・妖怪図鑑もいつも持ち歩くように
→このあたりから、図鑑にもっと興味を持つように





5歳(年中)・6歳(年長)
【こびとづかん】
もうこれはハマりにハマりまくった1つ!(今までで一番ハマったかも!?)
・DVD、本は全部そろえた
・こびとがいると信じ切っている息子と実際にこびとを捕獲する仕掛けを一緒にもつくったし(捕まるはずなんて、ありませんけどね。。。(笑))
・オリジナルのこびとを考え出す
・図鑑、本が大好きになる。
 幼稚園にもこびと図鑑を持っていく。(先生に注意されるw)本が身近な存在に
→このあたりから、一人で本を読むことが出だしてきた?

カタカナを覚えた!(こびと様様です)




3歳~
【絵本キャラクター】
私の趣味を共有してもらっています。でも息子も絵本大好きでした!
手作りすごろく
絵本カフェ
バムとケロ展




5歳(年中)~
【恐竜】
そこまでハマらなかったけど、一通り恐竜の名前とどんな恐竜かは覚えた。
6歳(小1)
恐竜博物館
「恐竜が生きていた大昔...」昔、現在、未来という時世があることをなんとなく分かりだした。




5歳(年長)~
【きのこ】
これは完全の私の趣味に付き合ってもらいました。
キノコ観察会
きのこ展
→きのこの名前もたくさん覚えました。きのこは愛でるものという感覚を覚える(笑)




3歳(年少)~
【世界地図】
世界の国名とかをよく覚えた。
世界(日本)地図をリビングに
世界地図迷路
6歳(小1)~
算数のドリル×日本地図
算数ドリル×世界地図
車中泊で日本全国制覇を地味に目指す!




6歳(年長・小1)~
【石】
公園仲間と石部を結成(笑)
とくに宝石が好き。「地層」、「発掘」それに加えて、恐竜の時代の「化石」というものにも興味を持つようになった。
銀山へ
あと、うさん臭い女子みたいに誕生石を覚えていました(笑)
→一年間の月を意識するようになった
→オンライン英会話ではよくこの話題でも話していました。




6歳(小1)~
【星】
望遠鏡で星を見たり、月を見たり。
虫の次に英語で星にハマってもらいたかったけど、見事玉砕。(↓のウルトラマンに旬を持ってかれた(♯`∧´))
でも日本語では結構楽しみました。
→宇宙の仕組み、地球の誕生などに興味をもち、よく説明してくれてました。




6歳(小1)~7歳
【ウルトラマン】
ウルトラマン家系図を覚える(笑)すべてウルトラマンにもってかれた・・・。
これが誰の弟子だとか、、、そんなことも。
→(でも良いことも)一人読みを強く後押ししてくれた。図鑑、本、大人向けの資料までも、ウルトラマンのことについてなんでも知りたががり、本から情報を得るという楽しさを体験した
(動画を見せなかったので、情報源は読み物からのみのため(笑))

→恐竜の時になんとなく覚えた過去の話。
 歴代ウルトラマンを覚えることで、年代という概念を身に着ける




6歳(小1)~
【サバイバルシリーズ】
→伊集院光並みの雑学王に育ちました(笑)

先日、私が「ごま塩はなんでごまばっかりでてくるんだろうね。。。」という夕飯の話題の一コマより、、、、
息子からはニュートンやガリレオの法則まで登場しました。(笑)
ごま塩のゴマと塩を同時に一緒に落としてみたり、袋から出すときの抵抗力の話にまでも( ゚Д゚)
私はさっぱり分からず一人でごま塩onライスを楽しんでいましたが、旦那と盛り上がってごま塩の検証に盛り上がっていました(笑)

私が無知すぎるということもあるんだけど、雑学?に関しては息子の方がたくさん知ってるんじゃないかな。
サバイバルシリーズのおかげ!
まさに我が家ではサバイバルシリーズの本は"図鑑の進化した版"としての位置づけです!





【あたしんち】
Amazonプライムの動画や漫画本を見て、ドはまり
(得るものなんてないだろうと思っていたが、(`o´))
→まさかの漢字をたくさん覚える(笑)
大人が読む向けの漫画なので漢字はバンバンでてきて、しかも息子曰く2回目以降でてくる漢字にはフリガナがないんですって。。。(笑)知らんわ、そんなこと。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

→キャラクターを熟知することで、人間観察力がついた?(なーんて、どうだか、、、)




【歴史】
歴史オタクの旦那による日本の歴史の読み聞かせから始まり、大河ドラマを愛し、
城や歴史的な建物めぐりを楽しむ。

歴代の人物・時代の流れを覚えることで、世の中の為に生きたローモデルを息子自身が見つけてくれたらいいな。


こちらもトイレにおいてます。







当たり前のことをツラツラと書いてしまいましたが(それにしても遍歴、長かった・・・)

息子がハマる興味のある物には全力でハマらせてあげよう!というのが私と旦那の育児モットー。

もちろん、金銭的、時間的に無理なこともありますが、できるだけハマっている世界を一緒に楽しむようにしてきました。



その一つが「車中泊」
はい、貧乏旅と読んでいるのですが。

豪華なホテルや旅館に泊まるお金を浮かせて、少しでも回数多く好奇心のある物に会いに行こう!というのがコンセプト。
(いや、そんなカッコいいものではないんですがね。^^;)

今度のGWには四国へ行く予定。たくさん寺を回ったり、その土地のものを楽しんだり。

息子自身興味のあるものから、息子発信で旅行のプランを立ててもらおうかなということも考えています。



興味のある物なら、ほっといてもどんどん貪欲に知りたがって、勝手に覚えてくるんですね。
改めて好奇心って本当にすごいと思う。



それが学校の勉強で必要になることでも、ならないことでも。
何かに夢中になるという体験をさせてやりたい!

子供時代に何かに夢中になれた人はオモシロイ大人になれる気がしている私です。。。




そして、この遍歴を改めて見ていて気付いたこと。

最初はこの作業、英語でもさせてあげたい!って思ってたんですよね。

でも絵本や動画などイメージはいくら入っても、実体験にまで英語で広げてやれなかったというのが実際のところ。

もっと身近なことではできたこともあったと思う。

でも、これ母国語だから、親も全力で夢中にさせてやれる環境を作れたんだと思う。

よく、息子がハマっていることを英語でも同じように広げたいって思って、どちらで興味を広げようかとか悩んだこともありました。

(まぁ実際できなかっただろうけど)

でも、自信をもって言える!日本語でよかった!そうじゃないと、息子も思いっきり楽しめなかったと思うから+.(*'v`*)+

無理に英語で押し付けることをしなくてよかった。


息子、次はどんなことに興味を持つのか、私も楽しみワクワクします♪

あたしんちはいつ卒業するのかな~(笑)




長々と失礼しました。お付き合いありがとうございました(*ノ∪`*)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




多読へのステップ③ 「当たり前だけどきづけなかったことパート2」 ←これシリーズ化です(笑)

以前書いた多読へのステップ②当たり前だけど、気づけなかったこと!

が思いのほか、身内で反響がよかったのですが、


またこの「当たり前~シリーズ」に加わった考えが浮上してきたので、追加させていただきます。


前回の記事で、子供の多読の本をレベルごとに分け、ステップをきちんと踏んでいくということを公言したのですが。


その時に、どうやって本のレベルを見分けるたらよいのか?と考え、


世間一般とされている「語数」という面からレベルを分けてみると書きました。


でも、♪当たり前~当たり前~でも気づけなかったパート2!!


違う視点から本のレベルを見極めることができるんじゃないかなと気づきました。


それは、、、



「言語の習得方法」という基本ステップの流れにありました。


まず赤ちゃんの時から、言語を習得する最初のステップは「聞くこと!」


①「聞く!」→②「話す!」→③「読む!」→④「書く!」ですよね。


それでですよ、この③の読むというステップ、もちろん話すことができていなかったら読むことがしんどいわけですよ。


♪当たり前~

そう、今の息子の読める本のレベルは「話せている内容」を参考にするべき!なのかなと。



だから、そんな難しいことが話せていないのだから、(息子に取って)難しい表現で書かれた内容の本はまだ受けつけないんですよね。


なので、息子のスピーキングのレベルに合わせた、本を選べばいいんですよね!

本の内容を見て、息子がよくつかう表現が出てきていたり、このレベルの文法、文の構成ならスピーキングで使えていると思える本をもう一度選びなおして見ることにしました。

(逆に読み聞かせでは息子に使ってほしい表現があるから、読み聞かせていたということでもあったのですが。今は一人読みの観点から書いています)


これね、なぜ気づいたかというと。


前にも書きましたが、息子の読める日本語の本と洋書のレベルが違いすぎるということ。


これは単に英語の文章だと構えてしまう!とかそんなボンヤリした理由だけじゃなかったんですよね。


和書に関しては、息子字の細かい本も、難しい本も(年齢的に)躊躇なく手に取り読むんです。


それは、(日本語の)話す!がちゃんとできているからなんですよね。


普段から息子は日本語で話している会話にも難しい表現もたくさん使うし、私も使わないような言葉や表現もたくさん使い、話すレベルは高い方なのかなと思います。


だから難しいレベルの本でも理解して読むことができるんだなと。


一方、洋書となると、、、はい、コミュニケーションとして意思疎通や伝達、楽しくは話せるけど、難しい表現が使えない。

つまりよく考えたら、今の息子の「話す!」レベルと「読む!」レベルが実際一致しています。


息子が心地よく読んでいる英語の本は確かに、普段息子が話すのに使っている表現が書いてあるのと一致しています。


それなのに、私が勝手に「これくらいできるだろう!」と息子にとっては難しすぎるレベルの本を読ませようとしていたんですよね。



(和書ならレベルにあった本をステップごとに進められているんだけど、英語となると、まぜか空回りしてしまっているな。)



「話す」「書く」のが苦手なら(おうち英語歴の割には)、「読みを伸ばそう!」


↑この考えが安易すぎたんでしょうね。。。


もちろん、小学生になってから初めて英語を始めた子が読みや書きから入るということも多いと思います。


でも、我が家は小さいころから、聞く、話す、読む、書くのバランスを意識しながら一応は進めてきたつもり。


だから、その一部分を切り取って考えるのはもう難しいんだと今さら気が付いた。


「日本語の本はたくさん読むし、本が好きなんだから、洋書も読むはず!」この勝手な概念が息子に対するハードルを変に上げてしまい、大変な思いをさせてしまっていたのではないのかなと反省。


「読書好き」、、、気合や気持ちはあっても、乗り越えられない別の壁が当たり前のようにあることに気づけてなかったんだな。




当たり前のことに気づけてなかったけど、

スピーキングが「母国語(日本語)と英語の差が開きすぎているのはもうどうしようもないけど、

読みに関してはスピーキングのようにこれ以上、和書と洋書のレベルが開きすぎてしまわないように」なんて焦って思っていたこと、

これこそ↑ナンセンスだったんでしょうね。


だって、スピーキングではもうすでに母国語と英語の差がこんなに出ているのに、

読みだけ差を縮めようなんてありえないことですよねΣ(´Д`lll)



いや~今さらだけど気づけて良かった。


先の先輩方はこういうことがきちんと分かっていて取り組まれていたから、効率よく進められて、

子供のレベルもちゃんと上がっていっているんだろうな。(o´・ω・`o)


やっぱり闇雲に手をだすのはだめです。


時間と手間と愛情とは惜しげななく注いできたつもりのおうち英語。


でも、深い部分での「頭脳(考えること)」はまだまだ甘かった~(笑)








色々気づけることで、本当の意味で我が家の現状のレベルを知れて、

変に焦っていた気持ちの面が、

無理なくステップを踏んでレベルアップできるような気がします。





これらを考慮して、また多読の本選び、それだけでなく、おうち英語を進めていきます。(*´v`)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



お家英語春祭りに参加してきました♪

先日、究極のおうち英語春祭りに参加させていただきました!!

二部から参加させていただきました!

憧れのブロガーさんにお会いできたりと、本当にディナーショーに行ったような気分\(//∇//)\


子供の対象が6歳までだったので、小さいお子さんをお持ちの方が多かったのですが、初心に戻って見直す


良い機会になりました。


「いつから続けられているのですか?」と質問されて



「うーん、生まれたときからだから、、、7年、、、!?」(゚△゚;ノ)ノ



答えて自分で一番びっくりした。


もう7年もやっているのに、このレベル。。。


ゆるゆるブレブレだったんでしょうな。。。


でも大先輩のお話もたくさん聞け、我が家のおうち英語のその後のビジョンもなんとなく(←なんとなくって、、、ここがいかんのだな。)考えることのできる機会になりました。


この会をつくっていただいた、四天王のみなさん、本当にありがとうございました。
(会に参加した後になりましたが、いまさらfacebookのアカウントを人生初でつくり、いまさら申請させていただきました。)


そして西の番長りささんが円滑に会の親睦をうながしてくださり、助かりました。



おうち英語歴も7年にもなり、アドバイスする側にいてもおかしくない、私ですが(´∀`*;)ゞ


楽しく聞く側として参加させていただきました。



本当に素敵な機会をありがとうございました。(* ´ ▽ ` *)








見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小1)のかーちゃん♪

虫好き、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR