リベンジ四国と岡山の旅

先週、我が家、恒例の車中泊の旅に行ってきました。

行先はGWに全部回り切れなかった四国。そしてプラスして岡山へ。

今回はギリギリまで計画が立てられず、まぁまぁ近場への旅となりました。


ドライブのお供は息子のお気に入り『レキシ』をBGMにして出発だ~♪


<一日目>
まずは、鳴門の渦潮からスタート。
20170822082350941.jpg

20170822082453281.jpg

そのあとは徳島ラーメンを食べて、

藍染体験に。
20170822082531912.jpg

これが楽しかった!


そしてこの旅、旦那のリクエストで阿波踊り♪
20170822082614106.jpg
圧巻の見ごたえでした。
私もついつい踊りたくなる~♪


<2日目>
早朝から山道ドライブでスタートするよ!
大歩危小歩危
20170822082753560.jpg
うえ~。チンサム~。
お股がスースーします(笑) 下品で失礼。。。

その途中、息子は初めて自分で見つけたナナフシに夢中。
20170822082712433.jpg

そのあと、クワガタも見つけていました。

かずら橋は思った以上に怖くて、またもやお股がスースー(しつこいっ)
20170822082903279.jpg


そして、その後は、


GWに行ききれなくて、廃墟巡りが趣味の私が、泣く泣く諦めた別子銅山へ。
リベンジです!

20170822082939313.jpg
別子銅山は東洋のマチュピチュと呼ばれています。

詳細を書いたら長くなるので(永遠に記事がUPできず、お蔵入りしそうなので(。-_-。))、詳細はこちら
20170822083429920.jpg



20170822083515487.jpg



20170822083549286.jpg



20170822083623809.jpg



20170822111147628.jpg



20170822083104204.jpg



20170822083241233.jpg



20170822083329949.jpg


20170822083023505.jpg



20170822083209239.jpg



この廃墟感たまらん。。。
20170822111014179.jpg



20170822110943159.jpg



20170822111041227.jpg



20170822111106429.jpg


約2時間ほど、ずっとカメラを夢中で構えていました。

旦那も気を使って、私に息子を近づかせず。。。(笑) 配慮をありがとう。


東平ゾーンから端出場ゾーンに移動し、砂金体験をしたかったんだけど、すでに受付が終了しており、断念。

息子楽しみにしていたのに、ごめん。


お宿は瀬戸大橋の間にある与島のサービスエリアへ。
(島好きな私♪)


<3日目>
歴史大好き息子のリクエスト『備中高松城へ』

20170822083733450.jpg
大きな鳥居を超えたら~

20170822083813762.jpg
お城は残っていないから、城跡だけど。


歴史オタクのボランティアおっさん(旦那)の解説を受けております。
20170822083951162.jpg

そして、息子が探し求めていたものをついに発見!

柳の木(笑)

柳の木にはアカアシクワガタがいるそうな。(*´_ゝ`)
関西では柳の木、なかなか見当たらないんだよね。


そして、吉備津神社へ。

お腹が空いて、へとへと元気が出ない~
20170822083839472.jpg
そんな時は、、、『きびだんごぉ~!!』



その後は倉敷へ移動。
20170822084020810.jpg

息子、美観地区でまさかのコマネチ。。。やめとけっ!!
20170822084155483.jpg


今回は2泊3日、良い旅になりました。
家族みんながそれぞれ行きたい場所を巡れてよかった。

そして心配していたお天気もなんとかもってくれました。


GWに行った四国としまなみ海道の旅も、また機会があればUPします。(*´_ゝ`)
(↑多分、しないだろうな。。。ってか、誰も興味ないな。。。)



今回で車中泊の旅は7回目。
大分こなれてきて、準備も車中泊段取りの仕方も上手になってきました。(=∀=)

『息子を日本全国に連れて行ってあげたい!』から生まれたこの計画。

「浮かせたホテル代で、もう1県まわろうじゃないか!」を合言葉にして。(*´ω`)┛
(って、誰もそんなこと言ってもいないけど(笑))



20170822234246791.jpg
赤いシールが貼ってある所が今までに行ったことがある場所
(付箋が汚いんだけど、今後の計画をメモしてます。。。^^;)

そして数えてみました!

『今まで行ったのは、、、19県』

『日本全国制覇まであと残り28県』


沖縄、北海道はさすがに車中泊は無理だろうけど、

息子が嫌がらず私たちと旅を一緒にしてくれるまで、続けていこうと思います!(〃▽〃)


長々と失礼しました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(〃▽〃)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



虫虫キャンプから息子帰ってきました!

虫虫キャンプからニッコニコの笑顔と共に帰ってきた息子(*´v`)

ご対面した時にアレ?と思った息子のTシャツ、、、、

前後ろ逆、、、いやいや、それよりもキャンプ初日に着せていったTシャツと同じ。Σ(゚д゚|||)

いやいや、3日間同じ靴下、、、

あれこれ考えて、たくさん着替え持たせたのに、男子ってこんなもんです(笑)


しかも2日目の日中に撮った集合写真は、パジャマとして持たせた息子のステテコ姿がばっちり写っており、しかも満面の笑み(笑)

風呂上りに着替えの服を持っていくのを忘れて焦って、汗だくになった同じパンツを履いて部屋に戻り、

みんなが寝静まったころに新しいパンツに履き替えたそうな(゚д゚)


まぁ、これが今の息子の集大成(笑)

普段できていないことが、親元離れてよい勉強になったんじゃないかな。まぁ本人まったく困ってもいないんだろうけど、、、

これが現実よね(笑)

幼稚園生じゃないよ、小学2年生ですけどね。w( ̄o ̄)w


まぁケガも病気もなく帰ってきたことが一番!


キャンプはどうだったかというと、


虫博士から『私が引退したら、次の博士は君に任せる!』と言ってもらったことがすごくうれしかったみたい((^∀^*))


キャンプリーダーさん(キャンプ場近くに教育大学があり、そこの2回生の生徒さんがリーダーとして2泊3日お世話をしてくれたらしい)から

「誰がどう見ても、〇〇君が一番虫が好きで、一番物知りでした!」と嬉しいお話も聞かせてもらいました。


まぁマイペースだし、迷子にもなりかけたらしいわ。。。(笑)


それでも、息子の知的好奇心を十分に満たしてくれたキャンプになったみたい!


身も心も満たされた笑顔でした(*σ´Д`*)



普段私にいつも怒られてて、若いお兄さんお姉さんに思う依存分接してもらい、

息子もかなりリフレッシュでき楽しんできたんだろうな!

私も息子不在中に色々考えて、まだ帰ってきたばかりだけど、気持ちも新たに接することができそう!


そんな息子はさっそく大人が持つような詳しい虫の辞典が欲しいとリクエスト。

それの方が虫博士っぽいんだろうな(^^;)

フリガナもふっていないような原色昆虫大図鑑を買ってほしいと。でもさすがにそれは難しいので

持ち歩けモノを探してこちらを新たに購入しました。




家には同じLiveの図鑑あるんだけどよ(^^;)これは重たくて持ち歩けないので。


中身は一緒だからもったいないような気もしたけど、しょうがない。


少しは成長したのかな、息子も私も。

来年ももちろん行きたい!らしい。

でも、「おうちのお布団が最高!」と眠りについた息子でした(〃▽〃)







見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


今の私がすべきこと‼

息子がいないとブログの更新もはかどります(^^;)

息子、明日2泊3日の虫虫キャンプから帰ってきます。


息子と離れているその間、私には考える課題がありました。
自分で決めた課題。


まずは、リフレッシュ!(笑)


そして、「息子との接し方を見直すこと」

ブログではここ最近、学校でのフォローが大変、息子と向き合う時間が必要とか、、、意味深な発言ばかりしておりました。

詳細は書くつもりはないんだけど、本当に2年生になって息子には大変な状況でした。

息子に大変な状況ということは、もちろん親の私にも大変な状況。


もしかしたら、息子はそれほど大変とか苦しいとか気づいていないかもしれない。
もしかしたら親の私たちの方が焦ってしんどい状況を作り出していたのかもしれません。


詳しい内容を書かないと読んでいる人は分からないかもしれないけど、

詳しく話す勇気がないので、ごめんなさい。


夏休みになったら、今まで頑張ってきた分、うんと甘えさせてあげよう!リフレッシュさせてあげよう!と思っていたにも関わらず、

今の息子の変わり果てた姿を目の前にすると、やっぱりいまだ怒ってばかりの私。


息子にひどい言葉を浴びせてしまう毎日。



『お母さんとお父さんはあなたを支えようと決めて、精一杯フォローしているのに、なんであなた本人が頑張らないの!

なんで、あなたが苦しいことから逃げるの!あなたが逃げたら私たちはどうしたらいいの!』


もう、最低としかいいようのない、親として言ってはいけない言葉を息子にいってしまいました。


息子もできないなりに、頑張っているのに。

子育てに見返りを求めること自体ナンセンスだと分かっているのに、

怒りからこんな言葉が口から出てしまいました。




キャンプに出発する当日の車の中で、息子と話したこと。

息子が前に「〇〇君は勉強もスポーツもできて、女の子からもモテテていいな!」と言ったのですが、


私「子供の成長ってな、早い時期に伸びる子もいれば、後から伸びる子もいるんやで。頑張ってさえいたら大丈夫!心配しなくて   いいよ。あなたは、今はできないことがあってもも、必ずできるようになるから心配しなくていいよ!絶対伸びるよ!」

(これね、息子にではなく、本当は自分に言い聞かせたかったんですよね。先に私が息子に言ってしまったことと真逆な発言)


息子「うん、分かってる!僕は絶対後からみんなを追い越す!絶対できるようになるから!」



私「なんでそう思うの?」
(えらくハッキリ自信をもって言うもんだから)




息子「だって、お母さんがそう言ってくれたから!」



もうね、涙が止まらない。。。


母親の言葉が子供にとって何よりも大事なことなのかを改めて教えられました。






子供の自己肯定力も含めて、親の言葉が魔法にもなるし、呪いの言葉にもなる!

今一度、自分の言動を深く振り返る時だと痛感しました。





キャンプの開会式の時に虫博士が保護者に向けて話してくださったこと。




「キャンプの楽しかった話をお子さんからたくさん聞いてあげてください!

キャンプの帰りの車ですぐに話してくれる子、夕飯の時に話してくれる子、

一週間後に話し出す子もいるかもしれません。

もしかしたら1ケ月後に思い出したかのように話してくれる子もいるかもしれません。

その子によって違います。お母さんはその子が楽しそうに話した時に、楽しそうに聞いてあげてください!

子供によって、感じること、感じたことを整理し表現できるタイミングは違います。


でも、いつでも楽しそうに話したら、いつでも聞いてあげてください。」



とおっしゃっていました。




また、涙。。。




好奇心の種まきに関しては、ただ子供が楽しんでくれたらそれでいい!それがいつか芽が出ればラッキーくらいに思えるのに、


私が注意したことはすぐに良い兆しの変化がないと不安になってしまい、ついついまた息子に怒ってしまう。


今目の前で注意したことがすぐに反映されるなんて、大人でも難しいんだから子供がすぐに理解して変わるなんてありえないことだよね!

それなのに、自分がこんなにも支えているのにという自分勝手な考えから空回りして、結果フォローをするはずが

逆に息子を追い込んでしまっていました。


変に、自分と息子は親身一体だという錯覚を抱いていたんでしょうね。


息子が恥ずかし状況だと自分もバカにされたような気になり、もちろん息子が嬉しいときは自分も嬉しいけど。

自分が頑張っているなら息子にも頑張ってほしい!


でも、私は私、息子は息子、それぞれ別の個体、別の人生がある。


この子は絶対伸びる!とさえ信じていれば大丈夫なだけのこと!
でもそれが一番難しい。いつ伸びるのかもわからないし、伸びるかさえどうか分からない。。。


でも、今一番私に必要なことは待つこと!耐えること!そして信じてやること!

それをしないと、いくら私が息子のためにと思って必死にやっても逆効果。


客観的に心理的距離を置いて息子と接するよう心に決めました!


友達のお母さんが言ってた言葉なんだけどね、

「子供は自分のモノではなく、いずれは社会にお返しするために、今は自分が子供を育てさせてもらっている」


この言葉が今の冷静さを必要とする私にはぴったりのお言葉。




いつかその時が来るまで、待とう!

今まいたばかりの種がなかなか芽を出さないからといって、焦ってほじくり返して全てを無駄にしないように。


大丈夫、大丈夫、そう信じて。


私の言葉が魔法の言葉になりますように。






記事にすることにずっと悩んでいたのですが、今の気持ちを忘れないためにも書きました。

独り言のような記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



明日、笑顔で息子を迎えてやりたいと思います(*ノ∪`*)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


初めての虫標本づくり‼

夏休み虫虫イベント第1弾!

イタコン友の会の標本作りに参加してきました。

初めての標本作りに息子も真剣。

20170727111429100.jpg

私は正直まだ虫に触るのに抵抗はあるので、ピンセットで標本となる死んでる虫をつっつきながらの作業。

カナブンなどの昆虫はまだなんとか触れたんだけど、やっぱり蝶はダメ。

息子、旦那に手伝ってもらいながら、なんとか仕上げました。

出来上がったのは甲虫と蝶の2種類の標本。

20170727111530894.jpg


今回は標本づくり講座、作り方を覚えたので夏休み中に自分で採ってきた虫で、再び家でもチャレンジしようと思います。


ちなみに、虫の標本は少し抵抗があるんだけど、標本自体は大好きな私。

何が好きかというと、標本の情報ラベルが好き!(笑)

小さいラベルに必要な情報がギュッと詰まっているところに、なんだか魅力を感じてしまいます。(〃▽〃)


そして標本づくりが終わって、いつもの蝶の温室へ。
20170727111701622.jpg

いつもの写真ですよね(^^;)


8月の終わりに、同じくイタコンで昆虫館ナイトツアーに参加予定。
楽しみ♪


そして息子はただいま、虫虫キャンプに参加中です♪
楽しんでるだろうな(*´∀`人 ♪

20170727113033626.jpg
(大荷物、自分で持つといって張り切ってます。息子の手にはすでに見つけたバッタが。。。)

明日帰ってきたら、話をいっぱい聞こうと思います♪

そして息子キャンプ中は私はおひとり様時間。

お互いリフレッシュして、また明日出会いましょう(*´_ゝ`)






見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

これも悲しいけど卒業かな。

去年の夏、ちょうど一年前に我が家は英語の語りかけを卒業しました。その時の記事

そして、今回のタイトルの卒業というのは、


「本の読み聞かせです。」



息子が生まれてからずっと毎日絵本の読み聞かせをしてきました。
日本語も英語も。

我が家の育児、「〇〇育児」といえば、英語育児というよりも断然「絵本育児」といえるほど、

息子の成長のそばにはいつも、多くの本との時間がありました。


年長の冬あたりから、息子が本(和書)を一人でガンガン読みだして、

図書館で借りる本も読み聞かせ用の絵本が次第に減り、息子が一人で読む児童書や図鑑が増え、、、

それでも長めの児童書や物語などを読み聞かせ用には借りるようにしていたんだけど(読み聞かせ時間をつくりたかったから)

でも最近はほとんど借りることがなくなったのが現実。

読み聞かせの卒業決定的な理由となるのは

「読み聞かせする時間があるならば、自分で読む時間が欲しい」という息子の気持ちがハッキリしてきたから。

2年生になり、一日の中で帰宅してから学校の勉強に時間を多く割くようになると、息子が一人で本を読む時間が減り、

その為、本を読むために寝室に上がっても、息子は一人で本を読む時間を優先するようになりました。



夏休み中も、自分の部屋にこもりきって、ずっと本を読んでる。もちろんリビングでも外出先でもトイレでも。


息子にとって、本は一番の好きな楽しい時間。

テレビを見るよりも、本を読むことが好き。

歩きながらでも本を読む、リアル二宮金次郎。


ここまで本好きに育ってくれたんだもん、読み聞かせをずっと続けてきたこと、大成功だよね!


寂しいけど、これも成長、嬉しいことだよね。


でも、困ることは、、、

はい、やっぱり英語の時間が減ること。

日本語の本を読み聞かせが減る前に、もう英語の本を読み聞かせすることは嫌がっていました。

それでも英語の時間を確保という思いで読んでいたけど、これも完全になくなりました。


その代わりに、「英語の読書の時間」というものを設けるようにしました。
(この時間以外に、ワークや本で音読の時間もありますが)

15分など時間を決め、息子もそして私も英語の本を静読する時間を設けました。


先日この読書時間に息子は13 storey treehouseを、私は手元にあったMagic Tree Houseを読むことに。

息子は15分経っても、真剣に本を読んでいて(やたらページめくるスピードが速いので、読んではいないかもだけど、、、)

それを横目でニヤニヤ眺めながら、私も読んでいたんだけど、、、

いつの間にか爆睡。。。(笑)

息子に「イビキがうるさい!寝てたな!」と起こされましたΣ(´Д`lll)エエ!!


アカン、一番シタラ アカン ヤツ・・・・. やってしまいました。


そりゃ英語ってだけで、眠くなってしまうわ、息子が日本語の本を読みたがるのも理解できるんだけど。


それでも、毎日ではなくても、この読書の時間をとっています。



このブログの右横のリンク、ブクログですが、

赤ちゃん時代の本のタイトルは別のサイトで管理していて、ブクログに移行できなくて、

そして、抜けているものもたくさんあるけど、我が家の子育ての歴史が残るよい思い出に。

記録を付けていてよかったなと思います。(英語はほとんど記録しておらずですが)

これからも、息子の読書記録として続けてはいこうと思います。


大好きだった、バムケロ、ぐりとぐら、福音館のかがくの友シリーズ、ばばばばぁちゃん、キテレツなストーリーの長新太
11匹のネコ、かこさとしさんのだるまちゃん。。。

卒乳の時にはおっぱいの本、歯が抜けたら歯の本、入園、入学の時にはお友達の本、キャンプに行く前はキャンプの話、
息子が大好きだったお化け・妖怪の話、虫の本、、、食べ物の本、、、恐竜の本、、、季節の本、、、

本当に絵本と共に過ごしてきました。

今までお世話になった絵本たち、ありがとう+.(*'v`*)+











見てくださった方
コメントいただけたらありがたいです☆

英語育児中のママともお友達になれたら嬉しいです☆

↓↓↓ランキングに参加してます♪応援ボタンよろしくお願いします☆ぽしょり♪♪♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

プロフィール

aya

Author:aya
7歳の男子(小2)のかーちゃん♪

虫、歴史、おしゃべり大好きな息子との生活を楽しんでいます(※^^※)


子供英語を通して、育児も私自身も楽しめたらなぁと思ってます♪


興味があるものってすごい大きな力!
息子の興味があるものを見逃さず、「旬学」を目指して手作り教材も楽しんでます♪

英語絵本・CDたち
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR